1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎文庫からのお知らせ
  4. 8月の幻冬舎文庫はミステリーから感涙小説...

幻冬舎文庫からのお知らせ

2019.08.07 更新 ツイート

8月の幻冬舎文庫はミステリーから感涙小説まで盛りだくさん!幻冬舎編集部

8月の幻冬舎文庫は、夏にぴったりのミステリーから心あたたまる大ヒット小説『キラキラ共和国』まで全19冊。ぜひ、夏休みや帰省のお供にお気に入りの1冊を見つけてみてください。好評発売中です!

 

話題の新刊!!

『キラキラ共和国』/小川 糸

『キラキラ共和国』/小川 糸

Amazonで購入

"亡き夫からの詫び状、憧れの文豪からのラブレター、大切な人への遺言……。祖母の跡を 継ぎ、鎌倉で文具店を営む鳩子のもとに、今日も代書の依頼が舞い込みます。バーバラ婦人や男爵とのご近所付き合いも、お裾分けをしたり、七福神巡りをしたりと心地よい距離感。そんな穏やかで幸せな日々がずっと続くと思っていたけれど。『ツバキ文具店』続編。"

 

『淳子のてっぺん』/唯川 恵

『淳子のてっぺん』/唯川 恵

Amazonで購入

山が好きで、会社勤めをしながら国内の様々な山に登っていた淳子。「エベレスト? 女なんかに登れるもんか」その言葉に奮起し、彼女は女性だけの隊で世界最高峰を目指す。苦しい資金繰り、寝る暇もない膨大な準備、隊員同士の軋轢を乗り越え、8848メートルの頂きに立った淳子の胸に去来したのは……。登山家・田部井淳子さんの挑戦を完全小説化。

 

『希望の地図2018』/重松 清

『希望の地図2018』/重松 清

Amazonで購入

災害によって人生が一変し、それでも「希望」を捨てなかった人がいる。借金を返済しながら新しい漁業の道を模索する石巻の漁師。原発事故による避難指示が解除された南相馬市にデイサービスをつくった介護士。ボランティアとしてやってきた石巻に移住して自分の店を開いた料理人……。一年間、全国を横断して取材をつづけた、被災地の素顔。

 

『院長選挙』/久坂部 羊

『院長選挙』/久坂部 羊

Amazonで購入

国立大学の最高峰、天都大医学部の病院長・宇津々が謎の死を遂げた。自殺・謀殺説が囁かれる中、近く病院内で行われる新院長選挙。候補者は4教授。心臓至上主義の内科・徳富、内科嫌いの外科・大小路、収益の4割を稼ぐ眼科・百目鬼、改革派の整形外科・鴨下。誰が院長の座に? 選挙運動真っ盛り、院長の死に疑問を持った警察が動き出した……。

 

『オレオレの巣窟』/志駕 晃

『オレオレの巣窟』/志駕 晃

Amazonで購入

オレオレ詐欺で裕福な生活を送る平田は、奨学金の返済に苦しむ真奈美と出会い、惹かれ合う。堅気の世界へ戻ろうとする平田だが、一度入った裏社会は沼のように彼を飲み込み放さない。イケメン結婚詐欺師・竹崎と不細工な出逢い系のサクラ・貴美子も加わり、現代社会に蔓延る詐欺師達の騙し合いの饗宴、ここに開幕。出し抜くのは誰だ?

 

『ハリケーン』/高嶋 哲夫

『ハリケーン』/高嶋 哲夫

Amazonで購入

超大型台風が上陸し、気象庁の田久保は進路分析や避難勧告を出すために奔走。関東で土砂災害が次々と起こり、田久保の家族も巻き込まれる。妻や子どもが逃げ込んだ避難所自体が危険な地盤上にあったのだ。田久保はさらなる避難を促したが、風雨が激しく、遂に斜面が崩れる……。自然の猛威に翻弄される人間の焦燥と葛藤を描く戦慄の予言小説。

 

『ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件』/七尾 与史

『ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件』/七尾 与史

Amazonで購入

雑居ビルで男性の絞殺死体が発見。被害者はなぜか”怨霊”に怯えていたという。ドSすぎる女刑事・黒井マヤは、従順な相棒・代官山、ドMな浜田とともに、この奇妙な事件の捜査に乗り出すが、唯一の「天敵」である白金不二子管理官と捜査方法を巡って対立。実は不二子は「冤罪」というトラウマを抱えていた。新キャラ満載の人気シリーズ第五弾!

 

『財務捜査官 岸一真 ヘルメスの相続』/宮城 啓

『財務捜査官 岸一真 ヘルメスの相続』/宮城 啓

Amazonで購入

監査法人時代の上司・永友の要請で警察庁犯罪収益移転防止対策室の捜査官を務める岸のもとへ、アメリカ人女性から人捜しの依頼が舞い込む。カネに窮してしぶしぶ引き受けたお門違いの仕事だったが、その捜索は七十年間封印されていた大企業の血塗られた歴史をあぶりだす端緒となった――。瞠目の企業犯罪ミステリ、人気シリーズ第二弾!

 

『夜姫』/新堂 冬樹

『夜姫』/新堂 冬樹

Amazonで購入

キャバクラのキャストとして、日本人離れした外見と政治経済から下ネタまであらゆる話題を盛り上げるトーク力で男を虜にし、年数億の売上を生む花蘭。新宿・歌舞伎町の絶対女王だが、アパレルで働く乃愛にとっては、最愛の妹を失う原因を作った憎き女だ。復讐のため、乃愛は昼の仕事を捨て、虚と実、嫉妬と憎悪が絡み合う夜の世界に飛び込むが……。

 

『やっぱりミステリなふたり』/太田 忠司

『やっぱりミステリなふたり』/太田 忠司

Amazonで購入

薬剤師夫婦がシチューで毒殺。が、各々の皿の毒が異なり夫婦互いに殺し合ったかに見えた事件の真相「皮肉な夕食」。交通事故で男が死亡。しかし彼が撥ねられる直前に青酸カリを服毒していた謎「死ぬ前に殺された男」。最愛の夫が殺人の重要参考人に指定された狼狽と困惑「容疑者・京堂新太郎」など〝氷の女王〟景子と新太郎が大活躍する傑作7編。

 

『放課後の厨房男子 まかない飯篇』/秋川 滝美

『放課後の厨房男子 まかない飯篇』/秋川 滝美

Amazonで購入

駅前にある大型喫茶店ケレスの特筆すべきはメニューの豊富さだ。厳選された茶葉のドリンクは言わずもがな、多種多様なフード類を売りにする。包丁部の先輩、翔平と颯太がそこでバイトに精を出していると聞きつけた大地は早速面接に臨むのだが……。焼き肉ピラフや特製オムライスなど、まかない飯もとびきり美味。垂涎必至のシリーズ第三弾。

 

『喜劇 愛妻物語』/足立 紳

『喜劇 愛妻物語』/足立 紳

Amazonで購入

結婚10年。「女房とのセックス」のハードルがここまで高くなろうとは……。稼ぎもない、甲斐性もない、無職同然の脚本家のダメ夫にようやく仕事のチャンスが舞い込んだかに見えた。働き者でしっかり者の妻、5歳の娘とともに四国へ取材旅行に向かうのだが。どんなに激しく罵り合おうとも、夫婦の関係を諦めない男女をコミカルに描く人間賛歌小説。

 

『マンマ・ミーア! スペイン・イタリア・モロッコ安宿巡礼記』/もり ともこ

『マンマ・ミーア! スペイン・イタリア・モロッコ安宿巡礼記』/もり ともこ

Amazonで購入

家なし、金なし、男なし。人生落ち気味の中年ライター、母の死を機に”住み込み暮らし”の旅に出る。劣悪すぎる環境にブチ切れながらも、ともに過ごした相棒は生涯の友に。気づけば悩みも吹っ切れた! 情熱的な女だらけのスペイン巡礼宿から、時給100円のモロッコ安ホテル、果てはスラング飛び交うナポリの宿まで。前向き度120%旅エッセイ。

 

『リフォームの爆発』/町田 康

『リフォームの爆発』/町田 康

Amazonで購入

マーチダ邸には、不具合があった。人と寝食を共にしたいが居場所がない大型犬の痛苦。人を怖がる猫たちの住む茶室・物置の傷みによる倒壊の懸念。細長いダイニングキッチンで食事する人間の苦しみと悲しみ。これらの解消のための自宅改造が悲劇の始まりだった――。リフォームをめぐる実態・実情を呆れるほど克明に描く文学的ビフォア・アフター。

 

『問題児 三木谷浩史の育ち方』/山川 健一

『問題児 三木谷浩史の育ち方』/山川 健一

Amazonで購入

世間の多くから「昔からエリートだった」と思われている日本を代表する企業家・三木谷浩史は、実は相当な悪童だった。問題児だった。平均以下の成績。有名私立中学退学。熱中したのはテニスだけ。教師を悩ませ、手をわずらわせ続けた。だが少年は両親の愛に包まれて成長した。本人、両親、そして関係者への取材を経て、初めて明らかにされた実像。

 

『神様のコドモ』/山田 悠介

『神様のコドモ』/山田 悠介

Amazonで購入

神様の留守中、”神様の子”が天上界から地上を覗き込み、人間たちにこっそり手を下す。反省しない殺人者には、死ぬよりつらい苦痛を。虐待を受けた者には、復讐のチャンスを。愛する者を失った人のもとには、幸せな奇跡を――。1話3分で読める物語が42篇。時代に求められる才能がたどりついた、戦慄あり感動あり涙ありの究極のショートショート!

<時代小説>

『極道大名3 虎之助最後の日』/風野 真知雄

『極道大名3 虎之助最後の日』/風野 真知雄

Amazonで購入

久留米藩主でありながら極道〈水天宮の虎〉でもある有馬虎之助。敵対する将軍吉宗が差し向けてきた熊野忍軍の頭領を捕らえ、この駒をどう使おうかと悪だくみに余念がない。一方、吉宗は巻き返しを図るべく忍びの精鋭を放つが、胸の内ではもう久留米藩を潰すしかないと心を決めて……。大人気シリーズついに完結、虎之助と吉宗、最後の騙し合い!

 

『秘め事おたつ二 鬼の鈴』/藤原 緋沙子

『秘め事おたつ二 鬼の鈴』/藤原 緋沙子

Amazonで購入

口は悪いが、情には厚い金貸しのおたつ婆。おせっかいが高じて、人助けばかりしている。今日も、文無しの浪人を介抱し、挙句「生き別れた娘に一目会いたい」という彼の最期の願いを聞くことに。僅かな手掛りを頼りに、おたつは長屋の仲間達と奔走するが……。おたつ自身もまた、己の過去を清算すべく、ある人物を捜していた。人気シリーズ第二弾。

<アウトロー文庫>

『蜜味の指』/うかみ 綾乃

『蜜味の指』/うかみ 綾乃

Amazonで購入

”紫城麗美”の筆名で官能小説を書いているテンコ。内向的な性格で男性経験はほとんどない。あるときAV撮影現場で出会った助監督の楠田と関係を持つ。テンコは性に奔放な麗美を装うことで自らを解放し、過激なセックスの快楽に酔い痴れていく。「あぁ、もっと欲しいの……」。すれ違いながらも、心と体の奥底から性愛を求め合う男女の官能小説。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP