1. Home
  2. 社会・教養
  3. 超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ
  4. 世捨て人のような生活に馴染んでしまった信...

超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ

2016.10.11 更新 ツイート

ドラマ「真田丸」をもっと楽しむ解説5

世捨て人のような生活に馴染んでしまった信繁の心に灯がついた!――こうして「幸村」誕生。房野史典〔ブロードキャスト!!〕

またまたドラマ「真田丸」、よかったですね。
信繁が九度山での暮らしに慣れ、貧しくても家族との触れ合いに幸せを感じているところへ、ついに大阪から”ある人物”が現れ、ドラマは大きく動きます。
しかも、信繁(堺雅人さん)ときり(長澤まさみさん)のやりとりには、胸を打ちました。ついに、戦国時代最後の名将「真田幸村」の誕生です!
「ドラマがますます楽しくなる!」と、大評判の、房野さんのドラマ解説をどうぞ。

*   *   *

幻冬舎plusをご覧のみなさん、こんにちは。
房野史典と申します。
日頃より、本コーナー「東大生も唸った! 超現代語訳 戦国時代」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
ここを初めてご来訪いただいた方には、あらためてご挨拶を。
はじめまして。「東大生も唸った! 超現代語訳 戦国時代」という記事を、幻冬舎plusさんで連載させていただいている、房野史典と申します。
何はともあれ、ここを訪れていただき、ありがとうございます。
 

さて、今回のドラマ「真田丸」です。タイトルは「幸村」
みなさんの中には、”真田信繁”ではなく”真田幸村”という名前のほうが、馴染み深いという方も多いのではないでしょうか。

それにしても、今回の「真田丸」も見どころ満載でした。すごくよかった。と、心から思いました。

”関ヶ原の戦い”という大きな戦いに負けた、真田信繁(堺雅人さん)とその一族。九度山(和歌山県)に幽閉(監禁)されて、14年もの歳月が経過していました(⇒どんな月日を重ねたの? という方は、前回の記事をこちらから)
そんな信繁の元に、片桐且元(小林隆さん)と明石全登(小林顕作さん)が訪れ、「一緒に大坂(昔は”坂”だよ)に来てほしい」と、お願いをされます(史実では二人が信繁に会いに行ったわけではないですが、そこは置いといてください)。

なぜ大坂に? それは、徳川の軍勢が攻めてくるからです。

こうなった経緯を語る、片桐且元。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』

{ この記事をシェアする }

超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ

歴史大好き芸人・ブロードキャスト!!の房野史典さんが、戦国時代を、”超現代語訳”したら、こんなにおもしろい物語になった!
東大卒の某人物も「こんなに頭にすんなり入ったことがない」と大絶賛したという、驚愕のわかりやすさ&面白さ。
NHK大河ドラマ「真田丸」でも大人気の「真田三代」のほか、歴史好きにはたまらない人選と人物描写で、読ませます。
戦国時代ほど、人間ドラマの宝庫はない!連載開始直後から、大人気。教科書で見かける有名な武将たちも、思わず可愛く思えてくる。笑いあり、涙ありの、戦国ドラマを、ぜひ。
→→連載人気が沸騰に沸騰して、ついに書籍化!『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』は絶賛発売中です。

バックナンバー

房野史典〔ブロードキャスト!!〕

1980年岡山県生まれ。名古屋学院大学卒業。お笑いコンビ「ブロードキャスト!!」のツッコミ担当。 無類の戦国武将好きで、歴史好き芸人ユニット「六文ジャー」を結成し、歴史活動にも意欲的。 初の著書『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』が、ブレイク! 戦国に始まり、今は幕末も大好物!

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP