1. Home
  2. 社会・教養
  3. 落語DE古事記

落語DE古事記

神社に行けば、私たちは神様にありとあらゆることをお願いしますよね。商売繁盛に合格祈願に延命長寿に縁結びに厄除けに……。
でもちょっと待って。こんなに頼りにしてる「神様」のこと、ちゃんと知ってますか?
神様について書いてあるのが「古事記」です。歴史の教科書でも最初の方に出てくるので、「古事記」について聞いたことのない人はいないと思いますが、でも何が書かれているかまで説明できる人って、少ないんじゃないでしょうか。
そこで、大学院まで古代史を専攻していた落語家の桂竹千代さんに、「古事記」を楽しく解説していただくことにしました。
爆笑注意ですから、静かな場所では読まないようにしてくださいね! 

関連書籍

桂竹千代『落語DE古事記』

キャラ立ちすぎ! 情熱的すぎ! 自由すぎ! 神様の世界は、奔放で愉快でミステリアス。 〇国の歴史書なのに、“1人の部下の記憶力"に頼って書かれていた! 〇スサノオは「女の獲り合い」で、大蛇と大ゲンカ。 〇神様同士の「殺神事件」が、たびたび勃発。 〇娘の恋人を“斬新なイタズラ"でイジメ抜いた有名な神様とは? 〇「何代も前のご先祖様と出会って、恋に落ちて、結婚」もアリ! 〇まるで、古典落語「粗忽長屋」。葬式で生き返る!? 〇「相撲」は、もともと神様同士のケンカが始まりだった。 〇「乙姫様」の正体は、サメ。 騙し合いに殺し合い。禁断の恋とエロス。ホラーにミステリーにSF。――古事記はエンタメの詰め合わせだ!

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP