1. Home
  2. 生き方
  3. キリ番踏んだら私のターン
  4. ノリ降板宣言(後編)

キリ番踏んだら私のターン

2020.05.20 更新 ツイート

ノリ降板宣言(後編)長井短

前回、キャラを演じる「寸劇」が横行している違和感について不満をぶちまけていた長井さん。ネガティブキャラではない一面を見せてみたら……?

心は膝といっしょだから。無理したら壊れます。

日常は日常であって、必ずしもおもしろおかしくある必要はない。ここはバラエティ番組のような戦場ではないんだから、私たちはいつでもつまらない人間でいる権利がある。

 

そもそも、役割の中でドカンドカンと人を笑わせるのは芸人さんやタレントさんをはじめとするプロの仕事である。千鳥の真似してツッこむのは楽しいけれど、ずっと「癖がすごいぃぃ!」って言われ続けたら話進まないし、サンドウィッチマンの「ちょっと何言ってるかわかんない」も、日常の中であんな急に梯子外されたらこっちがどうしたら良いかわかんねーよって話だ。

もうずっと、何年も何十年も「ノリ」っていう正体不明の同調圧力がそこら中に蔓延しているけれど、そろそろそれやめない? と思うのです。

だって、自分たちでお金払って飲み食いしてる場でさ、誰のためかわからないノリに翻弄されるって、マジで意味なくない? それ別に、どの局でも放送されないからね? ギャラとかも出ないんだよ? なんならこっちが金払ってんだよ? それなのにどうしてそんなに場が盛り上がることに身を切らなければいけないの? って話じゃん。

もし、その寸劇の結果誰かと仲良くなれたり気に入られたりしても、その友情は恐らく長くは続かないし。身体にかかる無理が祟って膝にくるみたいなのと同じで、心の無理も普通に祟ってくるから。心のことを、私たちはちょっと特別扱いしがちだけど、別に心って膝だから。だから、引き返せるうちに引き返して欲しい。

デフォルメしたキャラクターを演じることに慣れ続けると、自分が本当はどんな人間なのかとかも分かんなくなってきちゃう。何に傷ついてるのかわからなくなってからじゃ遅い。

茶番は速攻でやめよ?

今、うっすらとでも嫌だなと感じることがあったら、舞台を降りてください。最初はちょっと変な空気になるかもしれないけど、違和感を持ってる人間が集団の中でたった一人なんてことはないはずだから。劇がうまくいってないのは全員の責任です。みんな「誰か、この劇止めてくれないかな」って心のどこかで思ってるはず。

だから、まず、あなたから降りるのです。私はそうした。ネガティブを求められても「いや別に、今楽しいから明るいっすよ?」って言ってみた。そうすると相手も「あ、そうなの?」って拍子抜けしたみたいな顔になって、その時わかったのは、別にその人も私のネガティブな面をどうしても見たくて引き出そうとしていたわけじゃあなくて、むしろ私が、ネガティブなことを言いたいんじゃないかな? って気遣いからパスを投げていただけだったのだ。馬鹿みたいじゃんって笑えてくる。お互いにとって不必要な気遣いの沼にハマって出られなくなっていただけだった。

「ノリ」なんて開けてみればそんなもんなことばっかりだから、テレビの真似して面白くなろうとするのはやめましょう。そのまんまが1番面白いよ。

*   *   *

次回は6月10日更新予定。お楽しみに。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

キリ番踏んだら私のターン

相手にとって都合よく「大人」にされたり「子供」にされたりする、平成生まれでビミョーなお年頃のリアルを描くエッセイ。「ゆとり世代扱いづらい」って思っている年上世代も、「おばさん何言ってんの?」って世代も、刮目して読んでくれ!

※「キリ番」とは「キリのいい番号」のこと。ホームページの訪問者数をカウントする数が「1000」や「2222」など、キリのいい数字になった人はなにかコメントをするなどリアクションをしなければならないことが多かった(ex.「キリ番踏み逃げ禁止」)。いにしえのインターネット儀式が2000年くらいにはあったのである。

バックナンバー

長井短

1993年9月27日生まれ、A型、東京都出身。

ニート、モデル、女優。

恋愛コラムメディア「AM」にて「長井短の内緒にしといて」を連載中。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP