1. Home
  2. 読書
  3. マンガ停留所
  4. 老人たちを通して、日本現代史と日本人の運...

マンガ停留所

2019.02.09 更新 ツイート

老人たちを通して、日本現代史と日本人の運命を描く感動作!有間しのぶ『その女、ジルバ』中条省平

今回ご紹介するのは、有間しのぶの『その女、ジルバ』(小学館)です。「ビッグコミックオリジナル」増刊号に2011年から足かけ8年連載され、昨年、全5巻で完結した力作中の力作です。

私がこの作品を知ったのは、季刊文化誌「フリースタイル」の特集「THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!」で、呉智英と小野耕世の2氏がベストワンに挙げていたからです。私はこのマンガの作者の名前さえ認識していませんでした。しかし、あまりの面白さに全巻一気読みして、びっくり仰天。私も、この作品こそが、2018年日本マンガのベストワンだと確信しました。

舞台は、老女ばかりがホステスを務めるバー「オールド・ジャック&ローズ」。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

マンガ停留所

バックナンバー

中条省平

1954年神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。東大大学院博士課程修了。パリ大学文学博士。著書『中条省平は二度死ぬ!』『文章読本』など。翻訳書最新刊はロブ=グリエ『消しゴム』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP