1. Home
  2. 社会・教養
  3. 知られざる北斎
  4. ゴッホを魅了した北斎の「不自然な色使い」

知られざる北斎

2018.06.02 更新 ツイート

北斎とゴッホ(2)

ゴッホを魅了した北斎の「不自然な色使い」神山典士

< Self-Portrait with a Straw Hat (obverse: The Potato Peeler),Vincent van Gogh,1887 / metmuseum.org >

ゴッホが認めた北斎


「私がさっきThe Great Waveについて最初に語った時『あの画家』と言ったのは、だれだかわかりますか?」


 ロンドンでのインタビューの途中、ティムはそう言って微笑んだ。


 ヨーロッパで北斎のGWを最初に認めて、言葉を残している画家――。この展覧会の会場に来るまで私は不覚にも知らなかったのだが、会場の壁にその言葉がいくつか記されていた。


「君は北斎を見て『この波は爪だ、船がその爪に捕らえられているのを感じる』と手紙に書いていたが、北斎は君にも同じ叫びをあげさせたわけだ。もちろん北斎はその線と素描によってだがね。もしただ正確な色彩とかただ正確な素描とかで書いたならば、そうした感動を引きおこさなかっただろう」


 1888年9月7日、ヴィンセント・ファン・ゴッホがアトリエを構えた南仏のアルルから、弟のテオにあてて書いた手紙の中の一節だ。
 

 ゴッホは浮世絵で見た影のない明るい色調のイメージが日本だと思い、それを南仏の強く明るい日差しに求めてアルルに移り住んだ。そして「日本人になりたい」と書いた。


「他の芸術家たちが強い太陽の下で、もっと日本的な透明さの中で色彩を見たいと望むようになるのがわかっている。だからぼくがこの南仏の入り口にかくれがのアトリエを設けるのは、それほんど馬鹿げたことではない」(「ゴッホの手紙、中」第538信)


 日本人からすれば戸惑いを感じる表現だが、ゴッホは大真面目だ。アルルで創作活動に励んだのは、「日本愛」の表出だったのだ。


 その日記の中に「北斎」はしばしば登場する。ティムはこう語る。


「ヨーロッパでGWが讃えられるようになったのには、ゴッホがとても重要な役割を果たしています。北斎の『富嶽百景』は、1880年にイギリスのフレデリック・ディケンズが英訳してロンドンで出版しています。88年にはゴッホがGWについて感銘を受けたことをテオとの手紙で書いている。アルルでゴーギャンを待っている時、彼にとってはとても重要でエキサイティングな時代に、日本のアート、ことにGWが重要だとテオに語っている。私の知っている限り、この手紙がヨーロッパの芸術家の中で最初に北斎に言及した言葉だと思います」
 

 ゴッホが示した「日本愛」。その中心には北斎がいたのだ。ティムはこう続ける。


「ゴッホは北斎について2つのことを書いています。一つはその不自然な色使いについて。彼は北斎の色使いをシンボリック・カラーと言っている。ドラクロワが描く絵と対比して、海が青や緑といった不自然な色で描かれているというのです。
 2つめはそのグラフィックパワー。GWについても『まるで動物を描くようだ』と言っている。他の芸術家たちも北斎を評しましたが、誰よりも先にゴッホが北斎を評価して称賛した人物です。その表現はテオとの手紙に書かれていますから、あるいはテオからのアイディアもあったのかもしれませんが――」
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

知られざる北斎

「冨嶽三十六景」「神奈川沖浪裏」などで知られる天才・葛飾北斎。ゴッホ、モネ、ドビュッシーなど世界の芸術家たちに多大な影響を与え、今もつづくジャポニスム・ブームを巻き起こした北斎とは、いったい何者だったのか? 『ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌』で第45回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した稀代のノンフィクション作家・神山典士さんが北斎のすべてを解き明かす『知られざる北斎(仮)』(2018年夏、小社刊予定)より、執筆中の原稿を公開します。

バックナンバー

神山典士

ノンフィクション作家。1960年埼玉県入間市生まれ。信州大学人文学部卒業。96年『ライオンの夢、コンデ・コマ=前田光世伝』にて第三回小学館ノンフィクション賞優秀賞受賞。2012年度『ピアノはともだち、奇跡のピアニスト辻井伸行の秘密』が青少年読書感想文全国コンクール課題図書選定。14年「佐村河内守事件」報道により、第45回大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞。「異文化」「表現者」「アウトロー」をテーマに、様々なジャンルの主人公を追い続けている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP