1. Home
  2. 暮らし術
  3. 大人バレエの世界
  4. 公演再開を待ちのぞみつつの大掃除

大人バレエの世界

2020.05.21 更新 ツイート

公演再開を待ちのぞみつつの大掃除丸山裕子

緊急事態宣言が解除され始め、街にも少し人が戻ってきましたが、かつての日常が戻ってくるのにはまだまだ時間がかかりそうです。いや、戻ってくるのが同じ日常なのかどうかすらわかりません。

 

そんな中、毎日変わらずオンラインレッスンを配信する人、毎日ひとり黙々と練習に励む人、トークライブを続ける人。バレエに携わる方々の真面目な姿には本当に頭が下がります。

自分のために、バレエのために、それぞれができることを続けておられる。この続ける力、坦々と努力できる力こそが、この方たちをプロであらしめているのだなぁと、心からの敬意をもって遠巻きに眺める大人バレリーナです。

劇場が再開され、公演が再開された暁には、これまで以上に熱心に劇場に通いたい、通いつめたい、舞台上の彼女ら彼らを観たい、という想いを強くしています。

さて、自粛生活の続く中、友人と話したのは「要るものと要らないものがはっきりするね」ということ。行動も空間も限られた中で、最小限の生活を続けていると、とくに「要らないもの」がクリアになるように思います。

「なんでこんなもん買うたんやろ?」
「なんでこんなことしてたんやろ?」
「これ、要る?」

有っても無くてもどちらでもいいものの、なんと多いことか。形の有る無しにかかわらず。

 

まずは形有るモノからなんとかしようと、数日かけて大掃除をしました。押入れの中の中までチェックして、要らないモノを洗い出し、すっかり処分しました。押入れも部屋もスッキリです。何より、長年気になりながらも後回しにしていたことをやり遂げたことで、心がスッキリしました。

重い腰をあげたのは、自粛生活で時間があるからというのもありますが、アトリエでのレッスンスペースを常時確保しておきたかったからです。レッスンのたびにあれをを退かしたり、これを動かしたりするのが面倒になりました。

ついでに、吊り下げ型の照明も、天井にぴたりと張り付くシーリングライトに変えました。レッスン中に手があたるからです。

緊急事態宣言が完全に解除されても、すぐにスタジオでのレッスン再開とはならないかもしれません。人数制限により、スタジオに通える回数が減るかもしれません。オンラインレッスンと併用という可能性もあります。おうちバレエスタジオの整備は、やっぱり重要課題です。

 

そして、バレエは私にとってこれからも必要なものです。身体と心を元気にしてくれるもの。観ることも踊ることも。

大切な人たち、仕事、バレエ、それから、犬。
これが私の「要るもの」のようです。

あ、猫でも可。

今回は舞台への想いを込めて、好きな演目の絵を描きました。観ても演っても楽しいドン・キホーテ。たまらなく美しいジョン・ノイマイヤー の椿姫。劇場で観られる日が早くやってきますように。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

Yuko  「カレイなる大人バレエの世界」第46回が公開中です。https://t.co/5GhJEDaFcB バレエの公演に思いをはせて、今回はイラスト多めです。ご覧いただけたら嬉しいです。 https://t.co/ep5WjWbRTr 3日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  大人バレリーナの #stayhome 事情。オンラインレッスン用のスペースを確保するため断捨離&照明も付け替えました〔柳〕 公演再開を待ちのぞみつつの大掃除|大人バレエの世界|丸山裕子 @yukomaruyama https://t.co/lz2vyGt5Jo 3日前 replyretweetfavorite

Yuko  「カレイなる大人バレエの世界」第46回が公開されています。https://t.co/LdRX8EMHLX こちらのイラストはスペイン国立ダンスカンパニーの大谷遥陽さん( @HaruhiOtani )をモデルに描かせていただきま… https://t.co/7B3TBTUjhk 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] 公演再開を待ちのぞみつつの大掃除|大人バレエの世界|丸山裕子 https://t.co/xdIYJ9V7Aw 4日前 replyretweetfavorite

rosebeauty  同じ気持ちです! 大人バレエのニューノーマルに。 おうちバレエのためのリノリウムはかろうじて我慢してます😅 ↓ 公演再開を待ちのぞみつつの大掃除|大人バレエの世界|丸山裕子 - 幻冬舎plus https://t.co/0UW16YYZud 4日前 replyretweetfavorite

大人バレエの世界

いくつになっても憧れる華やかなバレエの世界。アラフォーからバレエを始めた著者による、楽しく、たくましく、哀しくもおかしい“大人バレリーナ”の日常。

バックナンバー

丸山裕子 イラストレーター

京都市出身。踊るイラストレーター。健康のために始めたバレエにはまり、寝る間を惜しんでレッスンに通う。『バレエ語辞典』の全イラストを担当。書籍や雑誌、広告にイラストを描いている。女性、育児、健康、犬と花に関するものが多い。イラストエッセイは『しあわせな犬生活を』(ドッグワールド)、『極楽いぬ生活』(ペピイ)。布花作家でもあり、『まんまるさん®︎』という古布を使ったオリジナルのアクセサリーを作っている。
Instagram  @yuko.illustrations

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP