1. Home
  2. 暮らし術
  3. 大人バレエの世界
  4. ゆるいおうち着で定時のレッスン

大人バレエの世界

2020.04.08 更新 ツイート

#40

ゆるいおうち着で定時のレッスン丸山裕子

2ヶ月ほど前にネット通販で注文したレオタードが昨日届きましたが、今はレッスンもお休み中。新しいレオタードを身に着けてレッスンできるのはいつになるでしょうか。

昨年6月にこのコラムを始めたとき、世の中がこんなふうになるとは全く、これっぽっちも、1ミリも想像していませんでした。良いこともわるいことも前ぶれなく突然起こる、前ぶれが見えたときにはすでに起こっている、くらいのことはわかる年齢になっていましたけれども、でも。


さて、このところ、オンラインで毎日クラスレッスンを配信してくれる方が出てきて、一緒にレッスンさせてもらっています。毎日定時に配信があるので、生活のリズムを作るのにも役立っています。今日は朝は山本康介先生(@kosuke_apollon)、夜はマラーホフ先生のレッスンを勝手に受講しました。

サイドボードをバーがわりに、ソファを蹴っ飛ばさないよう微妙に角度を変えながら。服装はGUのゆるゆるパンツに、伸びきったTシャツです。だって、お家ですから。
ですが、この何処も締めつけないゆるゆるのだらしないスタイルが、意外にとっても良いということに気づきました。身体が動かしやすいのです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

大人バレエの世界

いくつになっても憧れる華やかなバレエの世界。アラフォーからバレエを始めた著者による、楽しく、たくましく、哀しくもおかしい“大人バレリーナ”の日常。

バックナンバー

丸山裕子 イラストレーター

京都市出身。踊るイラストレーター。健康のために始めたバレエにはまり、寝る間を惜しんでレッスンに通う。『バレエ語辞典』の全イラストを担当。書籍や雑誌、広告にイラストを描いている。女性、育児、健康、犬と花に関するものが多い。イラストエッセイは『しあわせな犬生活を』(ドッグワールド)、『極楽いぬ生活』(ペピイ)。布花作家でもあり、『まんまるさん®︎』という古布を使ったオリジナルのアクセサリーを作っている。
Instagram  @yuko.illustrations

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP