1. Home
  2. 暮らし術
  3. 神山まりあのファッションルール
  4. 断捨離のオキテ。1年以上着てない服とはお...

神山まりあのファッションルール

2019.05.29 更新

断捨離のオキテ。1年以上着てない服とはお別れです。神山まりあ

そろそろ衣替えの季節。
クローゼットの中がどんどん洋服で溢れてきて、もはや衣替えも何も整理整頓さえ無理・・・そんな方もいらっしゃるかしら。

クローゼットは心の鏡。
洋服を整理するだけで、心がリフレッシュしたり前向きになったりするものです。
毎日のお洋服選びがワクワク・ドキドキできたら、それだけで女性は綺麗になると信じています。
だからこそ、せめて衣替えの時は今ある洋服さんたちときちんと向き合ってほしい。
奮発して買った、そのセーター本当に使っていますか? 思い出のTシャツ、ほこりかぶってないですか? 

衣替えの日は心をリフレッシュするチャンスの日。
年に2回、私はその日を断捨離の日としています。

 

さあ、今一度、クローゼットを開けてみてください! 
断捨離のスタートだ! 

 
(1) クローゼットを一度からっぽにする
もうどこから手をつけていいのやらわからないクローゼット。
それでいいのよ。
一度クローゼットの中身を全て出してくださいな。足の踏み場がないって?
ゴミ袋が3枚おけるスペースがあれば大丈夫。

(2) 心を鬼にする
ここ大事。
心のモードの切り替え!!! 
鬼にならねば先に進まぬ断捨離なのです。

(3) ゴミ袋を3枚用意する
1枚目・・・よく着る服
2枚目・・・去年着ていない服
3枚目・・・汚れている・もう着られない服

もうすでに鬼モードになっているあなた。決して深く考え込んだり、思い出に浸ったりすることなく、素早く3つのゴミ袋に仕分けてください。
ここでは「無の鬼モード」、直感に任せてパパパっと。

(4) 汚れている・もう着ない服は部屋の外へ
3枚目のゴミ袋に入れた汚れている・もう着られない服は、心の中で「今までありがとう」と唱えてそっとゴミ袋の口を縛りましょう。
そして部屋の外に置いて、ドアを閉めるのです。

(5) 鬼モードで見つめ直す
きっと3枚目のゴミ袋が一番中身少なかったはず。
問題は2枚目の去年着ていない服。
正直、前の年に着ていない服は今年着るとは思えません。
結論、ほぼほぼ2枚目に入っている服たちはバイバイする子たちです。
鬼モードで、もう一度見つめ直し、今年絶対に着る自信があるもの・大切なものだけを選抜してください。あとは後ろ髪引かれても、エイっと袋の口を縛りましょう。

(6) よく着る服をもう一度チェックする
本当によく着てますか? 
本当に? 
色は好きだけど、太って見えるとか。
形は綺麗だけど、着心地が悪くて疲れる、とか。
今あなたはクローゼットをリフレッシュさせているのです、それを忘れずに。
考えながら、よく着ている服たちをハンガーにかけましょう。
「今季もよろしくね」って語りかけながら。

あ、この時に音楽もかけたいね。
気分が上がるやつ。
お酒なんてひと口飲んじゃったらどうだろう。
あたらしいクローゼット・あたらしい季節の始まりだから! 

ここで次のステップに進む前に・・・
厳しい断捨離を勝ち抜いてきたアイテムを少しだけご紹介します。

母から譲り受けたシルクのスカート。
もはや何年選手かわからないレベルですが、カジュアルにもかしこまった場所にもオールマイティで使えるので使用頻度高め。
色も美しくアクセントに使える。それでいて上品! これは手放せません。

 

 

ジャケットはおそらく5年選手。
春と秋の2シーズンで使えるし、どんなカジュアルな服でも肩から羽織れば、たちまちトラッドでおしゃれに。
クラシックな雰囲気にしたいときにはもってこいの大事な大事なアイテム。
わたしにとって、ダイヤのピアスとパールのピアス、ローファー、ジャケットは大切なヘビロテアイテムです。

こんな風に「本当によく着るアイテム」だけを残していきましょう。
それでは次のステップへ! 
 

(7) 手元に残った服をクローゼットに戻す
最後まで鬼モードは解いてはいけません。
手元に残った服をハンガーにかけて、たためるものはたたむ。
ハンガーで全てかけられたらクローゼットがすっきりしていいんだけどな。

(8) さよならする洋服を譲る
バイバイすることに決めた洋服たちは寄付でも、古着屋さんでも、友人に譲るでも、あなたの納得いくようにしてくださいね。
またクローゼットの中に戻しちゃダメよ。

(9) 断捨離完了
綺麗に整頓されたクローゼットを見つめて、これからどんな洋服がハンガーにかかるのだろうと思いを馳せてください☆
きっと、あたらしい出会いが待っているはずです。

 
断捨離は始めるのがなんとも億劫。
でも、この衣替えのタイミングで重い腰をあげるとベストなんです。
心もクローゼットも綺麗になって、あたらしい季節にウキウキしましょう! 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

神山まりあのファッションルール

仕事に、育児にバタバタな毎日でも
ファッションを楽しんでいるモデルの神山まりあさん。
誰でもおしゃれがもっとラクに楽しくなる、
ファッション術を公開。
バックナンバー

神山まりあ モデル

1987年東京生まれ。2011年ミス・ユニバースジャパングランプリ。2015年に結婚、翌年男児を出産。雑誌『VERY』(光文社)をはじめファッション誌などで活躍中。インスタグラム(ID:mariakamiyama)で見せる、飾らない明るいキャラクターも大人気で、フォロワーは14万人超。初の著書『神山まりあのガハハ育児語録』(光文社)も好評発売中。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP