1. Home
  2. 暮らし術
  3. ご縁の法則
  4. 2019年上半期 しし座の運勢

ご縁の法則

2018.11.21 更新

2019年上半期 しし座の運勢真木あかり

従来の価値観が大きく変わっていきそうな2019年。
あなたにとっての「新しい幸せの形」とは?
連載「ご縁の法則」で大人気の占い師、真木あかりさんの新刊 『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』より、各星座別ご縁の傾向と対策をお伝えいたします。

おのれの道をパワフルに突き進める、本領発揮の1年

 2019年は、しし座の人にとっては恋も仕事もフルに楽しめる、とても充実した1年になるでしょう。これは「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星があなたの恋や自己表現を意味する場所に巡ってくるからです。幸運と一口に言ってもいろいろな種類がありますが、木星がもたらすのは「ただ待っているだけでラッキーなことが転がり込んでくる」というタイプの幸運ではなく、みずからつかみとってこそ得られる幸運です。しし座はもともと、自己肯定感をしっかりと持ち、パワフルに自分の人生を切り開いていく人たちです。待ってなどいられない人種ですから、この彩りゆたかな時期をきっとアグレッシブに楽しんでいかれることと思います。
 ちょっとさかのぼってここまでの歩みに目を向けると、2019年の開放感とは対照的に、2018年は“内向き”の時間という意味合いの強い年でした。どこか周囲との協調を最優先したり、自分を抑えて貢献することを強く意識したりすることが多かったのではないでしょうか。仕事や趣味よりも家庭に、社外のことよりも社内に軸足を置いてきた、という方もいらっしゃるでしょう。もちろん、しし座の人であればそういうときでさえ、自分なりの意義を見つけて真摯に取り組んでいらしたことと思います。あなたのような頼もしい人に支えられた周囲の人は、さぞかし心強かったことでしょう。堅実な努力や確かな心配り、ひとつひとつが絆となる時期だったのです。

 こうした“内向き”の1年間を経て、あなたの土台は今まで以上に確かで揺らがないものになっているはずです。そして2018年11月以降の1年間、その確かな土台の上で「愛」と「本当にやりたいことの実現」という2つのテーマに強いスポットライトが当たることになるのです。

 特に、過去3年くらいのあいだ、人を愛することや自由に自分を表現することにある種の抑制をかけていた人には、長いトンネルから抜け出たような嬉しさがもたらされることでしょう。
 この抑制というのは、自分の気持ちを抑えて頑張らざるを得ない環境だったかもしれません。あるいは強い自制心がはたらいていたり、乗り気になれなかったりと、自分の内面に起因することだったかもしれません。いずれにせよ、これらのテーマにおいて不完全燃焼気味だったりした人ほど、過去の苦悩が報われるような場面が多くなるでしょう。
 特に恋においては、大きな発展が見られます。カップルの人は楽しい気分で過ごせるはずですし、馴れ合って空気のようになった関係性にもフレッシュなムードが漂うでしょう。今は恋人を探しているという人も、ぴったりの人と巡り合える可能性は非常に高くなります。ぜひ楽しみにしていらしてください。

 自分が一番好きなことや、力を入れていることに全力投球できるということは、あなたにとって何より大きな喜びであるはずです。「自分がしたいことをする」というのは、しし座の人にとっては「生きる」ことと同じ意味を持っているのですね。ぜひその楽しさを、生きているんだという実感を、フルに味わっていただきたいと思います。それに見合うステージも、チャンスも、たくさん訪れるのが2019年という年です。好きなことが仕事につながっている人にとってはこれ以上に力を発揮できるときもないでしょうし、そうでない方もオン/オフをばりっと切り替えて、仕事とプライベートの両面で意気揚々と毎日を過ごせるだろうと思います。

「好きなことに夢中になる」と「義務を果たす」のあいだ

 とはいえ、ジャンジャンバリバリ好き放題できる、ということばかりでもないのが今年です。これは2017年の年末から2020年の春まで続く流れなのですが、しし座の人は果たすべき義務や役割がいつも以上にしっかりとのしかかってきます。逃げられない感じです。もちろん、これは決して悪いことばかりではなく、地道かつ誠実に務めを果たすことで身につくものは、今後の人生において必ず役に立ちます。仮にそうした義務から逃げても、おそらく別のところでまた同じ課題に取り組むことになります。むしろ「今は迎え撃つべき課題」と思って取り組まれたほうが良いでしょう。好きなことをしつつもやるべきことはコツコツと成し遂げる、そうしたバランス感覚が大切です。

 ただ、おそらくですが2019年春頃には、そうした「逃れられない義務」的なものも、変えようと思えば自分の手で変えていけるフェーズに入ります。義務のない環境を新しく選び取ったり、いやらしい言い方かもしれませんが外部に委託するなど“お金で解決”ということをしていけたりするかもしれません。自由な自分でいるために、立場や肩書を捨てる人もいると思います。
 ときには、自分で変化を起こす前に「強制終了」的な流れが起こる可能性もあるでしょうね。その場合は、できるだけ柔軟な発想で動かれることをお勧めします。しし座の人は自分が「こうだ」と思ったものはこだわって離さないガンコなところもあるのですが、現状にしがみついたり前例主義に陥ったりすれば状況はさらに混迷するでしょう。

 自分から変化を起こす場合も、環境が変化する場合も、いずれも「自分にとってベストな生き方はいつでも選べる」という発想でいらっしゃれば、あなたならしっかり乗り切っていかれるだろうと思います。

自分で自分をコントロールする必要性

 2019年は、メンタルでもフィジカルでも、自分が健やかでいるための取り組みを真剣に行っていく必要がありそうです。面白いと思うことに没頭する、仕事で大きな変化を迎えて意欲に燃える。こうしたアドレナリンがダバダバと出る場面というのが、とても多い年です。あなたのご性格であればまずは飛び込んで心血を注ぎたいと考えるはずですが、2020年3月まではあまり無理をすべき時期ではありません。
「自分は大丈夫」「気合があれば風邪は治る」といった思想を持っている人ほど、今年は自分の生活や健康をコントロールする意識を持っておられたほうがいいでしょう。たとえばスケジュールを立てるときに休息や休暇の予定は最初に入れておく、ストレス解消の手段をいくつか自分のなかで明確にしておくといったことですね。こういった配慮をしておくことで、あなたが本来持っているポテンシャルと運をばりっと発揮していけるようになるはずです。

 私も大概根性論の持ち主であり、過労で入院したこともありますので、書きながら「おまえが言うな」と思ってしまうのですが、年齢を重ねた方であれば特に、頑張りすぎないように自分をコントロールするのもまた仕事のうちなのですよね。仕事面における改革の時期は、2026年まで続いていきます。タフな取り組みが必要な7年間のスタートが2019年の春に据えられているのです。出だしからコケてしまったら幸先が良くありません。今後7年間の変革期にしっかり耐えうる体を作るつもりで、ご自分の体の声にしっかりと耳を傾けてあげてくださいね。

<恋愛運>

 2019年は年間を通して(正確に申し上げれば12月3日まで)恋愛運にあたたかい追い風が吹きます。ここ3年ほどのあいだ、自分らしい恋ができずにいた人も、ここから一気に本来の自分を取り戻していけるでしょう。うまくいかない時期というものはしんどいものですが、おそらくあなたは「こういう人は選んではだめなのだ」「こういう理由で恋をするのは控えたほうがいい」といったことを学んでいるだろうと思います。それを踏まえて、いい恋をしていけるときです。どきどきするような、ドラマティックな展開も期待できそうです。苦しい一時期を経た今だからこそ、人を好きになること、となりに温もりを感じることの嬉しさもひとしおでしょう。

 思えばしし座の人にとって、恋というものは人生に欠かすことのできない重要事項です。ドラマティックであればあるほど燃えるという一面もありますから、楽しい1年になることでしょう。子どもが欲しいと考えているカップルの場合、2019年に授かることになる可能性は高いです。

 ただし、どんな恋も必ずうまくいくかというとそうではありません。相手に依存するような恋、一方的に相手にワガママを押し付けるような子どもっぽい恋をなさっていると、2019年の間に破綻したり、短命に終わってしまったりするかもしれません。

 というのも、今年のしし座の恋愛運を左右する木星は「人を好きになることで人間的成長を遂げる」ことも求めてくるからです。ただ楽しいだけのモテ期とは少し違い、相手を理解し尊重する心、自立した自分であることなどが欠かせないのですね。
 もちろん、ワガママだけの愛や子どもっぽいお付き合いを、したくてする人はいないでしょう。誰もが幸せになりたくて、相手が本当に好きで、でも期待や欲求がないまぜになってこじれていくことがあるのも恋なのです。もし、過去3年くらいを振り返ってみて「あれは子どもっぽかったな」「今から思えば依存していたな」と思えることがありましたら、心に楔を刺しておきましょう。決して繰り返さないように、今度は幸せになれるように。それはあなた自身のためですし、あなたの大切な人や大切だった人のためにも、なるだろうと思うのです。

<仕事運>

 自分が「やりたい」と思うことがストレートにできる時期です。もちろん働く環境によって制限はあるとは思いますが、今年はあなたが「やりたい」という意思を示すことでチャンスを作っていけるはず。胸のなかであたためていたことがあれば、周囲に打ち明けてみたり実現の方向を探ってみたりするといいでしょう。
 特に、企画やデザイン、ものづくりなど「自分のなかにあるアイデアを形にする」というお仕事をなさっている方にとっては、こんなに活躍のチャンスがちりばめられている年もそうそうありません。ポートフォリオをバチッと作って、あなたという人をたくさんの人に売り込めるといいですね。2019年は受け身でいてはいけません、自分からグイグイと……ってしし座のあなたが受け身になるところなど1ミクロンも想像できませんが、どんどんいきましょう。特に1月から3月はトップギアでお願いしたいところです。

 一方で、義務においては忠実であることが求められるでしょう。仕事には実に面倒な義務がつきものであり、私も会社員時代、書類まわりの仕事が増えることに抗議して泣きながら会議室を飛び出した経験がありますが(大迷惑な社員)、そうしたものをスルーして通用する時期ではありません。自由に想像力の翼を広げつつも、やるべきことはきちんと押さえる、ルールは守るといった自制心が必要になります。(ちなみに泣きながら会議室を飛び出した私ですが、書類まわりの仕事は減りませんでした)

 2019年はあなたの仕事運において、もうひとつ重要なポイントがあります。3月6日の天王星の移動です。天王星は「自由と改革の星」と呼ばれる惑星で、その星座の人に「発想の転換」「価値観の変革」を求めます。ときにショッキングな出来事を伴うこともあるのですが、ここで変化が起きるのは単なる凶事ではなく、必要だから起きている変化です。あなたがよりあなたらしく、自由に生きていくために必要な変化である、ということです。テーマは7年ごとに切り替わりますが、しし座においては今回、キャリアや仕事に変革のスポットライトが当たります。

 2019年から2026年まで、という少々長い期間の話になりますが、あなたはキャリアの重要な転換点を迎えることになります。この期間に、あなたは自分が自分らしく働いていくために、仕事のスタイルを作り変えていくことになるでしょう。人によってはすでに、2018年5月から11月の間に「今とは違う働き方を模索する」「キャリア観が変化する」という形で、変化の前兆のようなものを感じていたかもしれませんね。この時期の出来事や思考の流れを振り返ってみると、今後の参考になる面白いヒントがありそうです。

 2019年3月以降、いよいよ本格的な変革の時期に入ります。会社という組織から飛び出してフリーランスになったり、周囲の誰もしたことがないような働き方にチャレンジしたりするのかもしれません。副業・複業、小商いといった新しい働き方も視野に入ってくるのかもしれませんね。いずれにせよ、あなたがあなたとして、より自由に生きるための道をじっくりと模索できるときですから、ぜひ楽しみにしていらしてください。
 先程申し上げた、義務との関わり方をきっかけにして「こういう意味不明なルールをなくし、もっと効率化したい」と仕事を変えていくこともあるでしょうし、そういうものにそもそもとらわれずに済むために独立する、という人もいるかもしれません。そうした変化も十分起こしていけますし、この時期に見合った行動と言えそうです。

* * *

電子書籍『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』または『2019年上半期 12星座別あなたの運勢しし座』では、2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごと(1月〜6月)の運勢をお読みいただけます。ぜひご参考にしてください。

関連キーワード

関連書籍

真木あかり『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』

「私のことを書いてるの?」と驚きの声多数、ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかりさんによる、2019年上半期星占い。 恋愛・結婚・仕事などさまざまなシーンで、あなたのいい「ご縁」が繋がっていくための具体的なヒントが満載です。 2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごと(1月~6月)の運勢をお読みいただけます。

{ この記事をシェアする }

ご縁の法則

ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。真木あかりさんが占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介します。
真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら

 

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP