1. Home
  2. 暮らし術
  3. 神山まりあのファッションルール
  4. 今年のロングブーツ、どう履く?

神山まりあのファッションルール

2021.11.29 更新 ツイート

今年のロングブーツ、どう履く? 神山まりあ

やってきました寒い冬!

足元も冷えるし、防寒は絶対。でもおしゃれは諦めたくない。

 

そんな冬の鉄板アイテムはロングブーツ。

 

今年もロングブーツは冬のコーディネートの主役になりそうです。

 

冬のアイテムをまだ買っていないというあなた、コートよりもまず買うべきはロングブーツ!

一足持っているだけで今年の流行を抑えることができちゃうんです。

 

今年のブーツの流行はズバリ、

こんな感じの筒型ロングブーツ。

スポンと足が入れられる筒状のブーツがコーデにキマるの。

足をきれいに見せるためにスリムなブーツももちろん可愛いけど、もし一足買うとすれば筒状の寸胴ブーツをゲットしてください。

欲をいえば、足を入れるところが斜めにカットされているとさらに良い。

なぜなら足を長く、きれいに見せてくれるから。

 

そして重要なのは履き方。

3通りの今年風のロングブーツの履き方を押さえておいてくださいな。

(1) ブーツに太パンツをイン

ズボンをブーツにインして履く方法。

ジーンズをインしたりと毎年流行っているものの、この冬は新しい履き方にチャレンジしてみて。今年はまさかのちょっとゆったりめのパンツをブーツにインするのが流行。ゆるっとしたシルエットからキュッと締まる足元がバランス良い!

(2) スカートの下にブーツ

去年に引き続き、まだまだこのスタイルは継続。

膝丈、またはそれ以上の長さのスカートの下にブーツを履く。

「そんな履き方したらブーツが見えないじゃん」なんて関係なし。

ブーツの全容が見えなくてもいいの、下半身の素肌感は全てシャットアウト。

(3) 極薄タイツ

でも膝上スカートやショートパンツも履きたい、そんなあなたは是非極薄タイツを履いてみて。

ロゴが刺繍されている極薄タイツもハイブラントでは発売され、即完売。今みんなが注目しているのは100デニールのあったかタイツじゃない、極薄タイツなの。

少しシアーなツヤ感があれば、ディナーの時にもルッチにキマるかもね。

 

毎冬気になるブーツ事情、ポイント押さえて冬のおしゃれを楽しみましょ♥

{ この記事をシェアする }

神山まりあのファッションルール

仕事に、育児にバタバタな毎日でも
ファッションを楽しんでいるモデルの神山まりあさん。
誰でもおしゃれがもっとラクに楽しくなる、
ファッション術を公開。

バックナンバー

神山まりあ モデル

1987年東京生まれ。2011年ミス・ユニバースジャパングランプリ。2015年に結婚、翌年男児を出産。雑誌『VERY』(光文社)をはじめファッション誌などで活躍中。インスタグラム(ID:mariakamiyama)で見せる、飾らない明るいキャラクターも大人気で、フォロワーは14万人超。初の著書『神山まりあのガハハ育児語録』(光文社)も好評発売中。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP