1. Home
  2. 暮らし術
  3. 名もなき家事妖怪
  4. 「家事なんて“普通”にすればいい」に潜む...

名もなき家事妖怪

2022.10.14 更新 ツイート

2話

「家事なんて“普通”にすればいい」に潜むワナ カワグチマサミ

家事に悩む4人家族、太田家の前に突如現れた ねこ妖怪”ニャン吉” その目的とは…!?

*   *   *

*   *   *

(2023年3月14日追記)本書はめでたく書籍化されました(カワグチマサミさんが書籍化への思いをつづったマンガはこちら)つづきはぜひ、書籍『名もなき家事妖怪』にてお楽しみ下さい。(編集・K)

カワグチマサミ『名もなき家事妖怪』

「夫が家事してくれない…」 「もっと働きたいけど罪悪感が…」 女性たちの悩みを解決する方法を物語で紹介するコミックエッセイ。家事、育児、働き方など悩みのシーンごとに、笑えてためになる14話を収録。「家事シェアお助けグッズ紹介」付き。企画原案:矢野貴寿(クリエーティブ・ディレクター)制作協力:大和ハウス工業株式会社

{ この記事をシェアする }

名もなき家事妖怪

家事に悩んでいた四人家族が、ねこ妖怪「ニャン吉」の力を借りて、元の仲良し家族に戻っていく日々を描くコメディタッチのコミックエッセイです。

ある日、家族の前に現れた謎のねこ妖怪「ニャン吉」。

「目に見えない”名もなき家事妖怪”を、みんなにも見えるようにするよ!
 さぁ、協力して退治しよう!!」

かくして、ズボラ夫婦と幼い兄妹の家事妖怪退治の日々が始まります。

企画原案:矢野貴寿(クリエーティブ・ディレクター)
制作協力:大和ハウス工業株式会社

バックナンバー

カワグチマサミ 漫画家・イラストレーター

2010年から漫画家・イラストレーターとして活動を始める。その後、結婚し、2012年に男の子を出産。現在は「家族が今より“いい感じ”になる」をテーマに、エッセイ漫画を描いている。著書は「子育てしながらフリーランス」(左右社)、「みんなの自己肯定感を高める! 子育て言い換え事典」(KADOKAWA)等。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP