1. Home
  2. 暮らし術
  3. 台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために
  4. コロコロ熱々「芝麻球」は、台湾の食後を飾...

台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために

2022.06.06 更新 ツイート

コロコロ熱々「芝麻球」は、台湾の食後を飾る王道スイーツ 竹中式子

台湾人の阿米(右)と日本人の美菜(左)が、台湾美食を巡るコミックエッセイ『台湾ごはん何食べる?』(AKRU著)が好評発売中! 発売中の『青騎士』第7B号には、AKRUさんのオリエンタル・ファンタジー「薬行者」が掲載されています

一時帰国で日本生活を満喫してます! ただいま伊豆高原の友人の実家に滞在中。長年の家族ぐるみのお付き合いなので、実家のようにのびのびと過ごしながらこの原稿を書いています。

 

そのお家の主は81歳のパパン。パパンは甘いものが大好きで、お土産にお渡しした赤福もひと箱ぺろりと平らげるほど。今日はきんつばでした。そういえば、同じ年代の父も3時のおやつは毎日欠かさず、羊羹やまんじゅうなどを味わっています。年配の殿方たちは、甘~いあんこスイーツがお好きなようで。

「うちの父も、台湾へ遊びに来た時に、レストランで台湾料理をおなかいっぱい食べたのに、食後のデザートに出された芝麻球(チーマーチョウ)を3つも平らげちゃって、みんなでビックリしたなぁ」

日本人妻・ひろみさんのお父さんを虜にした芝麻球は、ピンポン玉より少し大きい、あんこを包んだ白玉に、ゴマをたっぷりまぶして揚げた中華レストランのデザートの定番。熱々にかぶりつくと、中からブシュっとあんこが飛びだすという、少々デンジャラスな一面も。

「私は20年くらい前、夫の実家での旧正月の行事をすませて台北に戻った時が初・芝麻球。まだ春節モードなレストランで、食後のサービスとしてふるまわれたの。それまで頼んだことなかったので、新鮮感があったな」

注文してなくても、サービスで芝麻球を出してくれるレストランもけっこうあるんです。

ひろみさん曰く「芝麻球は食後のデザート! ふだんのおやつに買うようなものじゃないのよ」。日本の年配の殿方だけでなく、老若男女もごはんのあとに芝麻球を召しあがれ。

*   *   *

【芝麻球(揚げゴマ団子)】

●材料12個分 所要時間40分
日本の材料⇒台湾の材料
※台湾の材料が手に入る方は、そちらで試してみてください
※併記のない食材は、日台共通です

白玉粉⇒糯米粉 300g
砂糖  大さじ2
水  300cc

粒あん※今回は茹であずきを潰して使用 適宜
白ゴマ  1カップ

ゴマ油orサラダ油  適宜

●作り方

1.     白玉粉、砂糖、水をボールに入れ、手で一塊になるまでこね、15分ほど寝かす

2. 1を12等分に分けて一度丸めてから手のひらで広げ、小豆餡を小さじ1くらい包んで再び丸めて団子にする

3.鍋にゴマ油を入れ、170℃に温めておく

4. 団子に軽く水を塗って白ゴマを付ける。茶碗に白ゴマを入れて団子を転がすとやりやすい

5.団子を3のゴマ油に入れ、きつね色になるまで揚げたら出来上がり

★日本人妻ひろみさんのワンポイントアドバイス
・丸める時はていねいに。あんこの分量はお好みでいいですが、甘すぎないほうがいいかも

・まぶすのは白ゴマ以外に黒ゴマでもOK。2種類作れば白と黒のコントラストがキレイよ

*      *      *

「久しぶりに芝麻球を作ったわ~」というひろみさんは、芝麻球以外の中華菓子もちょくちょく作るそう。

「家族が好きなのは豆花(ドーファ)、芋頭酥(ユートウスー)、芋圓(ユーユェン)、愛玉(アイユー)、仙草(センチャオ)、鳳梨酥(フォンリンスー)……」

ええ!? 鳳梨酥ってパイナップルケーキですよね。台湾土産のド定番の四角いヤツ。お家で作れるんですか?

「作れるわよ~。家ではハートや猫の型を使ったりね。実は私、中華菓子の型を集めるのが好きなの。日本にはない亀とか花とか、興味深いわよ」

左/ひろみさんの使っているパイナップルケーキの型。右/赤いもち米のお菓子、紅龜粿の型

可愛い型に、わずかばかりの乙女心がうずきます。呑兵衛なので、ついついお酒に合うメニューをリクエストしてしまうのですが、スイーツ作りが得意なひろみさんには、これからは台湾らしいスイーツのレシピも(時々?)教えてもらいましょう!

【日本人妻ひろみさんプロフィール】

約30年前に台湾人の夫に嫁ぎ台湾へ。料理上手のお姑さんに鍛えられ、台湾料理を学ぶ。料理能力ほぼゼロからメキメキと腕を上げ、台湾料理と日本料理で4人の子供のお腹を満たす立派な媽媽(ママ)に。スイーツも得意で、台湾人向けのスイーツ教室も開講。
台湾で作った、食べた料理や景色を紹介→Instagram
クロスカブでのツーリングやキャンプの体験動画→YouTube

関連書籍

AKRU『台湾ごはん何食べる?台湾人・阿米と日本人・美菜の食楽記』

いつか、台湾に行けるその日のために。 水餃子、ワンタン、牛肉ラーメン、肉そぼろごはん、火鍋、海鮮、夜市、クレープ、揚げパン、かき氷……台湾人が本当に好きな台湾美食の旅にご案内! 台湾人の漫画家が日本人に指南する、台湾グルメコミックエッセイ。

{ この記事をシェアする }

台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために

バックナンバー

竹中式子

台北在住編集者。美味しいものとお酒が大好き。コミックエッセイ『台湾ごはん何食べる?』で取材したお店を写真つきで紹介するTwitter@taiwangohan1 、Instagram@taiwangohan 、Facebook@taiwangohan 、個人的に訪れた台湾美食は Instagram@shishizizi で公開中。美食以外の台湾の日常をつづったコラムを Facebook @cwssousakugakkou にて連載中。編集を手掛けた、日本で発表される台湾漫画家の作品情報 note@台湾で漫画の夢を見る を始めました。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP