1. Home
  2. 生き方
  3. いつまで自分でせいいっぱい?
  4. 渋谷

楽屋のオープン時間を早めてくださったので、いつもより余裕を持って劇場のある渋谷に着いた。

井の頭線側の八百屋さんで11:00までサラダとスムージーのセットが400円で売っている。
最近よく選ぶそのセットを買うつもりだったけれど、今日は時間もあるし、フルーツを覗いていこうと店内入り口に向かった時だった。

「ちょっとお聞きしてもいいですか?」
杖をついたご老人に声をかけられた。
「くるくるまわるバスはご存知?」
ガラケーを握りしめ、不安げに立っていた。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

いつまで自分でせいいっぱい?

自分と向き合ったり向き合えなかったり、ここまで頑張って生きてきた。30歳を過ぎてだいぶ楽にはなったけど、いまだに自分との付き合い方に悩む日もある。なるべく自分に優しくと思い始めた、役者、独身、女、一人が好き、でも人も好きな、33歳のリアルな日常を綴る。

バックナンバー

佐津川愛美

1988年8月20日生まれ、静岡県出身。女優ときどき監督。
Instagram http://instagram.com/aimi_satsukawa

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP