1. Home
  2. 生き方
  3. 猫は、うれしかったことしか覚えていない
  4. お友だちがいてくれる。サマーカットにした...

猫は、うれしかったことしか覚えていない

2017.07.28 更新 ツイート

コウハイ、今日のうれしかったこと その6

お友だちがいてくれる。サマーカットにした。ヘソ天にして寝た。 石黒由紀子/ミロコマチコ

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(石黒由紀子・文 ミロコマチコ・絵)発売を記念して、石黒さんちのコウハイ(野良出身・オス・6歳)に、日々の「うれしかったこと」を教えてもらいました。

この子が友だちのたいちゃんよ。たいちゃんは1歳。前に会ったときは生後3ヶ月くらいだったらしい。子どもだっから、あのときのことはあまり覚えていないかも。で、ボクは絶賛見守り中なんだけど「距離が近すぎるんじゃない?」って、ゆっちゃん。そう? よく見えるように近くにいたほうがよくない? お友だちって、いてくれるだけでうれしいね!


ゆうべはね、たいちゃんが慣れない家で落ちつかなかったみたいで。だからボク、ひとばんじゅう見守り隊をしてたわけ。だから、今日は眠くてさー。「ちゃんと、たいちゃんを見てなくちゃ!」って思うんだけど、ついつい眠くて寝ちゃってたの。たいちゃんもベッドの下で寝ていたよ。今晩はよく眠れるといいな、たいちゃんもボクも。

 


今日はたいちゃんと窓の外を眺めてすごしたよ。「たいちゃんは小顔でモデル体型だね」ってゆっちゃんが言ってます。そうかしら? そして「たいちゃんが来たら、コウハイが巨大だってことを認識した」なんて言ってる! 「たいちゃんは軽やかに走るけど、コウちゃんはどずどず走る」とも。けしからん。デリカシーをもちなさい。あ、ほめでんの?

 


ねぇ、わかる? ボク、少し髪を切ったのよ。夏だからサマーカットってやつ。確かに、少し涼しくなって快適。でもね、だ~れも気づいてくれないの。「切り過ぎて印象が代わらないように」って気をつけたらしいんだけどね、ゆっちゃんが。顔の横っちょのあたりとか、あと「おなかのまわりもひとまわり小さくなった」と評判なんだよ(我が家でのみ)。


ダンボールハウスはね、冬は暖かくて夏は涼しいの。だから昼寝はここがいちばん。ヘソ天にして寝ていると、ほんとに気持ちがよくて、溶けてしまいそうになるよ。鶏のささみをおなかいっぱい食べる夢を見たらね、お口ももにょもにょ動かしちゃってて、目が覚めたとき、少し恥ずかしかった。夢の中で食べてもおなかいっぱいにならないのね……。


 

「猫は、うれしかったことしか覚えていない」出版記念
ミロコマチコの挿し絵原画展開催
【日程】2017年7月16日 ~ 2017年7月30日 まで
【場所】原宿 絵本が読める小さな喫茶店シーモアグラス

関連書籍

石黒由紀子『猫は、うれしかったことしか覚えていない』

梅干しの種を飲み込んで、開腹手術を受けた猫のコウハイ。苦しかっただろうに、獣医師によると、「また、誤飲しますよ」。猫には楽しい記憶だけが残るので、種を転がしておもしろかったな、とは覚えているけど、苦しかったことは忘れてしまうそう。うれしかったことだけ積み上げて生きていく。そんな猫たちの、可愛くて笑えて、沁みるはなし。

{ この記事をシェアする }

猫は、うれしかったことしか覚えていない

バックナンバー

石黒由紀子

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の暮らしの中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに、犬猫グッズ、本のリコメンドを執筆。楽しみは、散歩、旅、おいしいお酒とごはん、音楽。著書に『GOOD DOG BOOK ~ゆるゆる犬暮らし』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ。』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』、『犬猫姉弟センパイとコウハイ』(ともに小社刊)は、幅広い支持を受け、ロングテールで人気。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP