1. Home
  2. 生き方
  3. 悶々しても猫がいる。
  4. 舞台は緊急事明けのAV撮影控室。『女の...

悶々しても猫がいる。

2020.09.30 更新 ツイート

舞台は緊急事明けのAV撮影控室。『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』本多劇場にて上演決定!配信もあり!! ペヤンヌマキ

7月の「テレ東無観客フェス」で上演を配信し、話題を呼んだ
「女のみち特別編~アンダーコロナの女たち~」が
バージョンアップし、2日間限りのスペシャル上演が決定しました。
10月2日の夜公演は生配信も実施!

(左より、内田慈/もたい陽子/高野ゆらこ/尾倉ケント)

2020年10月1日(木)19:00 • 10月2日(金)14:00/19:00
脚本・演出:ぺヤンヌマキ
出演者:内田慈/もたい陽子/高野ゆらこ/尾倉ケント 

ペヤンヌマキが主宰する演劇ユニット・ブス会*の代表作であり、現代を生きるAV女優たちの姿を描いた「女のみち」シリーズの新作『女のみち2020~アンダーコロナの女たち~』が10月1日、2日に本多劇場での上演が決定!

明後日公演「asatte FORCE」の企画のトップバッターを飾ります。

舞台は緊急事態宣言が明けた後、久しぶりに行われるAV撮影の控室。外出自粛でうっぷんが溜まりまくった女たちは怒涛のようにしゃべりまくる!そしてコロナ厳戒態勢下で行われるAV撮影はいったいどうなるのか!?

アフタートークには中井美穂氏、安藤玉恵氏、鈴木砂羽氏と豪華なゲスト陣の登壇も決定しています。
 

作・演出 ペヤンヌマキより 
 

新型コロナ感染拡大により劇場にお客さんを入れての公演がなかなか難しい中、7月に「テレ東無観客フェス2020」で無観客での配信公演の機会をいただき「女のみち特別編」を制作しました。緊急事態宣言が明けて間もない時期で、本読み・稽古もコロナ対策下で行うというかつてない状況でしたが、稽古場は「演技できる喜び」「みんなで作品を作れる喜び」で溢れていました。次は満席のお客さんの前で上演したいと強く願いました。

そして今回、「asatte FORCE」という素敵な企画にお声かけいただき、本多劇場で10月1日2日の2日間、お客さんを入れて再演ができることになりました。
こんなにも早く、お客さんの前で、しかも憧れの本多劇場で公演ができること、感慨ひとしおです。
劇場でお客さんが安心して観劇できる環境をご用意してお待ちしております。また配信もありますので、いろんな事情で劇場にいらっしゃれない方でもご覧いただけます。

「女のみち」に登場するのは、どのような状況でも「それでも生きていくんだよ」の精神で逞しく生きていく女たちです。
誰もが生命の危険に晒される毎日を生きている今、この舞台を観た人が、明日もなんとか生きていこうと、ちょっぴり元気になってもらえたらいいなと思っています。

ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。よろしくお願い致します。

●公演情報
ブス会*「女のみち2020〜アンダーコロナの女たち〜」
公演日程:10月1日(木)19:00、10月2日(金)14:00 /19:00
劇場:下北沢 本多劇場
脚本・演出:ペヤンヌマキ
出演者:内田慈 / もたい陽子 / 高野ゆらこ / 尾倉ケント
上演時間:約45分 ※各回 本編終了後、アフタートークあり

<アフタートークゲスト>
10月1日(木)19:00 中井美穂
10月2日(金)14:00 安藤玉恵
10月2日(金)19:00 鈴木砂羽 ★配信あり

◎チケット発売
 一般発売 9月24日(金)~

■料金(税込)  
 <劇場チケット>
ローソンチケット https://l-tike.com/asatteforce/ (Lコード:31440)
一般:¥3,500(前売り・当日共/全席指定/税込)
U-22:¥2,000(当日指定席引換券/枚数限定/要身分証明書提示/税込)
<配信チケット>
Streaming+(ストリーミングプラス) https://eplus.jp/asatteFORCE/
(販売期間:9月24日(木)12:00から10月31日(土)21:00迄)
配信:¥2,000        

■ご来場のお客様へ新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い&お知らせ】
(ご来場前にご一読ください。)
https://asatte.tokyo/asatte-force/antivirus/

■チケットに関するお問合わせ    Mitt:03-6265-3201 (平日12:00~17:00)

◎HP
asatte FORCE HP        https://asatte.tokyo/asatte-force/
公演情報ページ:        https://asatte.tokyo/asatte-force_event/busukai-01/
ブス会*HP        http://busukai.com/

公演に関するお問合せ:株式会社明後日 TEL:03-6412-7205
 

関連書籍

ペヤンヌマキ『40歳から何始める?』

筋トレ始めました。4時起き始めました。勉強始めました。デート始めました。内職始めました。そして、素っ裸で踊りましたーー。20代でAV監督になり、30代で演劇ユニット「ブス会*」を立ち上げ、興味の赴くままに生きてきたペヤンヌマキさん。40歳になり、さらに新しいことにチャレンジしたくなりました。はりきって、挫折して、また奮起して。新しいことは、生活のなかにたくさん埋もれています。一緒に真似してみたくなる、ワクワクドキドキの挑戦ライフ!

ペヤンヌマキ『女の数だけ武器がある。 たたかえ!ブス魂』

ブス、地味、存在感がない、女が怖いetc.……。 コンプレックスだらけの自分を救ってくれたのは、アダルトビデオの世界だった。 働き始めたエロの現場には、地味な女が好きな男もいれば、貧乳に興奮する男もいて、好みはみなバラバラ。弱点は武器にもなるのだ。生きづらい女の道をポジティブに乗り切れ! 全女性必読のコンプレックス克服記。

{ この記事をシェアする }

悶々しても猫がいる。

生きていると悶々とすることがたくさんある。だけど隣には猫がいる。猫が可愛いってだけでこんなにも幸せ。

バックナンバー

ペヤンヌマキ

1976年生まれ、長崎県出身。早稲田大学在学中に、劇団「ポツドール」の旗揚げに参加。卒業後はAV制作会社に勤務。現在はフリーの映像ディレクターとしてAVやテレビドラマなどを手がけるほか、演劇ユニット「ブス会*」主宰の劇作家・演出家として幅広く活躍中。著書に『女の数だけ武器がある。』がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP