1. Home
  2. お知らせ
  3. 発表!2019年記事ランキング
  4. 科学記事人気1位はハリガネムシ

発表!2019年記事ランキング

2019.12.19 更新 ツイート

科学記事人気1位はハリガネムシ 幻冬舎plus編集部

ハリガネムシからシンギュラリティまで。ウィングが広い? 脈絡がない?  科学ジャンルの人気記事トップ5を再読していて、共通するキーワードがあることに気がつきました。それは「脳」。そう考えれば、どの記事も「他人事」ではなく「自分事」として驚き、楽しめるものばかりです。

 

1位 カマキリを自殺に追い込むハリガネムシのマインドコントロール術とは。/成田聡子
体長数センチから1メートル、直径1~3ミリ。乾燥すると針金のように硬くなることから命名されたハリガネムシは、寄生したカマキリの体内で特殊なタンパク質をつくり、泳げないカマキリを入水自殺させます。それによってハリガネムシ自身が交尾・産卵できるようになる……ということだけで衝撃ですが、それが森や川の生態系にも大きな影響を与えているということも驚き。おそるべしハリガネムシ。記事公開以来、長きにわたり何度となくバズっているのにも納得です。
 

2位 脳科学でみると人類はみんな「セックス依存症」? /中野信子
記事タイトルを見て「自分は断じてセックス依存症なんかじゃない!」と思われる方も少なくないかもしれませんが、そんなことはないんです。合コンやデートにいそしんだり、三角関係や嫉妬に苦しんだり。そういう誰もが経験していることが、セックス依存症にかかっているという明々白々な証拠です……という、人気脳科学者・中野信子さんによる解説です。
 

3位 「AIが人類を超える」どころじゃない! こんなに凄い「シンギュラリティ」の衝撃/齋藤和紀
2045年に到来すると言われている「シンギュラリティ」。「AIが人類の頭脳を追い越すポイント」と言われることが多いのですが、実際はそんな小さい話ではないという解説記事。科学や技術が苦手な人にもよく分かると、公開以来長く読まれています。「シンギュラリティなんて来ない」という懐疑論もありますが、現在が人類史上前例のない激変期であるということの認識は、誰にとっても必須ではないでしょうか。
 

4位 快楽物質「ドーパミン」をコントロールして人生を変える/中野信子
中野信子さんの記事、2つめのランクインです。セックス、ギャンブル、アルコール、オンラインゲームなど依存症の原因となる脳内物質「ドーパミン」。でも人気漫画『ドラゴン桜』に登場する1年で東大に合格する勉強法で、成功のための重要な鍵を握るのもドーパミンです。 ドーパミンの働きを理解し、うまく利用できるかどうかが人生の明暗を分ける……そんな重要情報をお見逃しなく!
 

5位 未解決問題「ABC予想」が証明されたようだ/小谷太郎
まず数学界の未解決問題「ABC予想」とは何かを理解するのが一般人には難解。それを証明したとされている望月新一教授の論文は、世界中の数学者たちが理解するのに5年以上もかかったという超難解。そのダブルの壁に、「男には負けるとわかっていても戦わなければならないときがある」(byキャプテンハーロック)と、サイエンスライター小谷太郎さんが挑みました。みなさんもどうぞご一緒に。脳に汗をかいてみませんか?

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP