1. Home
  2. 社会・教養
  3. モヤモヤするあの人
  4. 様変わりする恋愛シーンのモヤモヤを一挙に...

モヤモヤするあの人

2018.06.25 更新

7月2日下北沢B&Bにてイベント開催

様変わりする恋愛シーンのモヤモヤを一挙に語り倒しましょう!宮崎智之

彼氏面男子、社畜ポリス、読モライターなど、話題のバズワードが詰まった宮崎智之さん文庫『モヤモヤするあの人~常識と非常識のあいだ~』の発売を記念して、7月2日20時~下北沢B&Bにてトークイベント「恋愛でモヤモヤしている、すべての人たちへ」を開催します。

登壇者は著者の宮崎智之さんをはじめ、ゲストに詩人の文月悠光さん、ライター、編集者の朝井麻由美さん、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表の清田隆之さんです。

SNSやLINEの登場によって、恋愛シーンは様変わり。最近ではアプリを使った「ネット婚活」も盛んです。また、男女をとりまく社会環境が急速に変化していることによって、人々が抱く恋愛観は、以前よりも多様化しつつあります。

しかし、だからこそ軋轢が生じる場面も増えています。「若者が恋愛に消極的」という調査結果も話題になり、「恋愛はすでにオワコン」なんて言葉もまことしやかに囁かれているのが現状です。一方で、恋愛に積極的な中高年が痛々しいメッセージを送ってしまう「おじさんLINE」も(悪い意味で)注目を集めています。

普段から「恋愛」や「言葉」に向き合う登壇者たちは、現在の恋愛シーンをどのように見ているのでしょうか。イベントでは、登壇者が日々感じている「恋愛のモヤモヤ」について語るほか、事前にみなさんから集めたエピソードについても楽しく議論してく予定です。

みなさんの「モヤモヤ」は下記のフォームからご投稿ください。
https://goo.gl/forms/zr7ZWexNsGiZm3Oy2
※イベントへの参加有無にかかわらず、どなたでも投稿いただけます。

平成最後の夏を前に、「恋愛のモヤモヤ」を一緒に語り倒しましょう!

【イベント概要】
宮崎智之×文月悠光×朝井麻由美×清田隆之
「恋愛でモヤモヤしている、すべての人たちへ」
『モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ』(幻冬舎文庫)刊行記念

時間 _ 20:00~22:00 (19:30開場)
場所 _ 本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
入場料 _ ■前売1,500yen + 1 drink order
■当日店頭2,000yen + 1 drink order

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

【出演者プロフィール】


宮崎智之(みやざき・ともゆき)

1982年3月、東京都出身。明治大学文学部卒業後、大学受験予備校、地域紙記者、編集プロダクションを経てフリーライターに。若者、恋愛、カルチャーなど幅広い分野で執筆活動を展開している。2018年6月8日に『モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ』(幻冬舎文庫)を出版した。
Twitter:@miyazakid

文月悠光(ふづき・ゆみ)

詩人。1991年北海道生まれ、東京在住。高校3年の時に発表した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(思潮社)で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少で受賞。そのほかの詩集に『屋根よりも深々と』(思潮社)、『わたしたちの猫』(ナナロク社)。エッセイ集に『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、『臆病な詩人、街へ出る。』(立東舎)がある。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、詩作の講座を開くなど広く活動中。
Twitter:@luna_yumi


朝井麻由美(あさい・まゆみ)

ライター/編集者/コラムニスト。著書に『「ぼっち」の歩き方』(PHP研究所)、『ひとりっ子の頭ん中』(KADOKAWA/中経出版)。一人行動が好きすぎて、一人でBBQをしたり、一人でスイカ割りをしたりする日々。
Twitter:@moyomoyomoyo

 

 


清田隆之(きよた・たかゆき)

1980年東京都生まれ。文筆業、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表。早稲田大学第一文学部卒業。これまで1000人以上の悩み相談に耳を傾け、それをコラムやラジオで 紹介している。恋愛とジェンダーの問題を中心に執筆活動を行い、雑誌『anan』『精神看護』『文學界』、ウェブメディア「wezzy」「日経ウーマンオンライン」「朝日新聞&」など幅広いメディアに寄稿。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)、『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)、トミヤマユキコさんとの共著 に『大学1年生の歩き方』(左右社)がある。
Twitter:@momoyama_radio

関連キーワード

関連書籍

宮崎智之『モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ』

どうにもしっくりこない人がいる。スーツ姿にリュックで出社するあの人、職場でノンアルコールビールを飲むあの人、恋人を「相方」と呼ぶあの人、休日に仕事メールを送ってくるあの人、彼氏じゃないのに〝彼氏面〟するあの人……。古い常識と新しい常識が入り混じる時代の「ふつう」とは? スッキリとタメになる、現代を生き抜くための必読書。

{ この記事をシェアする }

モヤモヤするあの人

文庫「モヤモヤするあの人」の発売を記念したコラム

バックナンバー

宮崎智之

フリーライター。1982年生まれ。東京都出身。地域紙記者、編集プロダクションなどを経てフリーに。日常生活の違和感を綴ったエッセイを、雑誌、Webメディアなどに寄稿している。著書に『モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ』(幻冬舎文庫)、共著『吉田健一ふたたび』(冨山房インターナショナル)など。
Twitter: @miyazakid

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP