1. Home
  2. 生き方
  3. 編集部日記
  4. 覚悟の決まらない

編集部日記

2022.10.02 更新 ツイート

覚悟の決まらない 竹村優子

9月26日
劇団ひとりさん『浅草ルンタッタ』インタビューがオンエアされる「ノンストップ!」を見る。途中、私が外から話したことも入ってて、「ギャッ」となる。昼前に会社。11月前半本のことをいろいろ。
夕方、先日の全感覚市で買った坂口恭平さんの絵を受けとる。うれしいな。
 

湯島の港


 

9月27日
午後から会社。ご来社の打ち合わせひとつ。国葬とはいえ、根津も北参道もいつもと変わりなかったように思う。私も変わりなく過ごした。

9月28日
午後から会社へ。11月上旬発売の担当本の部数決定会議。こまごまとした作業をたくさん。

9月29日
午前中の幻冬舎plus会議はやってみたいことがあり、その練習をする。やってみてわかることがいろいろ。午後から会社。会議ひとつ。夜は早めに帰宅して宮崎智之さんと「平熱でモヤモヤすることの効能」YouTube生配信。私、相馬さん、柳生さんのモヤモヤを紙に書いて発表。アーカイブもあります。
 

私のモヤモヤ

9月30日
午前中歯医者に行ってから、会社へ。ご来社の打ち合わせとリモートの打ち合わせを続けて。劇団ひとりさんがTBSラジオ「アシタノカレッジ」に出演されるので22時前に赤坂へ。待機しているときに、プーチンがウクライナ南東部4州を併合したという速報が入り、心の中で悲鳴を上げた。
 

武田砂鉄さん(左)と劇団ひとりさん(右)。ちょっとした緊張感があった

 

{ この記事をシェアする }

編集部日記

幻冬舎plus編集部員の仕事と日々。

バックナンバー

竹村優子

幻冬舎plus編集長と単行本、新書、文庫の編集に携わる。手がけた本は、『世界一の美女になるダイエット』(エリカ・アンギャル)、『青天の霹靂』(劇団ひとり)、『職業としてのAV女優』(中村淳彦)、『大本営発表』(辻田真佐憲)、『弱いつながり』(東浩紀)、『赤い口紅があればいい』(野宮真貴)、『じっと手を見る』(窪美澄)、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『しらふで生きる』(町田康)、『往復書簡 限界から始まる』(上野千鶴子・鈴木涼美)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP