1. Home
  2. 暮らし術
  3. 私と本棚
  4. 本棚は己の愚かさをつきつけてくる

私と本棚

2021.02.17 更新 ツイート

#1

本棚は己の愚かさをつきつけてくる 後藤正文

新シリーズ「私と本棚」。本棚が浮き彫りにするものとはなんでしょうか? 音楽界でもとりわけ読書家として知られる、ASIAN KUNG-FU GENERATION のゴッチさんこと、後藤正文さんから始まります。

「どうして俺はたくさんの本を買ってしまうのだろうか?」

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

*   *   *

幻冬舎plusの本棚=幻冬舎plusストアでは電子書籍をはじめ、著者サイン本やオリジナルグッズなども販売中。購入時に1ポイント=1円で使える「幻冬舎ポイント」は全商品で5%還元!買えば買うほどおトクな幻冬舎plusストアをぜひご利用ください。

{ この記事をシェアする }

私と本棚

コロナ禍で明けた2021年。生活が変わり続けるなかで頼りにしたい私と本と本棚の話。

バックナンバー

後藤正文

1976年静岡県生まれ。日本のロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATION のボーカル&ギターを担当し、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がける。ソロでは「Gotch」名義で活動。また、新しい時代とこれからの社会を考える新聞『THE FUTURE TIMES』の編集長を務める。レーベル「only in dreams」主宰。著書に『何度でもオールライトと歌え』(ミシマ社)、『YOROZU妄想の民俗史』(ロッキング・オン)、『ゴッチ語録』(ちくま文庫)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP