1. Home
  2. 社会・教養
  3. 藤倉大の無限大∞
  4. “あめゆじゅとてちてけんじゃ”の音楽 ~...

藤倉大の無限大∞

2019.08.16 更新 ツイート

第6回

“あめゆじゅとてちてけんじゃ”の音楽 ~高島明石の場合藤倉大

(写真:iStock.com/thekopmylife)

僕が作曲した、映画「蜜蜂と遠雷」の作中の曲「春と修羅」。

前回は亜夜のカデンツァ作曲の話をした。

今回は高島明石が弾くカデンツァの話をしよう。

高島明石(松坂桃李)のピアノ担当は、福間洸太朗氏。映画「蜜蜂と遠雷」〜福間洸太朗 plays 高島明石

小説『蜜蜂と遠雷』の中で、明石のカデンツァに関する描写をまとめたメモが僕のパソコンに残っている。

 

そこには、

 

【明石・カデンツァ】

宮沢賢治が死にゆく妹を歌った詩につけたようなメロディ

「あめゆじゅとてちてけんじゃ」

 

右手で台詞をメロディに乗せ

天に召された彼女の声が繰り返し降って来るところを表現

左手で水晶を拾いながら世界や宇宙に思いを馳せる日々

作曲家・菱沼忠明が好むようなカデンツァ(明石は菱沼からの作曲家特別賞をもらう)

 

と書いてある。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

藤倉大の無限大∞

ロンドン在住、42歳、作曲家。これまで数々の著名な作曲賞を受賞してきた藤倉大の、アグレッシブな創作生活の風景。音の世界にどっぷり浸かる作曲家は、日々、何を見、何を感じるのか。

バックナンバー

藤倉大 作曲家

1977年大阪生まれ。作曲家。15歳で渡英し、D・ランズウィック、E・ロックスバラ、G・ベンジャミンに師事。国内外の作曲賞を多数、受賞(2019年は3回めの尾高賞を受賞)。数々の音楽祭、音楽団体から作品を委嘱され、いま「世界で最も演奏される現代音楽作曲家」と呼ばれる。2010年2月「情熱大陸」で特集され大反響。先日、映画「蜜蜂と遠雷」の中の課題曲「春と修羅」を作曲したことが発表されたばかり。http://www.daifujikura.com

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP