1. Home
  2. 暮らし術
  3. まいにち酒ごはん日記
  4. 人生なにがあるか分からないから楽しい

まいにち酒ごはん日記

2022.06.29 更新 ツイート

人生なにがあるか分からないから楽しい ツレヅレハナコ

文筆家・ツレヅレハナコさんの最新刊『まいにち酒ごはん日記』が発売になりました。本書は、食と酒と旅を愛する著者が、インスタグラムに綴ってきた投稿の直近3年間分を厳選&大幅加筆修正したオールカラーの日記本です。前半は国内海外と旅に出て外ごはんを楽しむ一方、後半はコロナ禍で自炊生活に勤しむ日々が綴られています。日記本とはいえ情報量がとても多いので、ぜひメモを片手にお楽しみください。また、巻末には「読むだけで作れる31レシピ」も収録されています。本書の内容を、少しずつ抜粋してご紹介します。

*   *   *

マグナム縛り、昼酒の幸福

つくばの友人宅に昼呑みお呼ばれ。こちらのご夫婦もワイン関係者なので、ワクワクだわ~。

出てくるおつまみもさすがすぎる! 自家製ソーセージに紫キャベツのザワークラウト的なもの。めくるめくシャルキュトリー、ゆでたてスナップえんどうにわしゃわしゃおろしチーズ、ドライパプリカ(うま!)とデーツ。ワインはすべてマグナムって、どうなってるの……さすがに想像を超えている!

かつおとみょうが茎とフライドガーリックの中華風和え物、しっとりサーモンのミキュイに激うまアリアンナ(イタリアのワイン生産者)のケッパーのソース、なぜか近所のスーパーで激推しらしい焼き穴子にわさびオイル(なんてものがある!)、どんぶりいっぱいの山椒ビリビリの牛肉水煮。熱々に熱した油をジャーしてパクチーをドサリ。辛いがうまい!

そしてシメは、前回食べて感動したカレー♡ イギリスからやってきた雑穀入りバスマティに、海老とココナッツのカレー。むりやり目玉焼き作ってのっけてごめん……お酒もand moreでした。

はー、ごちそうさまでした。高層階の大きな窓から入る光と風に、初夏の気配を感じたよ。

まさかの海へレッツゴー!

人生とはわからないものシリーズ。この私がマイシュノーケルを買い、足びれつけて週に2回も朝8時過ぎから海で泳ぐなんて~!

いやだって、ホントキレイなんだもん、海。しかも、誰もいないので我々の貸し切り! 今回は、1時間みっちり泳いだので心地よい疲労感~。泳ぐイカ、初めて見たわ。

帰りはナイスビューの中を寄り道ドライブし、「石垣ペンギン」に届け物をしたらあいりさん謹製の激うま発酵スペアリブをいただき、そのままそれ持ってアパートで友人と腹ペコそうめんランチ。

薬味たっぷりで食べる「まさご」のそうめん(東京から持参)をシャキッと冷やし、スペアリブ、超立派な島オクラ(普通の倍くらいあって、パッツパツ!)のごま和え、冷たいゆし豆腐、スーパー「ハッピーマートほんな」で買ったハムカツ、もちろんハイボール。はー、うまいわあ。

日焼けケアのシートマスクして、洗濯したら今夜のスーパームーンまで昼寝。ああ、夏休み。

落ち着く久々の家晩酌

久しぶりの家晩酌。パントリーや冷凍庫の食材を消費! まずは、豚しゃぶと香味野菜の梅みそ蜂蜜だれ生春巻き。ペニンシュラのXO醬に黒酢やごま油を混ぜたたれの寄せ豆腐、台湾屋台動画を観ていたら食べたくなった殻付きゆで海老、「味坊」のミニ野菜饅頭。この青菜だけの饅頭がおいしくて&サイズ感がちょうど良くて、また取り寄せよう。

その合間に、愛する揚げびたしを仕込む。マジで夏の間は、毎日コレが冷蔵庫にあるといっても過言ではなく。揚げびたし界のスーパースターのなすを筆頭に、季節の野菜を片っ端から素揚げして漬けるだけ。漬け汁は伝家の宝刀「味どうらくの里」で一発勝負(+水とおろししょうが)。秋田のどの家庭にも必ず1本はある、「おそろしいくらい味が決まる(ハナコ談)」でおなじみの5倍濃縮めんつゆ。これがあるとすべて「味どうらくの里」頼みになりそうで、怖くてあまり家に置かないくらい。

秋田の料理上手のお母さんたちに「コレおいしいですね!」と言って、何度「味どうらくよー」と言われたことか。

関連書籍

ツレヅレハナコ『まいにち酒ごはん日記』

3年間の飲んで食べて美味しかったこと全部! 集めた日記本。読むだけで作れる自炊レシピ付き 2018年春から2021年夏まで、ちょうどコロナで世の中が変化した狭間の3年間の飲んで食べて旅して感じたこと、考えたことを集めたオールカラーの日記本。全国にある著者の好きなお店から日々の自炊レシピ、お気に入りの取り寄せ品なども載っていて、楽しく役立つ1冊です。

{ この記事をシェアする }

まいにち酒ごはん日記

2018年春から2021年夏まで、ちょうどコロナで世の中が変化した狭間の3年間の飲んで食べて旅して感じたこと、考えたことを集めたオールカラーの日記本。巻末には読むだけで作れる31レシピ付き。

バックナンバー

ツレヅレハナコ

食と酒と旅を愛する文筆家。ホームページ時代を経て、現在はインスタグラムを中心に日々の飲んだり食べたり美味しかったりしたことを綴っている。雑誌やウェブへの寄稿多数。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)『女ひとり、家を立てる』(河出書房新社)『ツレヅレハナコのお取り寄せ』(立東舎)など。
インスタグラム:@turehana1

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP