1. Home
  2. 社会・教養
  3. 藤倉大の無限大∞
  4. 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修...

藤倉大の無限大∞

2019.05.16 更新

第4回

映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ藤倉大

今年のラ・フォル・ジュルネ(東京)の映画「蜜蜂と遠雷」ブース

前回、ひょんな事から恩田陸さんのベストセラー小説『蜜蜂と遠雷』の映画化で、その音楽の一部に関わることになった話をした。

作中、架空の日本人作曲家・菱沼忠明(ひしぬまただあき)がコンクールに挑む若手ピアニスト(コンテスタント)たちが弾く課題曲の作曲を担当する。

曲の名前は「春と修羅」。

宮沢賢治の詩からインスピレーションを得て、この作曲家は書いたらしい。なかなかセンスいいじゃん、菱沼忠明! 

4人の主人公のコンテスタントが「春と修羅」を演奏する。


そこには驚きの記述がある。

この作品はソロのピアノ作品なのに「カデンツァ」があるのだ。

 

 

「カデンツァ」は、普通はソリストとオーケストラが一緒に演奏する協奏曲というジャンルの曲に付いている。

そこはソリストが「これでもか!」っていうぐらい自分の技術をサーカスのように見せつける場面となる。
 
だが今回はソロのピアノ曲。

それなのにカデンツァがある。

しかも、そのカデンツァはピアニスト各々が「自由に即興で」弾くと書いてある。

なんと危険な! と僕は思った。

「それ、ホントにいいの!? 菱沼さんよ!」僕は思った。

優れたピアニストが優れた作曲家であることは少ないため、実際問題「自由に即興で」となった部分だけ作品の質がガタッと落ちるのが現実の世界だ。

だからクラシックの現代音楽の世界で、カデンツァが「自由な即興」になることは、ほとんどない。

しかし『蜜蜂と遠雷』中の4人は、それぞれまったく異なる独自の音楽の世界を見事に即興で作り上げる。

すげえな、この若手ピアニストたち! 

このコンクールの後、物欲しそうなエージェントたちが近寄って来て、デビューさせ、数年したらCM出演、さらに作曲もさせてそれもCMで使ってもらおう(演奏料のギャラと作曲料の両方で儲けよう)とか、そんな売り込みするんだろうな、と僕は想像した。
 

話を戻すと、恩田陸さんは、この課題曲「春と修羅」にかなりページ数を割いている。

前回、話した、この小説をしきりに僕に薦めたマネージャーも「かなり力を入れて恩田さんはこの現代曲パートを書いていますよね」と言った。

そんなこと、これから曲を書かなきゃならない僕に言うのかい、と心の中では思った。単にプレッシャーになるだけじゃないですか。
 
僕はもともと勉強やリサーチが大好き。

オペラを書く時も原作をよくリサーチして、自分なりに構成を組み立てる。

今回もそんなことをやってみた。


まず、小説の中で「春と修羅」に関する描写を全部、取り出してみた。 

僕は日頃、数冊の本を同時進行で読む。

だいたい、どの本をどこで読むか場所を決める。

東野圭吾さんの本は寝る前にベッドで読む。

風呂では経済の本を(防水のキンドルで)読む。

外出時に読むのは今ならアンディ・ウィアーの『アルテミス』だ。

映画化で関わるに際して『蜜蜂と遠雷』も読み直すことにした。

場所は風呂に決めた。 

防水のキンドルで該当箇所を見つけては、防水スマホでそのページを撮影。それを繰り返す。

風呂から出ると、それら写真を全部プリントアウトし、リビングの壁(僕には自分の部屋がない。家族が出入りするリビングの壁に向かって機材が積んである)に連続殺人犯の家よろしく(映画でよくあるでしょ!)それらを貼りまくる。

 
それらを眺めながらキーポイントをまずマーカーで色を引いていく。

カデンツァ部分は4人分なので4通りある。

でも、言い換えてみればカデンツァ以外はみな同じだ。

この時点で、映画の製作チームの方と、スカイプでミーティングをした。
 

僕はこの映画のいちばんのキモは原作小説自体だと思った。

もちろん映画監督やプロデューサは、そのとき現在進行形で書き進めている脚本が出来て、それを読んでからこの作品を書いてはどうか、と普通の映画のやり方で提案もしてくれた。 

しかし僕は、この映画に関わる人たちみんなが、原作小説からインスピレーションを受け、それぞれのパートを形にするなら、この映画はすべて上手くいくはずだ、思った。

だから、普通の映画音楽とは逆のやり方だとわかっていたけれど僕は「まずは僕に、僕の『春と修羅』を書かせてほしい」と言った。

それが出来上がってから、次に実際のピアニストたちによる録音セッションをし、それを聞きながら脚本家や監督はシナリオを完成させる、という方法は採れないか、と頼んでみた。

普通の映画音楽ではあり得ないと思う。

でも、僕が思う「春の修羅」は映画音楽ではなく、この映画の重要キャラクターの一人なのだ。

今、考えるとそこで合意してくださった監督、映画のプロデューサーたちはすごい。

そして、映画音楽作曲家だったらありえないくらい、僕の作品「春と修羅」は映画製作中、丁寧に扱っていただくことになった。

作曲家としてこんなにありがたいことはない。
 
啖呵を切ってみたものの、これから実際にどんな曲を僕は作ればいいんだろう。

映画のプロデューサーたちは「この『春と修羅』はエンディングテーマでも流せるような曲だったらいいな」などと言っていた。

僕はすぐに悩み始めた。

 

*   *   *

 

<藤倉大作品を日本国内で聴けるコンサート情報>

2019年5月16日(木)19:00 ザ・シンフォニーホール(大阪)

藤倉大/Secret Forest
高関健指揮 日本センチュリー交響楽団

 

◆ 2019年5月28日(火)19:00 東京オペラシティコンサートホール

藤倉大/Glorious Clouds(第67回尾高賞受賞作品)※日本初演
[第67回尾高賞受賞作品・名古屋フィルハーモニー交響楽団/ケルンWDR交響楽団/イル・ド・フランス国立管弦楽団共同委嘱]
ジョゼップ・ポンス指揮 NHK交響楽団

 

◆ 2019年7月5日(金)18:45、6日(土)16:00 愛知県芸術劇場コンサートホール

藤倉大/Glorious Clouds for Orchestra
マーティン・ブラビンズ指揮 名古屋フィルハーモニー交響楽団

 

◆ 2019年9月14日(土)、15日(日)17:00 ながらの座・座(滋賀)

藤倉大/Turtle Totem for Clarinet ※世界初演
吉田誠(クラリネット)

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

アトレイデス  RT @VxzSm2qf6qlvMa1: 作曲家・藤倉大さんが映画「蜜蜂と遠雷」中のピアノ曲「春と修羅」を作曲したプロセスと苦労と曲想の秘密を明かす「藤倉大の無限大∞」第4回「課題曲『春と修羅』は5人目のキャラクターだ」がひじょうに面白い。これを読むと、もうますます「春と修羅」… 1日前 replyretweetfavorite

德永祐一  RT @VxzSm2qf6qlvMa1: 作曲家・藤倉大さんが映画「蜜蜂と遠雷」中のピアノ曲「春と修羅」を作曲したプロセスと苦労と曲想の秘密を明かす「藤倉大の無限大∞」第4回「課題曲『春と修羅』は5人目のキャラクターだ」がひじょうに面白い。これを読むと、もうますます「春と修羅」… 2日前 replyretweetfavorite

みきまな  RT @VxzSm2qf6qlvMa1: 作曲家・藤倉大さんが映画「蜜蜂と遠雷」中のピアノ曲「春と修羅」を作曲したプロセスと苦労と曲想の秘密を明かす「藤倉大の無限大∞」第4回「課題曲『春と修羅』は5人目のキャラクターだ」がひじょうに面白い。これを読むと、もうますます「春と修羅」… 2日前 replyretweetfavorite

Dai Fujikura / 藤倉大  RT @VxzSm2qf6qlvMa1: 作曲家・藤倉大さんが映画「蜜蜂と遠雷」中のピアノ曲「春と修羅」を作曲したプロセスと苦労と曲想の秘密を明かす「藤倉大の無限大∞」第4回「課題曲『春と修羅』は5人目のキャラクターだ」がひじょうに面白い。これを読むと、もうますます「春と修羅」… 2日前 replyretweetfavorite

arata  RT @gentoshap: 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の無限大∞|藤倉大 https://t.co/fcGRybdMVW 3日前 replyretweetfavorite

ロシアーナ💜ユラノフスキー妙子🎵🐻@羽生選手🏆🏆プル様🌹ジョニーありがとう🎀  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 3日前 replyretweetfavorite

志儀保博  作曲家・藤倉大さんが映画「蜜蜂と遠雷」中のピアノ曲「春と修羅」を作曲したプロセスと苦労と曲想の秘密を明かす「藤倉大の無限大∞」第4回「課題曲『春と修羅』は5人目のキャラクターだ」がひじょうに面白い。これを読むと、もうますます「春と… https://t.co/Dkk8illKmX 3日前 replyretweetfavorite

ウマウマ  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 3日前 replyretweetfavorite

まか  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 4日前 replyretweetfavorite

上院小太 (うえいん しょうた)  映画『蜜蜂と遠雷』の劇中課題曲「春と修羅」はカデンツァを含めた作曲と録音が先にあり、それを聞いて脚本ができるという、通常とは逆の流れなのですね。 https://t.co/dwOQqEiKyL 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の無限大∞|藤倉大 https://t.co/fcGRybdMVW 4日前 replyretweetfavorite

ぴあのふぉるて  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 4日前 replyretweetfavorite

katsumi ishizaki  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 4日前 replyretweetfavorite

あにゅー  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 4日前 replyretweetfavorite

ルッツ  RT @gentoshap: 場所は風呂。防水のキンドルで該当箇所を見つけて防水スマホで撮影。プリントアウトして、リビングの壁に貼りまくる……藤倉大さん、いったい何をしてるんでしょうか? (小) ↓ 映画『蜜蜂と遠雷』の中で、課題曲「春と修羅」は5人目のキャラクターだ|藤倉大の… 4日前 replyretweetfavorite

藤倉大の無限大∞

ロンドン在住、42歳、作曲家。これまで数々の著名な作曲賞を受賞してきた藤倉大の、アグレッシブな創作生活の風景。音の世界にどっぷり浸かる作曲家は、日々、何を見、何を感じるのか。

バックナンバー

藤倉大 作曲家

1977年大阪生まれ。作曲家。15歳で渡英し、D・ランズウィック、E・ロックスバラ、G・ベンジャミンに師事。国内外の作曲賞を多数、受賞(2019年は3回めの尾高賞を受賞)。数々の音楽祭、音楽団体から作品を委嘱され、いま「世界で最も演奏される現代音楽作曲家」と呼ばれる。2010年2月「情熱大陸」で特集され大反響。先日、映画「蜜蜂と遠雷」の中の課題曲「春と修羅」を作曲したことが発表されたばかり。http://www.daifujikura.com

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP