1. Home
  2. 読書
  3. 片想い探偵
  4. ~ジャンル横断!推しがいる人 座談会~推...

片想い探偵

2018.08.25 更新 ツイート

第4回

~ジャンル横断!推しがいる人 座談会~
推しの舞台にはお洒落して参戦辻堂ゆめ

『片想い探偵 追掛日菜子』の主人公・日菜子は、好きになったら相手(推し)のことをとことん調べるストーキング体質の女子高生。そのストーキングスキルを使って、事件に巻き込まれている「推し」を助けます。
今回は、その日菜子に負けず劣らず強力な「推し」を持つ皆さんと、『片想い探偵』著者の辻堂ゆめさんの座談会を開催しました。「何かを好きになるって素晴らしい」と思うことができる、アツく濃い座談会。今回が最終回です。

参加者一覧
・フィギュアスケートの羽生結弦さん推し(以下、羽生推し)
・元横浜DeNAベイスターズ、現オリックス・バファローズの髙城俊人さん推し(以下、髙城推し)
・明治時代に活躍した思想家の馬場辰猪さん推し(以下、馬場推し)
・『名探偵コナン』推しさん(以下、コナン推し)
・特撮ヒーロー推しさん(以下、特撮推し)

にわかファンが増えるとマナーが悪くなる?

辻堂 出待ちしている時にマナーが悪いファンとかいないんですか?

髙城推し 前はいなかったんですけど。ベイスターズが去年日本シリーズに出て、にわかファンが増えて、入り待ち出待ちが入り混じっています。特に山崎康晃選手が人気なんですよ。神ファンサ(ファンサービス)なんですね。全員にサインを書いてくれるので、みんなにわーって襲われちゃうんですよ。

辻堂 「自分はこれを気をつけている」ことってありますか?

髙城推し 自分が好きな選手以外には行かない。にわかファンは、誰だかわからないのにとりあえずサインをもらいに行って、あとで「あの選手誰ですか?」って聞いてくる人も。

あと、以前、神宮球場に某人気選手が車で入って来たんですけど、その選手の推しがうわーって車に群がって、選手が車から出られなくなっちゃって。警備の人が「どいてください!」、って言っているけどどかなくて、「ベイスターズファン最悪」って思われたらどうしようって心配になりました。

羽生推し 一部が悪いんですよね。ほとんどはちゃんと羽生くんのファンはきちんとしているのに、一部のにわかファンがルールを知らない。ただの顔ファンですよね。
フィギュアスケートの演技を全部見ていたら羽生くんの演技の素晴らしさがわかると思うんですよね。他の選手のを見ていないからトリプルアクセルがこれだけ綺麗ってことよりも「今こけた」とかマイナスの方にしか目がいかないんですよ。

追っかけとストーカーは紙一重

羽生推し 『片想い探偵』を読んで、追っかけとストーカーは本当に紙一重だと思いました。昔、役者さんの追っかけをしていたんですけど、今思ったらあと少し踏み外したらストーカーだったなって。

辻堂 追っかけとストーカーの違い、その境界線は私も書きながら、すごく迷いました。あまり「ストーカー」色が強いと拒否反応を示す人もいるだろうし…。

羽生推し この本、私たち「推し」がいる身にとって、本当にリアルですよね(笑)。

辻堂 そうですか(笑)。最初に『片想い探偵』の原稿を提出した時、編集さんに「普通の女の子感がするからもうちょっとキャラを作りましょう」って言われて。私の周りに推しがいる友達もすごく多かったので、その子たちに取材をしながら書きました。

編集 取材後の原稿、「お布施」「入り待ち」「認知」「全通」など、いきなりリアリティのある単語がたくさん加わっていて驚きました。「舞台が暗転したときに目立つから、白い服で舞台鑑賞」とか(笑)。

辻堂 自分の個人アカウントで、友達に聞いたんですよ。そしたら、あっという間にリプライがたくさん来て。白い服を着るエピソードは舞台好きの後輩に教わりました。読者の方に「すごくリアル」とか「推しがいる友達に読ませたい」と言っていただけることが多いので、オタクな友達が多くて本当によかったなと。

特撮イベントの一番前の席はコスプレイヤー

辻堂 特撮のイベントとかだとお子さんも多いですよね?

特撮推し そうなんです。でも、子ども向けのイベントで、一番前の席がコスプレイヤーさんがずらっと陣取ったりしていて。出待ち禁止でも待っている人たちもいるし、たまについて行っちゃう人もいるんですよね。

コナン推し 二次元推しだとそこまでマナーはないです。単行本で読む派がいるから、連載派の人はツイッターとか書く時にはちょっとフセッターとかを使ってネタバレ防止したり。今回は映画の封切りが平日だったので、結構フセッター使っている人が多かったですね。

馬場推し 日菜子ちゃんは好きな人はいつも一人で、コロコロ「推し変」していくタイプじゃないですか。私推しが増えていく「推し増し」タイプなので、そこは違うなって思いました。三次元も好きだし、アイドルも好きだし、ゲームも好きだしそれこそ「刀剣乱舞」とかやってたりとかして。

コナン推し 私も多神教なので推しが増えるタイプ。友達は一神教。

辻堂 多神教と一神教というワードを今初めて聞いたんですけど(笑)、みなさんはどっちですか?

特撮推し 推しは複数いるけど、ジャンルとしては特撮だけ。

髙城推し 私も、横浜ベイスターズ、社会人野球、最近バスケも好きになってアルバルク東京っていうのも好きだし。

編集者 そっか、ジャンル内で多神教の方と、ジャンルをかけもちする多神教(?)の方にも分かれるんですね。日菜子ちゃんはずっと一神教でいてほしい…。

「あの人のファンは小汚い」とは思われたくない

コナン推し 私は共感できるところは、「推しに会う時には綺麗にしていく」っていうところで、今日、大好きな辻堂さんに初めてお会いするっていうのですごい緊張して、朝の7時半に美容室を予約するっていう。

編集 辻堂さんも「推し」カテゴリに入ってるんですか!?

辻堂 こ、光栄です(笑)。

コナン推し 美容師さんに「頑張ってね!」って言われて来ました。

辻堂 原稿を書くときに、舞台ファンの友達に「主人公の日菜子ちゃんは、舞台に行く時は上から下まで新品で行くって設定にしようと思うんだけど、ぶっ飛んでるかな」って言ったら、「そんなの普通ですよ!」って怒られました(笑)。だったら、美容院も行く設定にしたらどうかと。下着も新しくしてますし(笑)。

馬場推し 結構お金がかかっちゃうから大変だけど、でも身綺麗にはしないと推しにも失礼だし、ほかのファンの人から「あんな子があの人を推してるの?」と思われるのが嫌なのはあります。舞台を観るときとかは綺麗というか清潔な格好で行きたいです。

特撮推し 今って推しを持つ人に寛容な世の中ですよね。昔は「えっ、オタク?きもい」とか言われてた時もあって。

馬場推し 「オタク=アニメ」じゃなくなったのが大きいですよね。オタクっていうと昔だとアニメとか漫画だけでしたけど、今だと色々なジャンルがあるという。

辻堂 今ここだけでも相当なジャンルがありますから。

特撮推し だってアキバに行くだけでちょっと「えぇー、リュック背負ってるんでしょ?」みたいな感じに思われてましたけど、今外人の人もいっぱいいますし、もう全然。

コナン推し AKB48が秋葉原に来てから、女の子がすごいファンになる子が多くて、そこからアキバも変わった感じ、私もAKB好きだったので、そこからアキバ行ったりとかしてたんです。

編集 なるほど! AKB48以降かもしれないですね。

辻堂 とりあえず、みなさんの深い愛はすごく伝わってきました(笑)
『片想い探偵』を書く時に、ファンの心境とかをすごく勉強したつもりだったのですが、「墓」の使い方とかまだまだ知らなかったことも多くて、改めて奥の深さを感じました。第二弾を書くことがあれば、今日のことを踏まえて書きます! 本当にありがとうございました。

ありがとうございました!

(おわり)

関連キーワード

関連書籍

辻堂ゆめ『片想い探偵 追掛日菜子』

{ この記事をシェアする }

片想い探偵

バックナンバー

辻堂ゆめ 作家

1992年神奈川県生まれ。東京大学卒。第13回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞し『いなくなった私へ』でデビュー。他の著作に『コーイチは、高く飛んだ』『あなたのいない記憶』(宝島社)、『悪女の品格』(東京創元社)、『僕と彼女の左手』(中央公論新社)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP