1. Home
  2. 読書
  3. #塚森裕太がログアウトしたら
  4. あの登場人物のお話、こっそり公開します。...

#塚森裕太がログアウトしたら

2020.11.07 更新 ツイート

あの登場人物のお話、こっそり公開します。ハッシュタグキャンペーンのお知らせ 浅原ナオト

浅原ナオトさんの大好評新刊『#塚森裕太がログアウトしたら』。

おかげさまで、すでに「読んだよ!」という反響がSNSにも多数あがっております。ありがとうございます!

もっともっとみなさんの感想を知りたい!と思い、浅原さんと相談してキャンペーンを行うことにいたしました。

その名も「塚ログハッシュタグキャンペーン」です!

 

◆キャンペーン概要

#塚森裕太がログアウトしたら #特典希望 

このふたつのハッシュタグをつけてTwitterで感想を呟いてください。

呟いてくれた方に、浅原先生書き下ろしの短編小説のダウンロードURLをメッセージにて順次お知らせいたします。

※鍵付きアカウントやメッセージを送れない設定ですと、呟きが見られないので参加できません。ご注意ください。

◆キャンペーン期間

11月7日(土)〜12月11日(金)

 

今回書いてくださった短編、実は塚ログの登場人物のお話なんです。この企画でしか読めない貴重な作品です!

誰のお話か、気になる方はぜひキャンペーンに参加してみてくださいね。

関連書籍

浅原ナオト『#塚森裕太がログアウトしたら』

「俺は、同性愛者です」 高3のバスケ部エースがSNSでカミングアウト。彼の衝動は思わぬ波紋を広げ……。 ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る」の原作者、待望の最新作。 「登場するすべてのひとの気持ちが胸に迫って、読みながら必死に声援を送りました。たぶん誰もが、この小説のなかに「自分」の姿を見いだせるはずです。」三浦しをん氏推薦! 高3のバスケ部エース・塚森裕太は自分がゲイだとInstagramでカミングアウト。それがバズって有名に。 このカミングアウトが、同じ学校の隠れゲイの少年、娘がレズビアンではないかと疑う男性教師、塚森を追いかけるファンのJK、塚森を崇拝しているバスケ部の後輩へと変化をもたらしていく。そして塚森自身にも変化が表れ…。 作り上げてきた「自分」からログアウトしたら、「本当の自分」になれると思っていた――痛みと希望が胸を刺す青春群像劇。

{ この記事をシェアする }

#塚森裕太がログアウトしたら

高3のバスケ部エース・塚森裕太は自分がゲイだとInstagramでカミングアウト。それがバズって有名に。
このカミングアウトが、同じ学校の隠れゲイの少年、娘がレズビアンではないかと疑う男性教師、塚森を追いかけるファンのJK、塚森を崇拝しているバスケ部の後輩へと変化をもたらしていく。そして塚森自身にも変化が表れ…。
作り上げてきた「自分」からログアウトしたら、「本当の自分」になれると思っていた――痛みと希望が胸を刺す青春群像劇。

バックナンバー

浅原ナオト

小説投稿サイト「カクヨム」に、2016年10月より『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を投稿開始。18年に書籍化された同作は、話題作として注目を浴び、大ヒット、テレビドラマ化(『腐女子、うっかりゲイに告る。』)もされた。他の著作に『御徒町カグヤナイツ』がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP