1. Home
  2. 生き方
  3. 編集部日記
  4. にもかかわらず

編集部日記

2022.03.26 更新 ツイート

にもかかわらず 竹村優子

3月22日
連休明け。冬に戻ったように寒い。雨から途中ちょっと雪にもなった。いろいろあるのに春がやってきてるよと思っていたけれど、それを食い止めるかのような春の雪。昨晩から電力量不安の警告もあって、節電の呼びかけ。
昼すぎまで自宅で仕事してから会社へ。5月単行本のネームをずっと考えてる。
夕方、映画の試写会で六本木へ。マイク・ミルズ監督、ホアキン・フェニックス主演の『カモン カモン』を見る。
 

すごく好きな映画だった。ストーリーも映像の雰囲気も。『ジョーカー』から一転のホアキン・フェニックスはもちろんすばらしいのだけど、少年役のウディ・ノーマンが格別だった。人生の難しさと希望が丁寧に詰め込まれていた。4月22日公開。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

編集部日記

幻冬舎plus編集部員の仕事と日々。

バックナンバー

竹村優子

幻冬舎plus編集長と単行本、新書、文庫の編集に携わる。手がけた本は、『世界一の美女になるダイエット』(エリカ・アンギャル)、『青天の霹靂』(劇団ひとり)、『職業としてのAV女優』(中村淳彦)、『大本営発表』(辻田真佐憲)、『弱いつながり』(東浩紀)、『赤い口紅があればいい』(野宮真貴)、『じっと手を見る』(窪美澄)、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『しらふで生きる』(町田康)、『往復書簡 限界から始まる』(上野千鶴子・鈴木涼美)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP