1. Home
  2. 読書
  3. マンガ停留所
  4. 〈生命の神秘〉手塚の異色作をオリジナル原...

マンガ停留所

2019.06.22 更新 ツイート

〈生命の神秘〉手塚の異色作をオリジナル原画の鮮やかさで再現 手塚治虫『アポロの歌』中条省平

このところ立東舎から濱田髙志(はまだたかゆき)のみごとな編集によって、手塚治虫マンガの雑誌連載時のオリジナル版を復活させる試みが続いています。そのたびに手塚ファンをわくわくさせ、まるで別の作品に接するような新たな興奮を感じさせてくれます。

『ダスト18』『アラバスター』という渋すぎるラインアップに続いて出た最新刊は、『アポロの歌』です。

手塚の「性教育マンガ」として知られる作品ですが、そうではありません。いや、たしかにそんな企画で始まったのですが、その前提を軽くふっ飛ばして、手塚治虫の最も根源的なテーマに肉薄したマンガなのです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

マンガ停留所

バックナンバー

中条省平

1954年神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。東大大学院博士課程修了。パリ大学文学博士。著書『中条省平は二度死ぬ!』『文章読本』など。翻訳書最新刊はロブ=グリエ『消しゴム』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP