1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎文庫からのお知らせ
  4. 5月の幻冬舎文庫新刊はこちらです!

幻冬舎文庫からのお知らせ

2020.05.15 更新 ツイート

5月の幻冬舎文庫新刊はこちらです!幻冬舎編集部

まるで夏のような日々が続く5月初旬ですが、今月も幻冬舎新書が登場です!ぜひご自宅でお楽しみいただけましたら幸いです。

*   *   *

『お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3』/吉本ばなな

『お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3』/吉本ばなな
5月20日発売 定価(本体630円+税)

季節や家族の体調次第でいい塩梅のご飯をこしらえたり、一時間で消費されてしまうかもしれない小説を、何年間もかけて書き続けたり。作家のさりげない日常に学ぶ、唯一無二の自分を生きる極意。

『嵐の前の静けさ どくだみちゃんとふしばな4』/吉本ばなな

『嵐の前の静けさ どくだみちゃんとふしばな4』/吉本ばなな
5月20日発売 定価(本体630円+税)

「経営者とは部下を鼓舞し良さを発揮させつつ、自分はその数千倍働きたい人」事務所経営での気付き、恋愛の自然の法則等。悩み解決のヒントを得られ、人生の舵を取る自信が湧いてくる。

『捌き屋 行って来い』/浜田文人

『捌き屋 行って来い』/浜田文人
5月20日発売 定価(本体710円+税)

大阪での仕事を完遂して僅か二週間、鶴谷のもとへ盟友の白岩が新たな仕事を持ち込んだ。恩人の窮地を救う捌きだったが、そこには巧妙に練られた鶴谷への復讐劇が隠されていた……。

『首都圏パンデミック』/大原省吾

『首都圏パンデミック』/大原省吾
5月20日発売 定価(本体830円+税)

毒性の強い新型ウイルスが蔓延した飛行機が東京へ。感染者を助ける機内の医師、治療薬を探す研究者、首都圏封鎖も探る政治家——。未曽有の脅威と闘う人間を描くタイムリミット・サスペンス。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP