1. Home
  2. 暮らし術
  3. 大人バレエの世界
  4. レッスンを長く休む際のしのぎかた

大人バレエの世界

2019.10.23 更新 ツイート

レッスンを長く休む際のしのぎかた丸山裕子

大人にはいろいろな事情があるので、ときに長くレッスンを休まなければならないこともあります。

先日、私はひと月半レッスンを休みました。バレエにはまって以来少なくとも週2回、多いときは週3回5レッスン(大人クラスはこれが最大)、時間がなければ睡眠時間を削ってでもレッスンに通っていたバレエバカとしては、異例の長いお休みです。

休みが長期化しそうだと気づいたとき、何か手を打たなければと思いました。カレイは加速しながら迫ってきます。何もせずにいると、筋力も体力も予想の倍速で落ちていきます。

そこで、これまでやったりやらなかったりだった体幹を鍛える筋トレを、毎日まじめに続けることにしました。ストレッチと合わせて朝に1時間ほどかかります。また、絵を描く以外のパソコンでの作業を立って行いました。買いものや打ち合わせは徒歩で、遠回りをして、少し高めのヒールを履いてスタスタ歩いたりしました。

効果はわかりませんが、衰えることに何も対抗措置を取らずいるのは恐ろしかったので、時間をかけずにできることを続けました。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

大人バレエの世界

いくつになっても憧れる華やかなバレエの世界。アラフォーからバレエを始めた著者による、楽しく、たくましく、哀しくもおかしい“大人バレリーナ”の日常。

バックナンバー

丸山裕子 イラストレーター

京都市出身。踊るイラストレーター。健康のために始めたバレエにはまり、寝る間を惜しんでレッスンに通う。『バレエ語辞典』の全イラストを担当。書籍や雑誌、広告にイラストを描いている。女性、育児、健康、犬と花に関するものが多い。イラストエッセイは『しあわせな犬生活を』(ドッグワールド)、『極楽いぬ生活』(ペピイ)。布花作家でもあり、『まんまるさん®︎』という古布を使ったオリジナルのアクセサリーを作っている。
Instagram  @yuko.illustrations

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP