1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬6月号発売!西野亮廣さん、原田マ...

「小説幻冬」編集部より

2021.05.27 更新 ツイート

小説幻冬6月号発売!西野亮廣さん、原田マハさんインタビュー 幻冬舎編集部

本日5月27日、小説幻冬6月号が発売となりました。

表紙は一足早い夏の花、ひまわり。お花の中でも本を読むオニくんたちが目印です。

内容を少し、ご紹介します。

★巻頭カラーには西野亮廣さんが登場!

新作絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』の刊行を記念して、西野亮廣さんにご登場いただいています。

異例のロングランを続ける「映画 えんとつ町のプペル」や、舞台を同じえんとつ町に設定した新作『みにくいマルコ』について、さらには今後の展開まで、お話しいただきました。『みにくいマルコ』の発売は5月31日。ぜひ一緒にお読みください。

★原田マハさんが新作『リボルバー』を語る

アート史上最大の謎、ゴッホの死の真相に踏み込むミステリ、『リボルバー』。アートミステリの第一人者、原田マハさんの、芸術に対するお考えも十二分に詰まった今作について、原田さんにインタビューしました。作品舞台の紹介や大矢博子さんによる書評もお見逃しなく。

 

★月村了衛さん、梶よう子さんの新連載も!

朝鮮民主主義人民共和国、通称北朝鮮。ここからの亡命をたくらむ男たちを描くのが、月村了衛さんの新連載「脱北航路」です。「命令1号」、つまり金正恩直々に発せられた命令書を持ち、とある建物に現れた男。一体何をしようとしているのか……? 初回から手に汗握る展開が続きます。

江戸末期の上野で、新政府軍と戦った彰義隊。辛くも生き延びた小山勝美は、しがない似顔絵描きをしていた――。梶よう子さん「雨露」は、そんな勝美が2人の人気浮世絵師と偶然出会うところから始まります。彰義隊はなぜ、戦いに身を投じたのか。骨太の歴史小説です。

 

他にも読みごたえたっぷりでお届けします。ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

★読者プレゼント

小説幻冬6月号を3名様にプレゼントします。

上野千鶴子さんと鈴木涼美さんの往復書簡「限界から始まる」が最終回を迎えました。最終回のテーマは「男」。ぜひじっくりと読んでいただきたいです。

ご応募お待ちしております。

※6月25日(金)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

{ この記事をシェアする }

コメント

momorinmomorin92920  小説幻冬6月号発売!西野亮廣さん、原田マハさんインタビュー|「小説幻冬」編集部より|幻冬舎編集部 - 幻冬舎plus https://t.co/iKh0nfekC4 https://t.co/OGow4rWL60 6時間前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP