1. Home
  2. お知らせ
  3. 「小説幻冬」編集部より
  4. 【編集部日記】小説幻冬2018年5月号、...

「小説幻冬」編集部より

2018.04.29 更新 ツイート

【編集部日記】小説幻冬2018年5月号、発売! 窪美澄さんの『じっと手を見る』を特集しています。

4月24日(火)
小説幻冬」の会議。ちょっと思いついたことがあって、それを議題にしてみんなであれこれ意見を出し合う。「こういうことできたらいいね」ということを話し合う時間は楽しい。それを実現するためには、いろいろと超えなくてはいけない現実的な側面が出てくるけれど、「やりたい」という情熱が大事という気がする。

幻冬舎plusで『うっかり鉄道』(能町みね子著)の記事を作ったり、須藤元気さん新刊の新聞広告を作ったり。


4月25日(水)
先週から今週頭にかけて外出仕事が続いたので、昨日と今日はデスクワークをがしがしとやる日。5月売りの「小説幻冬」に掲載する原稿も届き始めたので、読む。

夜、三軒茶屋で会食。


4月26日(木)
須藤元気さん新刊『面倒くさがり屋の僕が3ヶ月で英語を話せるようになった唯一無二の方法』の発売日。須藤さんは会うたびに何かに夢中になっていて、いつの間にか色々なものを習得しているけれど、今回は英語。3ヶ月くらいで英語を喋れるようになった勉強法をまとめた一冊です。実際、英語で外国の方と須藤さんが会話しているのを横で聞いていましたが、ジョークを交えたりしながら実に楽しく談笑なさっていました。すごい。須藤さんに英語でメッセージをもらったので、こちらもよければ観てみてください。

夕方、ラジオ収録に立ち会わせていただく。

夜、代官山の蔦屋で資料を探しながら、「これからどんな本を作ろうか」とか「小説幻冬でどんなことをやろうか」をぼんやりと考える。こういう時間は楽しい。


4月27日(金)
「小説幻冬」2018年5月号の発売日。今号では、窪美澄さんの傑作小説『じっと手を見る』を特集しています。ぜひ、お読みください!

掟ポルシェさんの『男の!ヤバすぎバイト列伝』が面白すぎて、読みふける。喫茶店で思わず笑い声が漏れるほど。今日やろうと思っていたことがいくつかあったのだけど、読むのが止まらず一気読み。

夜、「小説幻冬」で猫の1ページ写真を掲載させてもらっている猫守よしおさんと久々に会い、ご飯を食べながら情報交換。彼はこないだマルタ島に行っていて、猫の写真を撮ったりしていたのだが、会うなり、「こないだ誕生日だったでしょ?」と言って、Montegrappaのローラーボールペンをプレゼントしてくれた。嬉しすぎるし、ペンがカッコよすぎるので、これから大事に使わせていただきます。こういうことをサラリとできる大人になりたいと強く思った夜。
 

「小説幻冬」有馬大樹

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP