1. Home
  2. 読書
  3. 片想い探偵
  4. ~ジャンル縦断、推しがいる人 座談会~推...

片想い探偵

2018.08.23 更新 ツイート

第2回

~ジャンル縦断、推しがいる人 座談会~
推しは絶対に呼び捨てにしない、神だから辻堂ゆめ

『片想い探偵 追掛日菜子』の主人公・日菜子は、好きになったら相手(推し)のことをとことん調べるストーキング体質の女子高生。そのストーキングスキルを使って、事件に巻き込まれている「推し」を助けます。
今回は、その日菜子に負けず劣らず強力な「推し」を持つ皆さんと、『片想い探偵』著者の辻堂ゆめさんの座談会を開催しました。自分の推し紹介だけで、当初の座談会予定の1時間を使い切った5人。心に推しがいる人あるある話が炸裂した第2回。誰かのファンなら頷けること間違いなし!

参加者一覧
・フィギュアスケートの羽生結弦さん推し(以下、羽生推し)
・元横浜DeNAベイスターズ、現オリックス・バファローズの髙城俊人さん推し(以下、髙城推し)
・明治時代に活躍した思想家の馬場辰猪さん推し(以下、馬場推し)
・『名探偵コナン』推しさん(以下、コナン推し)
・特撮ヒーロー推しさん(以下、特撮推し) 

 

大学受験の後読んだ『平家物語』でに歴女に

辻堂 皆さんの自己紹介が予想以上にアツすぎて、1個1個聞いてたら時間がなくなるっていう(笑)。皆さん、いつから今の「推し」を応援しはじめたんでしょうか?

馬場推し 私は学生の時ですね。大学受験終わって時間が空いたんで平家物語を読んで、そこから日本史にハマり、で、なんかこう気がついたら色々インターネットで検索をしてたら馬場辰猪に辿り着きました。

辻堂 大学受験っていう、一番知識があるときにハマったんですね。馬場辰猪さんを好きになったのは何がきっかけだったんですか?

馬場推し 最初平家物語から調べていて、源平合戦辺りはファンサイトやホームページがたくさんあったんです。そこから歴史系サイトを読み漁っていたら「なんだこの人、気になるな」って本を読んだり調べたりして、そのままドはまりしました。

辻堂 それは、馬場辰猪さん推しの方がホームページを立ち上げてたんですか?

馬場推し 明治時代の辺りの好きな方が結構いらっしゃって、特に自由民権運動家の辺りが好きな方っていらしてそこにひっそりと馬場辰猪が(笑)。

辻堂 すごい、ニッチ!

馬場推し そうなんです(笑)。歴史のなかでも、戦国時代が人気なんですけど。あと大河ドラマでやる辺りとかですね。新撰組とか。でも、時代が進んで明治になると途端に人口が減るんですよ。明治維新が終わると途端にファン仲間を見つけるのが大変になる。

辻堂 幕末好きとか多いですもんねー。高杉晋作が好きな人とか。

馬場推し ゲームとかでも幕末はあるし。今FGO(Fate/ Grand Order)で、坂本龍馬さんとか出てますし、大人気で本が増刷とか騒いでますし。馬場辰猪も坂本龍馬と同じ土佐出身なので、あわよくばこの機会に認知されないかなって(笑)。

「ウチの球団」、かっこいいんです!

髙城推し 私は元々野球が大嫌いで、友達が野球ファンだったんです。友達に誘われて、巨人対ベイスターズを見に行ったのが2003年だったんですけど、その時にベイスターズが勝って。応援とかもすごくかっこいいんですよウチの球団。あっすいません「ウチの球団」って(笑)。

辻堂 どうぞどうぞ(笑)。

髙城推し プレーも応援もかっこいいなーと思ってファンになって。
推しの髙城選手は、7年前にルーキー高卒で入ってきた子なんですけども、試合に出れない子たちの練習や試合があるんですけど、それを見に行った時に、すごく一生懸命やってる子がいるなと思って見てて、それでファンになって。元々キャッチャーが好きなので。「あぁ髙城くんにずっとついてこう」と思って、すぐユニフォーム作って。

辻堂 キャッチャー推しの理由とかってあるんですか?

髙城推し キャッチャーの防具を着けてるんですね。それをマスクしてる時に、例えばフライが上がった時に、マスクをバーンって取る時に「カッコイイー!」って(笑)。
あとは、サイン出す時とかもかっこいいですし。「俺を信じて投げろよ」って伝わってくるんですよ。

辻堂  じゃみんなが振りかぶっているピッチャーを見ている時、ずっとキャッチャーを見ている。

髙城推し むしろバッターでキャッチャーが見えない時、「バッター邪魔だな」って思っちゃう。

辻堂  バッターあっての試合なのにっ(笑)。 キャッチャーを見たかったらどの位置に陣取るんですか?

髙城推し  なかなか横浜スタジアムって、陣取りづらいんですね。チケットが取りづらいので。 本当は、一塁側がいいんでしょうけど、三塁側の真ん中辺とかで見て、なるべくバッターでかぶらないような席を取りつつも、三塁側だと一塁側に味方のベンチがあるんですが、そこでチームメイト同士でわちゃわちゃしているんですよ。

辻堂 「かわいい」みたいな…!

髙城推し 「今の何? 見た!?」みたいな。旦那に「試合見てね」って言われるんですけど…。

編集 旦那さんの前でもそんな感じなんですか!?
 


球団を移籍するタイミングでもらえたサイン

どうしても離れられなかった特撮推し 

特撮推し 私は、物心ついた時から、戦隊ものとライダーを見て育って。中学校、高校を経て、大人になるまでずっと見ていたんですけど、「さすがにこれじゃ駄目だ」と趣味を止めたこともあったんです。
でも10年くらい前の中国拳法とかをモチーフとしたゲキレンジャー(獣拳戦隊ゲキレンジャー)に、拳法が好きな同僚がハマって、後楽園遊園地のショーに誘われたんですよ。今までイベントに行ったことなかったから、行ってみて「カッコいい、何あの人たち!」ってなって。

一同 (笑)。
 
特撮推し 予習でテレビを見ていて「ブルーの人クールじゃん、何だよ」って思っていたのに、いざ行ってみたらブルーの人が「みんな! こんにちはー!」って声を張ってて。ギャップ萌えでした。働いてお金をつぎ込めるので、イベントに行ったりとか、グッズ買ったりだとかを経て、今に至るという感じです。

辻堂  一回離れていた分、楽しさに気付いたらのめりこみますよね。戦隊ものって、カラーバリエーションがあると思うんですけど、必ず何色が好きってあるんですか?

特撮推し  いや、その時々のキャラクターによります。今だと、2つの戦隊が1つの番組に出ているんですけど、警察と怪盗という立場で。お互い戦いあったり、共に戦ったりするんです。警察側のレッドが、熱血漢で人気です。

一同 おぉ。
 


グッズに糸目はつけません

推しは絶対に呼び捨てにしない、神だから

羽生推し  私は、もともとフィギュアスケートを観るのが大好きで、羽生くんの前にも好きな人がいたんですけど、これだけ好きになったのは、彼が初めて。
ソチよりも前で16歳頃、ジュニアからシニアに上がった頃に特集番組がありまして、すごく前向きで頑張っていて、かわいい! ジャンプすごい! トリプルアクセルがきれい、これはすごいと思って、また燃えちゃったんです。

辻堂 ほかのファンの方のように「ユヅ」呼びはされないんですか?

羽生推し   私からしたら、羽生くんは神々しい存在なんですよ。神様に対して呼び捨てにはできないですよね? それと同じです。

辻堂 『片想い探偵 追掛日菜子』を書く時に、 編集さんから「好きなら、推しのことを呼び捨てで呼ぶんじゃないですか?」って言われて、議論したんですよね。私は「リスペクトしているから呼び捨てにはしないんです、日菜子は」って言って。

羽生推し 年下でも、神なんで。尊敬愛ですから。そこは友達とかそうではなく、尊敬。もうこういう感じなので、呼び捨てとか冗談じゃないです。

編集 なるほど…勉強になります…!

コナン君の信念に惚れる

コナン推し 元々は妹が好きで買っていて、「瞳の中の暗殺者」という映画を観て好きになりました。コナン君って「犯人を死なせない」という強い信念があって、そこがすごくかっこいいです。あと、セリフがとにかくかっこいい。

辻堂 好きなセリフとかあるんですか?

コナン推し ベルモットっていう悪い人がいるんですけど、その人が死にそうになった時に新一君が助けてあげて、「なんで助けたんだ」ってベルモットが聞いたら、「ワケなんかいるのか?」って答えたんです。ほかにも、今までに一人だけ助けられなかった犯人がいるんですけど、その犯人のこともすごく好きで。

編集 あ、ピアノ弾く人ですよね。 「ありがとうな、小さな探偵さん」でしたっけ?

コナン推し そうです。その話もすごい好きで。いい話でした。

辻堂  今回の映画は何回見たんですか?

コナン推し  7回くらい。

全員 えーーーーー!?

編集  どうして7回も?

コナン推し いつも3回ずつは観ているんですけど、今回は特に「もう一回観たい」と引き寄せる力が強かったんです。

辻堂  最近、安室君ファンの人のこと、アムラーって言うみたいですね(笑)。

コナン推し 安室透って名前にもきちんと意味があるんです。安室の声優をやっている古谷徹さんがアムロ・レイの声優をやっていて。私の推しの赤井秀一さんの声優も、ガンダムの声優をしている池田秀一さんんなんです。コナンの原作者の青山先生がガンダムのファンらしくて。

ロンドンでコナンごっこやって来ました!

辻堂  私、イギリスに旅行をしようって友達に誘われた時に「コナンごっこをやっていいんだったら行く」って言ったんです。ビッグベンの前で、新一が泣いている蘭の腕をパッと掴んで告白をするシーンがあるんです。
友達と2人で行って、ビッグベンの前でちゃんと「蘭役の人がこうやって、新一役の人が後ろで腕を掴んで…、セリフを言っている風に口を開けて…」って再現して。残念なことにビッグベンの下の方が工事中だったので、工事中のところを隠すために頑張って頭で隠れる角度を模索して。

編集 こだわりがすごい…。辻堂さんはどっち役だったんです?

辻堂  それがどっちもやったんですよ。結局、うまく撮れたのは、私が蘭役で友達が新一役でした。でも、1つ発覚したんですけど、漫画と同じ構図で撮ろうとすると川の上に行かないと撮れないんです。これ角度的に無理じゃない?って。行かないと出来ない発見でした。

コナン推し 聖地巡礼ですね!

辻堂  聖地巡礼しちゃいました。他に 聖地巡礼された事がある人?

特撮ファンは意外とシャイ

特撮推し  あります。「仮面ライダー剣」に出てくる喫茶店が東松山にあるんですけど、行きました。

辻堂 そういうファンの方、多いんじゃないですか?

特撮推し 多いです。建物は使ってもお店の名前は出さないので、撮影時に使っていた看板をお店の中に掲示していて。食べ物を待っている間に写真めっちゃ撮りました。 ファンははしゃいでいるので、すぐ分かりますね。

辻堂 意気投合したりはしないんですか?

特撮推し  特撮ファンって、自分で言うのもなんですけど、シャイなのか、「だよなー、だよねー」って雰囲気は出すんですけど、なかなか「あのー」が言えないという。

辻堂推し  そうなんですね。じゃあ、お互いが察しつつも、そこで会話とかはしないと。

特撮推し イベントで何回か会っていたりすると、話しかけることもなくはないですけど…。最初からガツガツくる人は、特撮ファンにはあまりいないですね。

ツイッターは1アカウント派? 複数アカウント派?

辻堂 ツイッターは全部、1つのアカウントでやっていますか? それとも推し用のアカウントを分けていますか?

髙城推し 私はベイスターズも好きなんですけど、バスケも好きで、社会人野球、関ジャニ∞、あと上條淳士先生のto-yも好きで、色々と広範囲に好きなんですが、1つのアカウントでやっています。

馬場推し  私、アカウント4つくらい。着物好きな人とつながる用、歴史オタクとつながる用、舞台見に行った時のレポートを上げる用、他のジャンルにハマった時用。鍵をかけているものとかけていないものと。

辻堂 4つは、すごいですね。私も最初、追掛日菜子ちゃんが5つくらいアカウントを持っている設定にしようと思っていたのですが、結局それはやらなかったです。
ツイッターをなりすまして、なんかやるシーンが一話にあったんですけど、その時にお兄ちゃんがちらっとスマホを覗いたら、日菜子のアカウントがものすごいあるってシーンを書こうかなって思っていたんですけど、ちょっと入れるタイミングがなくて書けなかった(笑)。

馬場推し 日菜子ちゃん偉いと思ったのは、1話とかで追っかけしたりして得た情報を「私はこんなの知っているのよ」って自慢する描写がないじゃないですが。反感を買わないようにやっているのかなって思って。

羽生推し そうそう。自分では自慢だと思ってなくても、人から「自慢してる」って言われる人、いますよね。
 
辻堂 自慢するってどんな感じなんですか?
 
馬場推し 例えば1話とかがわかりやすいんですけど、追っかけて居酒屋行って、〇〇くんが飲んでて隣の席に。そこで「○○くんと隣の席だ」とか言っちゃわない。まあ、日菜子ちゃんは推しの後をつけているという後ろめたさもあるとは思うんですが…。
 
髙城推し 確かに私も選手と同じ蕎麦屋に入ったことあるんですけど、ほかのファンが押しかけたら迷惑になるし、「これはツイートできないわ」ってなりました。

辻堂 そういう時、選手たちの話って聞いちゃいます?
 
髙城推し ガッツリ聞きますね。壁に貼ってあるメニューを見るふりしてチラ見するとか。

辻堂 日菜子ちゃんみたいに、ついて行っちゃうことはないんですか?
 
髙城推し 出待ちだけです。ついて行かないです。嫌われてしまったら最後なんで! 相手にも7年間顔合わせているので認知されていますし。でも、この前最後にベイスターズのサインくださいってもらった時に、「名前なに?」って聞かれて「そっか、こんなに顔を合わせているのに名前知らないんだ」って思ったら笑っちゃいました。

編集 なんか、いい話ですね…(涙)。
 

関連キーワード

関連書籍

辻堂ゆめ『片想い探偵 追掛日菜子』

{ この記事をシェアする }

片想い探偵

バックナンバー

辻堂ゆめ 作家

1992年神奈川県生まれ。東京大学卒。第13回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞し『いなくなった私へ』でデビュー。他の著作に『コーイチは、高く飛んだ』『あなたのいない記憶』(宝島社)、『悪女の品格』(東京創元社)、『僕と彼女の左手』(中央公論新社)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP