1. Home
  2. 読書
  3. マンガ停留所
  4. 魅せられる、谷口ジローの誠実な人間性 『...

マンガ停留所

2019.10.22 更新 ツイート

魅せられる、谷口ジローの誠実な人間性 『描くひと』中条省平

谷口ジローが2017年に69歳で亡くなって、早くも2年半。もちろん、マンガの新作はもう望めませんが、待望の谷口ジローの著作が出ました。『描くひと』です。

本書の根幹になっているのは、フランスで2012年に出た谷口の超ロング・インタビューです。このフランス語の本のタイトルが、まさに L’Homme qui dessine、「描くひと」だったのです。

聞き手は、ベルギーのマンガ家フランソワ・スクイテンと組んで『闇の国々』という大傑作マンガを生みだした原作者のブノワ・ペータース。ペータースは文学やマンガの批評家としても著名で、谷口ジローの熱烈なファンであることから、このインタビューの聞き手になり、素晴らしい成果を生みました。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

マンガ停留所

バックナンバー

中条省平

1954年神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。東大大学院博士課程修了。パリ大学文学博士。著書『中条省平は二度死ぬ!』『文章読本』など。翻訳書最新刊はロブ=グリエ『消しゴム』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP