1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬2月号発売!有川ひろさんインタビ...

「小説幻冬」編集部より

2020.01.27 更新 ツイート

小説幻冬2月号発売!有川ひろさんインタビュー、原田マハさん・深町秋生さん新連載幻冬舎編集部

本日1月27日、小説幻冬2月号が発売になります。

表紙は映像制作の現場で走り回っているオニくんたち。真剣な表情です……。

内容を少しご紹介します。

 

★有川ひろさん新刊『イマジン?』発売記念インタビュー

有川ひろさん待望の最新刊『イマジン?』。弊誌で連載し、大好評だった作品です。憧れの映像制作の現場に飛び込んだ良井良助が奮闘するお仕事小説です。

この3年半ぶりの新作単行本発売を記念して、有川さんにインタビューをしています。作品のことや小説執筆時のことなどお伺いしていますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

★原田マハさん、深町秋生さんの新連載も!

アート・ノベルの第一人者、原田マハさんの「リボルバー」がスタートします。パリの小規模なオークション会社に勤めるアートディーラー・高遠冴のもとにある日、ポール・ゴーギャンの真筆だという作品が持ち込まれます。ゴッホとゴーギャンについての論文を準備中の冴は早速鑑定を開始しますが……。

深町秋生さんの「ファズイーター」は大人気シリーズの最新作。危険すぎる美人刑事・八神瑛子が帰ってきます! 今回、瑛子が目を付けたのは秋葉原の住宅街にたたずむ台湾料理店。客はいないのに、ひっきりなしに出前の注文が入っています。なんと店は出前料理に覚せい剤を潜ませていて……。

どちらも今後の展開が見逃せません。ぜひ、初回から追っていただけると嬉しいです。

 

★エッセイ連載も充実

俳人・堀本裕樹さんのエッセイ「海辺の俳人」では、師走のとある日の出来事を書かれています。どこかのんびりと時間が流れているような堀本さんならではの視点が素敵です。

作曲家・藤倉大さんの自伝的エッセイ「どうしてこうなっちゃったか」で書かれているのはトリニティ音楽大学での学生時代に受けた作曲のレッスンについて。稀代の天才作曲家の学生時代がどんな感じだったのか、気になりますよね。

 

今月も読みごたえたっぷり。ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

★読者プレゼント

小説幻冬2月号を3名様にプレゼントします。

きびちゅーさんのコミック「はととうーじろ」に毎回癒されています。子どもの成長ってきっとあっという間なんでしょうね……。

子どもの成長って、きっとあっという間なんでしょうね……。

※このプレゼントの応募期間は終了しました

ご応募お待ちしております!

※2月26日(水)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP