1. Home
  2. 生き方
  3. 猫は、うれしかったことしか覚えていない
  4. ヨーグルトなめちゃう。新しいベッドができ...

猫は、うれしかったことしか覚えていない

2017.08.14 更新 ツイート

コウハイ、今日のうれしかったこと その10

ヨーグルトなめちゃう。新しいベッドができた。眠ると気持ちがふっくらする。 石黒由紀子/ミロコマチコ

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(石黒由紀子・文 ミロコマチコ・絵)発売を記念して、石黒さんちのコウハイ(野良出身・オス・6歳)に、日々の「うれしかったこと」を教えてもらいました。

 

ニャンすか? これ。季節はずれのニャンタっすか? ボクに似合うと思ったの? う、うん。まぁ……、ね。でもさ、今って夏じゃん? さすがにないよね……。え? まぁね、着心地わるくないけど。そしてボクも似合ってるって思うけど。ねぇ……。ま、まんざらでもないけど。実はけっこう気に入っているけど。みんなに見てもらえてうれしいけど……。


 

ボクは真剣よ! センねえたんがよそ見をしている隙に、スプーンのヨーグルトを全部なめちゃう! ハッピータイム♡ ミルクもいいけど、ボクはヨーグルトのほうが好きなのよ。センねえたんは、空いたヨーグルトの容器もなめているけど、ボクには「10年早い」って言う。いつか顔を洗うようにしてヨーグルトをっぱい食べるぞ! と誓いを立てる朝。

 

 

お荷物が届いたから「ニャにかいいもの入っているかな!」と、駆けつけたら……。ゆっちゃんは喜んでいたけど、ボクにとってはちっとも魅力的じゃないね~。ねぇ、この荷物を送ってくてたひと、知ってる? 猫って肉食なのよ。に•く•しょ•くー! けどね、お野菜を冷蔵庫にしまったら、ダンボールがボクにジャストサイズ。新しいベットができた!


 

はーい、お約束でーす! お荷物の桃を見たときから予感はあったよね「あ、いつかくるな!」と。でね、こんな感じ~。ボク、似合ってマスカー(棒読み)。ネパールの人って、こんな帽子被ってない? 松本零士先生みたい? 頭を怪我してる人でもないし。「コウちゃんて、なんでも似合うなぁ!」ってゆっちゃんがうれしそうだから、ボクもうれしいけれど。

もう最後になって、ニャんでこんなヘン顔を出してくるのかニャ~。これはボクが寝ているところよ。そうは見えないかもしれないけれど、けっこう気持ちよく眠ってるところ。よく「片目開けて寝てる」と言われるけど、こーゆーこと? 自分でもわからないけど、猫は寝子だから、よく眠ります。眠ると気持ちがふっくらして、落ちついてたのしい気分でいられるよ!

 

関連書籍

石黒由紀子『猫は、うれしかったことしか覚えていない』

梅干しの種を飲み込んで、開腹手術を受けた猫のコウハイ。苦しかっただろうに、獣医師によると、「また、誤飲しますよ」。猫には楽しい記憶だけが残るので、種を転がしておもしろかったな、とは覚えているけど、苦しかったことは忘れてしまうそう。うれしかったことだけ積み上げて生きていく。そんな猫たちの、可愛くて笑えて、沁みるはなし。

{ この記事をシェアする }

猫は、うれしかったことしか覚えていない

バックナンバー

石黒由紀子

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の暮らしの中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに、犬猫グッズ、本のリコメンドを執筆。楽しみは、散歩、旅、おいしいお酒とごはん、音楽。著書に『GOOD DOG BOOK ~ゆるゆる犬暮らし』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ。』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』、『犬猫姉弟センパイとコウハイ』(ともに小社刊)は、幅広い支持を受け、ロングテールで人気。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP