1. Home
  2. 社会・教養
  3. 超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ
  4. 【対談企画】大好き!戦国武将。大好き!軍...

超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ

2016.05.04 更新 ツイート

戦国オマケトーク・前半

【対談企画】大好き!戦国武将。大好き!軍師。
戦国時代好きですが、なにか。 房野史典/山本博〈ロバート〉

ブロードキャスト‼房野さんの書く戦国物語が、面白すぎる! 斬新すぎる! しかも、わかりやすすぎる! ――ということで、房野さんの連載『東大卒も唸った! 超現代語訳・戦国時代』がスタートしました。と同時に、アクセス数が激アツ! 幻冬舎plusの人気記事のトップに躍り出ました。
そこで、今回は、オマケ企画。戦国オタク仲間と、いかに戦国時代が面白いのかトークを展開してもらいます。
ゲストは、ロバート山本博さん。ここにもいました。戦国偏愛芸人が……。
さっそく、戦国トーク、前半戦参りましょう!

実は、今の日本は”戦国時代”なんだそうで……。となると、現代の信長、秀吉、家康は、誰だ!?

             *   *   *

 

「軍師ナイト」で軍師ランキング。黒田官兵衛、竹中半兵衛は何位だ?

一見、地味に見えるトークですが、どれだけ楽しいのか、一目瞭然です。

  
――お二人は、「歴史好き仲間」なんですか?

山本 今日はホント嬉しいよ、思う存分、歴史の話をしていいんだもんね。

房野 実は、ひろしさんと僕のほか、あと4人で、「六文ジャー」という歴史好き芸人のユニットを組んでるんです。月イチで『軍師と足軽』っていう歴史トークライブをしてますが、ライブが終わった後もずっと話し混んじゃうくらい、みんな歴史好きです。

山本 お客さんが寝落ちしてもずっと戦国トークね(笑)。ちなみに、メンバーは、この二人のほかに、はんにゃ金田、犬の心いけやさん、ほたるゲンジ桐畑トールさん、長谷川ヨシテル。「6人だから六文銭にかけたら?」みたいな感じで話が進み、なんだそれ、でもいいや、六文銭は真田家の旗印だし、みたいな感じで名前が決まりました。

 

房野 もともとひろしさんは、六文ジャー結成前に、僕が小和田哲男先生とライブやったときに見に来てくれたんですよね。「軍師ナイト」ってライブ。

山本 僕は房野のファンだから(笑)。房野は、ハードな歴史の話でもすっごい噛み砕いてしゃべってくれるから、聞きたくなる。しかも小和田先生は戦国時代史の研究者で、本もたくさん出してるし、ホントすごい方だよ。房野がその小和田先生とトークライブ!? しかもテーマが「軍師ナイト」!? 何じゃこのライブ!? 行かないわけにいかないじゃん! 扱うのが信長とか秀吉とかじゃなくて、それを支えた軍師だよ! いきなりマニアックすぎるよ。

房野 面白かったですねー。戦国時代のブレーンの一番を決めるみたいな。

山本 小和田先生が、軍師を次々挙げて、総合評価で決めていったんだよね。面白かった。

房野 1位は黒田官兵衛だった。今の大河ドラマに登場している真田昌幸は、トップ10に入ってた記憶が。ちなみに2位が太原雪斎。

――太原雪斎……って有名なんですか?

房野 ふつう、知らないかもね(笑)。「軍師ナイト」でも、この時点でもう一般の人があまりピンと来てなかった。

山本 坊さんですよね。

――さすが、二人ともよく知ってるんですね。 

山本 でも、俺もそんなについていってない。ゲームの『信長の野望』をやってたから押さえてるかな、ってくらい。六文ジャーでも、俺とはんにゃ金田は、歴史知識が同じくらい(笑)。

房野 太原雪斎は、今川家に付いていたお坊さんです。今川が敗れた桶狭間の戦いのときにはもう死んでいて、もし生きていたら、今川は負けなかったんじゃないかと言われるぐらい優秀な人。

山本 俺、軍師といえば、竹中半兵衛が好きなんだよね。竹中半兵衛って、天才なんだけど病死しちゃう。で、その亡くなり方に味があって、後輩に使命をパスするみたいなかっこいい亡くなり方するんだよ。でもさ、「軍師ナイト」で、竹中半兵衛の軍師ランキングがめちゃくちゃ低かったんだよ!

房野 十位以よりさらに下だったかな。

山本 そう。マンガとかドラマとかでは、竹中半兵衛ってものすごい天才に描かれてるのに、先生が「いやそんな大したことやってないんだよ」って言うから、「ええ~!?」って!

房野 確か、竹中半兵衛って、文献として残っている大仕事が少ないんですよ。だからいろんな伝説がありますが、後々の創作が多いらしいって話で……。

山本 俺もう、先生の「(竹中半兵衛は)大したことやってないんだよ」って一言が衝撃的で!

房野 そう、僕も先生にツッコミました。「先生これ反感買いますよ」って(笑)。

山本 そのツッコミめっちゃ受けてたしな(笑)。

 

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』

欲、プライド、裏切り、友情、愛、別れ…。戦国時代ほど、感動満載、人間関係ドロドロ、かつ超フクザツな時代はない。「昼ドラみたいな応仁の乱」「超嫌われ者だけどマジメでいいやつ石田三成」「家康をビビらせまくった真田昌幸の最期」など、軽やかな語り口で時代の流れがみるみる頭に入る。笑いあり涙あり、日本史愛が加速する戦国時代解説本。

房野史典『笑えて、泣けて、するする頭に入る 超現代語訳 幕末物語』

猛烈なスピードで変化し、混乱を極めた幕末。吉田松陰は、プリズンライフをエンジョイして牢獄を学校にしちゃうし、勝海舟は幕府を「オワコン! 」って言っちゃうし、坂本龍馬が新時代の構想をパーフェクトに語った噂は嘘かもしれないし。超フクザツで、その分ドラマチックな時代を、「圧倒的に面白い」「わかりやすい」と評判の超現代語訳で一気読み。

{ この記事をシェアする }

超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ

歴史大好き芸人・ブロードキャスト!!の房野史典さんが、戦国時代を、”超現代語訳”したら、こんなにおもしろい物語になった!
東大卒の某人物も「こんなに頭にすんなり入ったことがない」と大絶賛したという、驚愕のわかりやすさ&面白さ。
NHK大河ドラマ「真田丸」でも大人気の「真田三代」のほか、歴史好きにはたまらない人選と人物描写で、読ませます。
戦国時代ほど、人間ドラマの宝庫はない!連載開始直後から、大人気。教科書で見かける有名な武将たちも、思わず可愛く思えてくる。笑いあり、涙ありの、戦国ドラマを、ぜひ。
→→連載人気が沸騰に沸騰して、ついに書籍化!『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』は絶賛発売中です。

バックナンバー

房野史典

1980年、岡山県生まれ。名古屋学院大学卒業。お笑いコンビ「ブロードキャスト!!」のツッコミ担当。無類の戦国武将好きで、歴史好き芸人ユニット「ロクモンジャー」を結成し、歴史活動にも意欲的。子どもたちに歴史の面白さを教える授業も好評。初の著書『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』でブレイク。その他の著書に、『笑えて、泣けて、するする頭に入る 超現代語訳 幕末物語』『時空を超えて面白い! 戦国武将の超絶カッコいい話』など。

山本博〈ロバート〉

1978年群馬県生まれ。プロボクサーでもあり、お笑いトリオ・ロバートのツッコミ担当。これまた無類の戦国武将好き。歴史芸人ユニット「六文ジャー」のメンバー。

※歴史好き芸人ユニット「六文ジャー」の活動はこちら
メンバー:はんにゃ金田、ブロードキャスト!!房野、犬の心いけや、ロバート山本、桐畑トール、長谷川ヨシテル

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP