1. Home
  2. 暮らし術
  3. 今日の夜つまみ
  4. レシピとも言えないけど飲める!文字だけつ...

今日の夜つまみ

2016.03.04 更新 ツイート

第3回

レシピとも言えないけど飲める!文字だけつまみツレヅレハナコ

ツイッターやインスタグラムで大人気のツレヅレハナコさん初の本『女ひとりの夜つまみ』発売を記念して、全5回の短期エッセイ連載がスタートです。

「食べるのは自分だけ。お酒がすすめば無問題!」な超絶簡単レシピが詰まった本書ですが、こちらのエッセイでは、さらに手軽にひとり飲みを楽しめるヒントをお届けします。

*  *  *

家での晩酌とは、日常の中にあるものです。
食材も時間もあるヤル気満々な夜もあれば、
とにかくなんでもいいから早く呑んでつまんで寝たい夜もある。
そんな「もう料理なんてしたくない」バージョンの夜は、
ちくわやきゅうりを丸かじりするだけでOK!
好きな酒を数杯飲んだら、ふとんをかぶってサッサと寝てしまいましょう。

でも、「もう少しできる」という夜なら、こんなつまみはいかがでしょう?
レシピとも言えない文字だけの簡単レシピですが、
半額のお惣菜やポテチではなく「自分でつくったつまみ」の効果は絶大。
疲れてやさぐれた心も、ほんの少しだけ元気になるかも。

5位
「オニスラの卵黄のせ」

玉ねぎを薄切りにして水にさらし、かつおぶし、卵黄をのせ、しょうゆ、ラー油をたっぷりかけて混ぜる。定番ながら最高!

4位
「甘栗とサラミのみそ和え」

某バーで食べたものがヒント。市販のむいてある甘栗とサラミを同じ大きさに切り、みそ少々で和える(固ければ水を少し加えて)。ウイスキーに合う!

3位
「ウインナーのナンプラー炒め」

ウインナーを適当に切ってサラダ油で炒め、最後にナンプラーを。そのままでも良いし、レモンを搾って食べるとツマミ感UP。

2位
「プロセスチーズの黒こしょう」

プロセスチーズを角切りにして、黒こしょうを「これでもか」というくらいふる。ふるというか、まぶすくらいでちょうどいい。

1位
「ピーマンのしょうゆ炒め」

細切りピーマンをごま油で炒めて、最後にしょうゆをかける。もやしやキャベツだとなんとなく寂しいけど、ピーマンなら◎

 

<『女ひとりの夜つまみ』から1品ご紹介>
こちらのレシピも超簡単&お酒に合いまくるお勧めの逸品です。(本書P.53)

なんでこんなにお酒が進んじゃうの~!

 

関連キーワード

関連書籍

ツレヅレハナコ『女ひとりの夜つまみ』

おいしいお酒とお手軽つまみで夜は完璧! お酒とお酒に合う食べ物のことばかり考えている人気ブロガー・ツレヅレハナコさんによるつまみレシピ本。 本書の特徴は、なんといっても簡単! すぐ出来ること! お酒索引もあるので、その日の気分に合わせて「今日のつまみ」を気軽に作ってみてください。 一日の最後がちょこっと楽しくなる、そんなレシピとエッセイが満載です。

{ この記事をシェアする }

今日の夜つまみ

バックナンバー

ツレヅレハナコ

2004年5月より食をテーマにしたホームページ「ツレヅレハナコ」を開設(現在はブログに移行)。以降、100万view超えのブログ、ツイッター、インスタグラムなどで個人的な食情報を紹介し続けている。角打ちからビストロ、自作弁当からホームパーティまで、外食・自炊ともに食への欲望は尽きず。それでも、「目玉焼きをつまみながら家で飲むお酒がサイコーだな」と日々思う家飲み好き。

ブログ「ツレヅレハナコ」 http://turehana.exblog.jp/
ツイッター @turehana
インスタグラム turehana1

はじめての著書となる本書は、SOLOで連載中の「ツレヅレハナコの夜のひとり呑みレシピ」を大幅に加筆修正。レシピだけでなく、お勧めのお手軽ワインや香味野菜を長持ちさせる方法など読み応えたっぷりのコラムも多数収録しています。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP