1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. 2019年上半期 さそり座の運勢

ご縁の法則

2018.11.21 更新

2019年上半期 さそり座の運勢真木あかり

従来の価値観が大きく変わっていきそうな2019年。
あなたにとっての「新しい幸せの形」とは?
連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

2018年、幸運と拡大をもたらす転機の年

 2018年はいかがでしたか。私が思うに、あなたが生きてこられたなかでも一二を争うような大きな転機、心境の変化といったものがあったのではないかと思います。抗いようのない渦に巻き込まれたかのように夢中でもがき続けた方、環境の変化に慣れようとあっという間に日々が過ぎた方、どなたも頑張っていらっしゃいましたね。さそり座の人は、安易な方向に流されることを好みません。何事も中途半端にせずとことん力を注ぐ方です。ですからきっと、人一倍努力をしてこられたことでしょう。1年前の自分であれば想像もしなかったような遠くへ来た方、精神的に大きく成長を遂げた実感がある方も少なくないだろうと思います。

 少しだけ星の軌跡を振り返ってみると、こうした日々は2017年10月から2018年11月8日まで、さそり座に木星が巡ってきていたことに由来します。木星は「幸運と拡大の星」と呼ばれる惑星で、あなたに成長・拡大のための大きなチャンスをもたらしてくれる星。占いの本ではよく、木星が巡ってくる時期は「幸運期」と書かれていますが、単純に「天から幸運が降ってくる時期」といったイメージとは異なるでしょう。もちろんそうした、降って湧いたような幸運もあるとは思います。ただ、この時期の幸運というのは、自分でつかみに行って手に入れるもの。さらには少なからぬ努力や人間的成長も求められます。
 たとえば、木星が巡ってくる時期に結婚や転職をする人も多くなりますが、これらはひとつの物語のゴールであり、そしてまた別の物語のスタートでもあります。また違ったフェーズでの努力や成長を求められるわけです。一方、この時期は恋人との別れや離婚や離職といったかたちで転機を経験される方もいらっしゃいます。こうなるともう「幸運期どころか大変なことのほうが多いんだけど!?」と、占い師に文句のひとつでも言ってやりたくなるわけです。
 特に2018年5月から11月にかけては、人間関係やパートナーシップにおいて価値観を打ち砕かれたり、新しい関係性に振り回されたりといった星回りにありました。衝撃的な“大事件”を経験された方も、多かったかもしれません。

 ただ、木星が自分の星座に巡ってきたときに訪れた転機は、やっぱり「幸運と拡大」にほかなりません。のちの人生で必ず「あのときに経験しておいて良かった」「あの経験のおかげで、人間的に大切なものを手に入れることができた」と思えるはずです。私が今まで鑑定させていただいたケースでは「離婚はショックだったけれど、お互いの間に埋めようのない溝があることはわかっていた。お互いのために、別れはベストな選択だった」「仕事を辞めることになったけれど、転職をして本当にやりたかった仕事でリスタートできた」とおっしゃる方、たくさんいらっしゃいます。
 良い年だったと思える方は素晴らしいです。本当に、よくお力を尽くしていらっしゃいました。そして今はしんどいばかりだったような気がするという方も、どうぞしょんぼりなさらないでいただけたらと思います。目の前のことを単純に善悪に分けるといった行動は、今はふさわしくありません。それよりも、あなたが2018年という年を通して胸のなかでぎゅっと結晶化させてきた宝石を、磨けば光る原石を、探してみてはいかがだろうかと思います。

2019年、頭と心をじっくりと満たしていく1年

 2018年11月8日、さそり座に1年1ヵ月ほど滞在した木星は、いて座に移動します。ハードモードだった毎日も、ここから徐々に落ち着いてくることでしょう。どこかホッとリラックスできるようなムードのなか、自分の“持ち物”がずいぶん多くなっていることに気づく人もいらっしゃるかもしれません。1年前にはなかったスキル、経験、実力。どれもが、2018年に必死で頑張った自分からのギフトです。たくさん、ご自分を褒めてあげてくださいね。
 得意分野といえるものを確立したい人にとっては、2019年は紛れもない“当たり年”です。この時期は、小手先の技術や知識といったものはあまり似合いません。じっくりと時間と労力をかけてこそ習得できる、本物の技術や知識こそが自分の血肉となるのにふさわしい時期です。できれば1年くらい没頭するおつもりで、勉強計画を立ててみてはいかがでしょうか。
 金運にも、素晴らしい追い風が吹きます。おそらくは2018年の努力が認められるかたちで、収入アップが望めるでしょう。持ち前のスキルを活かして収入を増やせる方も多いはずです。ただ、受け身で得られるものには限界がありそうですから、収入アップを狙うなら数字など評価しやすい成果を揃え、交渉をすることです。それによって「勝ち取る」という姿勢でいらっしゃるのがベストです。
 ショッピング運に恵まれ、希望にぴったりかなうアイテムを手に入れる方も多いでしょうね。住宅など、大きな買い物も今であれば良い選択ができるでしょう。
 そこまで大きなものを購入されない方でも、「好きなものに囲まれて暮らす」ということを2019年は特に大切になさってください。日常的に触れるもの、目にするものはあなたの運を作ります。今年は特に、そうした日常的な環境からもたらされる精神的な豊かさが、運気の底上げをしてくれるだろうと思うのです。

対人関係とパートナーシップにおける「自由と改革」が始まる

 2019年3月から2026年にかけて、天王星がおうし座に滞在することでさそり座の人は対人関係やパートナーシップにおいて非常に印象的な経験をすることになります。7年間というかなり長いスパンの話であり、日々何かを感じるというよりは、対人面での試練や事件、ハプニングを通して揉まれる、自分を大きく変えていくことになると思っておかれると良いでしょう。
 2019年は7年間のなかでも、特に粘り強いコミュニケーションがカギとなるときです。あなたは対人関係に深さを求める方であり、一度なんらかのご縁が生まれたならば、多少の困難はあっても短絡的に切ることはありません。ですから、苦しいことというよりはむしろ「心の底から納得してそうする」という意味合いが強いと思いますが、3月以降は公私ともに、人との関わりにおいて「自分が変わらざるを得ない」という体験をなさるだろうと思います。それは単純にアプローチを変えるということに留まりません。あなたの内側にある甘えや依存心、コンプレックスなど、人と接するうえで関係性を歪ませる原因となるものを、矯正させられるような出来事があるはずです。

 ただ、木星が与える「幸運」が決して幸運ばかりには見えないように、天王星がもたらす出来事も決して良いものとは思えないことも多いでしょう。こんなにハードな思いをして、いったい何の得になるんだろうーーどちらかというと、そんな印象を抱く人が大半かもしれません。ただ、ここで対人関係やパートナーシップの課題に向き合い、問題をひとつひとつ解決していくなかであなたが得られるものは「自由」です。あなたがあなたらしく生きるための、自由を得られるのです。視野が広がり、世界がより色鮮やかに見えてくる。そんな自由を、ぜひ楽しみにしてらしてください。

 ポイントとしては「思い込みや経験にとらわれず、発想の転換をはかる」こと。「普通はこうだから」「みんなこうしているから」といった発想で選択したことは、この時期は必ず行き詰まります。場合によっては、より強いショックを伴う出来事が「それで、あなたはどうしたいの?」と問いかけてくることになるかもしれません。
 パートナーシップにおいて、従来の結婚制度にとらわれない「ふたりにとってベストな暮らし方」を作り上げていく人もいるかもしれません。恋人同士でも、既成概念にとらわれない愛を築き上げていくことも考えられるでしょう。仕事上での人との関わり方を、話し合いながらコツコツとチューニングしていくことになるかもしれません。
 大切なのは、これまでのやり方にこだわらず、「私とあなたにとってのベスト」を探していくことです。大切な人から決して目を、そして心をそらすことなく、粘り強く接していかれてください。それはふたりの関係を良くするだけでなく、あなたという人をとても魅力的に、成長させることにもなるだろうと思います。人とのつながりを大切にするあなたであれば、きっとおできになります。大丈夫です。

<恋愛運>

 2019年のあなたの恋愛運を語るうえで、最もインパクトの強いイベントは3月6日の天王星の移動です。刺激的な出会いや人との関わり、恋愛観をまるごと塗り替えられるような愛を通して、あなたが本当に自分らしいパートナーシップを築いていける7年間がスタートするのです。ひとことで表現するなら「対人関係やパートナーシップにおける自由と改革の時期」、って全然ひとことじゃなくて恐縮です。
 この流れは2018年5月からすでに始まっており、激動の展開に揉まれた方も多かったかもしれません。パートナーがいる方も、あらためてパートナーシップについて深く考えることになったり、別れを経験したりと、「なんだか今までと違う」という感覚を覚えていたりしたのではないでしょうか。
 離別だけではありません。これまで好きになったことがないような人に惹かれたり、びっくりするようなご縁でお付き合いが始まったりと、胸が高鳴るような経験が多く巡ってくる時期に入っています。
 2018年11月、そうした流れは一旦ストップします。ここまでが前哨戦のようなものであり、2019年3月6日以降にふたたび愛を巡る冒険が、本格的にアツく盛り上がっていくことになります。
 出会いを求める方にとっては、チャンスは多いでしょう。ただし、あなたは少なからず、価値観やお付き合いのスタイルを「変える」ことを求められる恋愛が多くなります。あなたの今の恋愛観に問題があるとか、直すべきところがあると申し上げたいわけではありません。そうではなく、知らず知らずのうちに自分をがんじがらめにしていた思い込みという名の鎖や、あなたが自分らしく生きるために必要のないこだわりを、勢いよく打ち破るような恋が多いということです。もしも「うまくいかないな」と思うときは、あなたと大切な人の間に「世界でひとつだけの、特別な関わり方」を構築することを目指してみてください。そうした模索の向こうに、あなたがあなたらしい人生を歩んでいくためのカギが見つかると思います。うまくいかないことってできれば避けたいものです、でもあなたにとってとても大切なメッセージの役割も果たしてくれますから、嫌いすぎないであげてくださいね。
 とはいえ長丁場のお話です。7年っていったら小学生が中学生になるくらいの年月ですから、じっくりと自分の運命に付き合ってまいりましょう。きっと良くしていけます。

<仕事運>

 2018年は転職をしたり、仕事に対する取り組み方を大きく変えたりした人も多かったことでしょう。自分には何ができるか、何をしたいのかを模索して、これまでであれば歩みださなかったような道を選んだり、自分で「働き方を創る」ようなことをなさったりした人もいたかもしれませんね。
 2019年は、そうしたドラスティックな変化を起こす時期から一転して、地道にコツコツと自分の腕を磨いていくような雰囲気に満ちています。おそらくは昨年、選択した道や働き方をしっかりと自分のものにしていく流れが起こってきます。ここまでに手にした知識やスキル、自分が得意とすることなどを磨き上げ地に足のついた努力をしていくのがベストです。
 同時に、勉強についても積極的に取り組まれていくと良いでしょう。おそらくはすでに取り組まれていることと思いますが、2019年も勉強には強い追い風が吹きます。語学や資格取得のための勉強、仕事で必要な知識など、実践的なものがとてもおすすめです。といっても、この時期は表層的な知識や小手先の技術といったものは似合いません。仕事に役立ちそうなテーマを、時間をかけてじっくりと学び、自分のものにするようなスタンスが運をうまくつかむコツになります。
 また、2019年春頃からは、仕事で出会う人の質が変わってくるかもしれません。「なんだこの人!?」と戸惑うような変人や、自分とは全く価値観の違う人など、一筋縄ではいかない出会いや関係性も増えてくるでしょう。驚きや
戸惑いはあるかもしれませんが、拒否するよりも理解しようと努めるほうが、あなたにとっては実りのある出来事にしていけそうです。なにもその人のことを全部理解しろ、嫌でも受け入れろというわけではありません。どちらかというと「どうしてこんな考え方をするのだろう」「この人の行動にはどんな意味があるんだろう」などと相手に抱いた疑問をスルーせず、ひとつのパターンとして学ぶことであなた自身にも発見があるのだろうと思います。
 2019年に出会う人たちには、あなたがこれまでに培ってきた根回し力や対応力は、そのままでは通用しないだろうと思います。上記のような奇人変人のみなさんのみならず、すべての人間関係において、です。あなたは用意周到な方であり、うまくやっていくための備えとしてそういった力を培っていらしたと思うのですが、2019年からはそれらにこだわっているとかえって歩みが鈍ったり、小さくまとまりがちだったりしそうです。それではもったいないですよね。慎重さは長所として持ちつつも、できれば柔軟な発想で人と関わっていけるとよろしいでしょう。
 なお、2019年は素晴らしい金運が巡ってきています。収入アップのための布石を打てるときですから、ぜひ楽しみにお力を尽くしていかれてください。

* * *

電子書籍『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』または『2019年上半期 12星座別あなたの運勢さそり座』では、2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごと(1月〜6月)の運勢をお読みいただけます。ぜひご参考にしてください。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』

「私のことを書いてるの?」と驚きの声多数、ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年上半期星占い。 恋愛・結婚・仕事などさまざまなシーンで、あなたのいい「ご縁」が繋がっていくための具体的なヒントが満載です。 2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごと(1月~6月)の運勢をお読みいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP