1. Home
  2. 生き方
  3. 結婚って何?
  4. なぜ最高裁は夫婦別姓を認めないのか?弁護...

結婚って何?

2021.07.09 更新 ツイート

なぜ最高裁は夫婦別姓を認めないのか?弁護士が考える夫婦別姓を実現するための戦略 伊藤建(弁護士)

先月末、最高裁が夫婦別姓を認めない民法を「合憲」と判断したことが世間に衝撃を与えました。なぜ最高裁は違憲判決を出さなかったのか。私たちひとりひとりにできることは何か。憲法問題にくわしい伊藤建(たける)弁護士に聞きました。

変わる日は来るのか?(写真:iStock.com/sharaku1216)

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

結婚って何?

事実婚や別居婚、別姓に向けたペーパー離婚など、典型的な結婚制度や生活スタイルに不自由を感じ、自由な形を模索する人が増えてきている今、あなたにとっての「結婚」とは。

バックナンバー

伊藤建(弁護士)

法律事務所Z 代表弁護士。法務博士(専門職)、大阪大学大学院高等司法研究科非常勤講師、広島大学法科大学院客員准教授、関西大学法科大学院非常勤講師。

1986年、東京都生まれ。2009年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業、11年 慶應義塾大学法科大学院修了、新司法試験、国家公務員試験I種(法律)合格。内閣府、消費者庁を経て、琵琶湖大橋法律事務所開業後、資格試験プラットフォームを運営する株式会社BEXAを創業。日本海ガス株式会社入社を経て、法律事務所Zを創立。

多数の一般民事事件に従事したほか、初の受任事件で無罪を獲得し、第14回季刊刑事弁護新人賞最優秀を受賞するなど、訴訟戦略に強みを持つ。中小企業・ベンチャー企業の一般企業法務のみならず、起業家弁護士として、DX改革や新規事業創出支援、ルールメイキングも得意とする。

主な著書として『基本憲法I―基本的人権』〔共著〕(日本評論社、2017年)、『実務解説 行政訴訟』〔共著〕(勁草書房、2020年)、『司法試験に受かったら』〔編著〕(現代人文社、2016年)。受験新報での連載として「憲法の流儀」、「行政法の流儀」、「憲法 論文の流儀」など。

法律事務所Z HP https://z-law.jp/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP