1. Home
  2. 暮らし術
  3. 女は、髪と、生きていく
  4. せっかく美容院に行ったのに「思っていたの...

女は、髪と、生きていく

2020.02.20 更新 ツイート

せっかく美容院に行ったのに「思っていたのと違う」髪型になってしまう理由佐藤友美

昨秋発売になり、発売即重版となった『女は、髪と、生きていく』。本書はヘアライターとして20年近く活躍してきたNo.1ヘアライター・佐藤友美(さとゆみ/Twitter:@SATOYUMI_0225)さんの最新刊になります。髪の本であるにも関わらず、「泣きました」「人生のスイッチが入りました」「美容師として全同業者とお客さんに読んで欲しい!」と発売直後から反響続々の本書。テレビや雑誌、新聞、ウェブで紹介され続けています。今回は「曲線分量」による印象の違いと、「じゃあ最終的にどうやって髪型を決めればいいの!?」に応えます。
 

曲線分量は「女子度」を左右する

曲線分量についてお話しします。
髪は、直線が強調されれば、清楚で真面目な印象になります。逆に、曲線が多ければ、やわらかく華やかな印象になります。

曲線の分量は、女子度に比例します。
ヘアスタイルにおける曲線は、3種類。Cカール、Jカール、Sウェーブです。

Cカールは、曲線の中でも、ちょっと元気な印象。Cカールが重なると、毛先がぴょんぴょん動く感じになるので、若くて可愛い、アクティブなイメージになるでしょう。

Jカールは、毛先がゆらっと揺れる程度のカール感。アイロンで巻いたときなどは、このJカールを目指すことが多いように思います。しなやかさや、華やかさを演出できます。

Sウェーブは、曲線が1回で終わらず、ゆるやかにつながっていく感じです。ウェーブを作るためには、ある程度の長さが必要ですので、ミディアム以上の髪になるでしょう。CカールやJカールよりも、カーブが強くない、自然な曲線になります。空気感が出るスタイルなので、やわらかさや、ハッピー感が出やすいです。

じゃあ、どうやって髪型を選んだらいいの?

さて、ここまで、前髪、長さ、カットライン、シルエット、カラー、直線曲線が持つ「性格」の話をしてきました。
ひょっとしたら、この時点でいろいろ混乱している人もいるかもしれません。
たとえば、活発な性格を持つショートバング(短め前髪)と、おとなしい性格を持つロングヘアを掛け合わせたら、どうなるんだ??? とか。

そうなんです。前髪には前髪の、長さには長さの、カットラインにはカットラインの持つそれぞれの「性格」があります
ですから、それらの要素がいろいろ組み合わさった私の髪は、どう見えているだろう? という疑問が生まれるのも、当然です。
この件について説明しましょう。

あなたの髪はすでにプロに「コーディネート」されている

髪型の最終的な印象は、それぞれのパートが持つ「性格」の足し算&引き算で決まります。これは、洋服のコーディネートのようなものだと思ってください。
洋服も、「全身キメキメになりすぎたと思ったら、スニーカーで外しを入れよう」などと、足し算&引き算をして、バランスをとるのではないかと思います。
髪もだいたいそんな感じです。
おとなしそうなロングヘアなんだけれど、なんか物足りないから、前髪を短くするとか。そういう感じで足し算&引き算するのです。

ただ、どんな髪にどんな性格があるのか、またどんな足し算・引き算をすればちぐはぐにならないのかは、あなたが暗記したり悩んだりする必要はありません。
それは、美容師さんの仕事ですというか、それ“こそ”が、美容師さんの仕事です

美容師さんは、これまで私が話してきたような、髪が持つ「性格」のことを、百も承知です。それどころか、今回、私が言及していない、もっともっと細かい「性格」もすべて頭に入っています。
それらの「性格」をうまく組み合わせ、あなたの顔型や髪質を生かしながら(ときには「結べる長さにしてほしい」といった要望も考慮しながら)、カットしたりカラーしたり、パーマしたりしているのです。
これは、お医者さんが、患者から病状を聞いて検査をして病名を特定し、副作用を考慮しながら、薬を選んだり、手術をしたりするのとまったく同じです。

でも、ひょっとしたら、あなたは今のあなたの髪を気に入っていないかもしれません。
だとしたら、あなたが、「こんなふうになりたい」というイメージを、しっかり伝えられていないからかもしれません。もしくは、美容師さんが、あなたの「こんなふうになりたい」を、服装や話し方だけから判断して、ズレが生まれてしまっているからかもしれません。
このズレを防ぐためにも、私は今回この本で、「髪には性格がある」ことを、一度説明しました

そして今のあなたの髪型がどんな性格で、どんなふうに見えているのか。それをまず知ってほしくて書きました。
ですから、全部覚えなきゃとか、チェック項目が多すぎるとか、心配しないでください。そして、美容院では、どうオーダーすればいいの? ということは、『女は、髪と、生きていく』の4章でお伝えしますので、安心してくださいね。

さて、髪があなたの武器になることがわかったところで、いよいよあなたに「本当に似合う髪型」を探しにいきましょう!

関連キーワード

関連書籍

佐藤友美『女は、髪と、生きていく』

ファッションより、メイクより、人生を変えるのは「髪」だった! 8万部突破『女の運命は髪で変わる』著者最新作。「ずっと生き方に迷っていたけれど、読み終わってスイッチが入りました」(カウンセラー・35歳)、「泣きました。ここまで泣けるのに、笑顔になれる本」(主婦・43歳)、「髪型がしっくり来ない理由が分かった。"心に似合う髪型"をP130を参考に探したいと思います」(編集者・38歳)、「同業者にもお客さんにも、第4章を一番読んでもらいたい!」(美容師・41歳)など、発売前から大反響!「髪で人生を変える」本です。

山本あきこ『これまでの服が似合わなくなったら。 「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」と思ったら、 "自分本位なおしゃれ"へ進むチャンスです! 1万人以上を変身させてきたスタイリストによる大人女性の魅力を底上げするファッション術。 ・肝になるのは「ほどよい色気」 ・最初に見直すべきは髪の毛 ・細い部分は「探して、出す」 ・似合わない色にとらわれない ・見た目と内面が一致すれば幸せになれる など。

{ この記事をシェアする }

女は、髪と、生きていく

NO.1ヘアライター・佐藤友美さんの最新刊『女は、髪と、生きていく』試し読み。

バックナンバー

佐藤友美 ヘアライター・エディター

日本初のヘアライター&エディター。
1976年、北海道知床半島生まれ。20年弱のヘアライター人生で、約4万人、200万カットのヘアスタイル撮影に立ち合う。「美容師以上に髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在で、日本はもとより、海外でも美容師向けの講演を行い、セミナーを受けた美容師はのべ3万人を超える。歯切れのいい解説で、テレビ、ラジオ番組などで活躍する一方、ヘアアドバイザーとして全国の女性の髪の悩みにこたえ、高い満足度を得ている。著書に、ベストセラーとなった『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)、『道を継ぐ』(アタシ社)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP