1. Home
  2. 読書
  3. マンガ停留所
  4. 続編もある!? 天才マンガ家が13年かけ...

マンガ停留所

2015.05.13 更新 ツイート

第4回

続編もある!? 天才マンガ家が13年かけた驚異の歴史ミステリー!
一ノ関圭『鼻紙写楽』中条省平

13年かけた驚異の世界

 一ノ関圭の『鼻紙写楽』(小学館)が出ました。『茶箱広重』以来32年ぶりの天才マンガ家の単行本。これは〈事件〉です。

 私は『マンガの教養』(幻冬舎新書)で、一ノ関圭の『らんぷの下』を日本マンガの「読んでおきたい常識・必修の名作100」に選びました。そのとき久々の長編『鼻紙写楽』の連載が中断したままだったので、最後に、「何といっても、『鼻紙写楽』の再開、完結、単行本化が切に望まれる」と書きました。ついにこの望みが実現して、うれしいかぎりです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

マンガ停留所

バックナンバー

中条省平

1954年神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。東大大学院博士課程修了。パリ大学文学博士。著書『中条省平は二度死ぬ!』『文章読本』など。翻訳書最新刊はロブ=グリエ『消しゴム』。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP