1. Home
  2. 暮らし術
  3. まいにち酒ごはん日記
  4. 20代の思い出カレー

まいにち酒ごはん日記

2022.06.22 更新 ツイート

20代の思い出カレー ツレヅレハナコ

文筆家・ツレヅレハナコさんの最新刊『まいにち酒ごはん日記』が発売になりました。本書は、食と酒と旅を愛する著者が、インスタグラムに綴ってきた投稿の直近3年間分を厳選&大幅加筆修正したオールカラーの日記本です。前半は国内海外と旅に出て外ごはんを楽しむ一方、後半はコロナ禍で自炊生活に勤しむ日々が綴られています。日記本とはいえ情報量がとても多いので、ぜひメモを片手にお楽しみください。また、巻末には「読むだけで作れる31レシピ」も収録されています。本書の内容を、少しずつ抜粋してご紹介します。

*   *   *

ワイルドなカレー通販

愛する神保町の老舗カレー店「共栄堂」がルーの通販をやっていることを知る。それはもう、大学卒業後からの17年間を捧げた勤務地・神保町の民としては買わなくては……。

20代の頃は、一番安いポークカレー(980円)しか食べられなかった。というか、「ランチョン」同様それでさえ高級。注文して30秒で出てくるカレーで、ごはんとルーの量のバランスがおかしい(ごはん多すぎ)けど大好きだったな。今回、「もう大人ですので!」と高級なビーフカレー(1380円!)の5食分を頼んだところ、まさかの冷蔵&容器にドーン!

ワタクシいま、やたらと忙しい身でして、カレーの小分けしてる場合じゃないのですが……やりましたよ! しかも8食分け。個人的には、このくらいの量が毎回ちょうどいいので意外とアリなのかも。唯一無二のこの味。一瞬で昔がフラッシュバックするのがたまらない。

さらに「やはりポークカレーが好きかも」と思ってしまったので、次はポークにしようかな。

10時間のはじめまして

「食べることと呑むことが大好きで、コミュ力の高い同業界のこの方々。気が合いそうだなあ」と私が勝手に集めた「はじめまして」メンツにて我が家で呑んだ先月。思った通り、異様に盛り上がり(10時間呑んでた)、「第2回をやりましょう!」とさっそく開催。さすがのフットワーク……。

今回は、スタイリストさんのお宅にて「ふみめし」ナイト。呑んべえ舌にしか作れないつまみの数々! そして、さすが器が全部素敵!

ゆで押し麦にホタルイカやそら豆やらキムチやらどっちゃり、にんじんとディル、ニラとセロリのおひたし、かぼちゃとクミン、ホワイトアスパラにパルミジャーノ、サーモンのミキュイ、シェーブルの水餃子、豚らっきょう春巻き、ソーセージとセリの鍋……写真撮れなかったけど、andmore!! あー、面白かった、おいしかった。6人で8本+4ℓ箱ワイン。

しゃべりまくり、呑みまくり、食べまくりで今回も結局、15時から呑み始めて帰ったの午前1時。

栗畑の隣でバーベキュー

近所に越してきた食いしん坊友人のお宅で昼からごはん。目の前が栗畑の昭和な平屋、さすがの素敵ハウスだったわ~。また10時間呑んでた!

ブラッドオレンジのサラダ、ビーツと2種のペースト、牛タンローストに「ともすけ」のサルサヴェルデ、パンコントマテ用のフレッシュトマトにんにくソース、フムス&ディルオリーブオイル寄せ豆腐、毎年のお楽しみ「共働学舎」のさくらチーズなどいろいろ!

めちゃうまな高加水パン、庭での炭火BBQは朝掘りたけのこと青森から取り寄せたシャモロック! 一羽丸ごとなので、もも肉はレモンローズマリーマリネ、むね肉はたたき、モツは蒸し焼き、手羽は塩焼き、ガラはスープとって香菜とシメの意麺に。山盛りワインと推しサラミ、山形「出羽屋」の山菜や野菜で天ぷらや和え物。

「ロワール」の木箱入りブランデーケーキ、たっぷりのミントで、ブルーノ・マーズがプロデュースしているというホワイトラムのモヒートでシメました!

関連書籍

ツレヅレハナコ『まいにち酒ごはん日記』

3年間の飲んで食べて美味しかったこと全部! 集めた日記本。読むだけで作れる自炊レシピ付き 2018年春から2021年夏まで、ちょうどコロナで世の中が変化した狭間の3年間の飲んで食べて旅して感じたこと、考えたことを集めたオールカラーの日記本。全国にある著者の好きなお店から日々の自炊レシピ、お気に入りの取り寄せ品なども載っていて、楽しく役立つ1冊です。

{ この記事をシェアする }

まいにち酒ごはん日記

2018年春から2021年夏まで、ちょうどコロナで世の中が変化した狭間の3年間の飲んで食べて旅して感じたこと、考えたことを集めたオールカラーの日記本。巻末には読むだけで作れる31レシピ付き。

バックナンバー

ツレヅレハナコ

食と酒と旅を愛する文筆家。ホームページ時代を経て、現在はインスタグラムを中心に日々の飲んだり食べたり美味しかったりしたことを綴っている。雑誌やウェブへの寄稿多数。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)『女ひとり、家を立てる』(河出書房新社)『ツレヅレハナコのお取り寄せ』(立東舎)など。
インスタグラム:@turehana1

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP