1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 小説幻冬5月号発売!警察小説特集&住野よ...

「小説幻冬」編集部より

2020.04.27 更新 ツイート

小説幻冬5月号発売!警察小説特集&住野よるさん読み切り小説幻冬舎編集部

本日4月27日、小説幻冬5月号が発売になりました。

表紙にはマスクをしたオニくんたちが。オニくん、マスクの紐は角に引っ掛けるんだね……。

内容を少しご紹介いたします。

 

★今野敏さん最新作『焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕』発売記念、警察小説特集

本誌で連載していただいていた『焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕』が単行本として発売中です。それを記念した特集「警察小説に酔いしれる。」では、警察小説の名手・今野敏さんに、物語に込めた思いや執筆の裏話などをインタビュー。ドラマシリーズで樋口を演じられた内藤剛志さんからのコメントや、関口苑生さんの書評、池上冬樹さんによる、様々な警察小説シリーズに関する解説と、盛りだくさんの特集です。

 

★住野よるさんの「麦本三歩」シリーズ、最新作を掲載

住野よるさんの「麦本三歩」シリーズ最新作を、今号も掲載しています。3月号から3号連続で掲載中の今回は「麦本三歩は女の子が好き」。気になっていた文房具屋に出かけた三歩。そこで声をかけてきたのは、以前図書館で出会った少女で……。ゆるっとほんわかな三歩ワールドに、ぜひ浸ってみてください。

 

★南杏子さん『いのちの停車場』刊行記念インタビュー

現役医師の南杏子さんによる単行本新刊『いのちの停車場』の刊行を記念して、終末期医療に関するノンフィクション『エンド・オブ・ライフ』を書いた佐々涼子さんと対談をしていただきました。同時期に刊行され、どちらも「命の閉じ方」について描かれたそれぞれの作品について、お話しいただいています。“病理医ヤンデル”としてSNSで発信している市原真さんの、医療従事者ならではの書評も秀逸です。

 

今月も読みごたえたっぷり。外出自粛の日々のお供に、ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします!
 

★読者プレゼント

小説幻冬5月号を3名様にプレゼントします。

ブレイディみかこさん「女たちのポリティクス」では日本の右派女性議員をウォッチ。日本を離れているブレイディさんならではの視点に膝を打ちます。

ご応募お待ちしております!

※このプレゼントの応募期間は終了しました

※5月26日(火)23:59締め切り

※よろしければメッセージ欄で下記のアンケートにお答えください(任意)

1.好きな作家を教えてください

2.これまでに「小説幻冬」を読んだことがありますか?

3.(上の質問で「ある」と答えた方)今までに読んだ「小説幻冬」掲載作品の中で面白いと思った作品(読切含む)を教えてください(複数回答可)

4.1ヶ月に何冊本を読みますか?

5.読みたい小説のジャンルはありますか?

6.「この作家の連載が読みたい!」という人がいたら教えてください

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP