1. Home
  2. 暮らし術
  3. 大人バレエの世界
  4. 藤井風さんの多幸感

大人バレエの世界

2021.05.17 更新 ツイート

#93

藤井風さんの多幸感 丸山裕子

緊急事態宣言が延長され、またもやレッスンから遠ざかることを余儀なくされた私の今の楽しみは、配信で観るバレエと藤井風です。

推しがいてよかった。心からそう思うコロナ禍。
そんなわけで今回は藤井風回です。(先に言っておきます)

 

ゴールデンウィーク中に2つの配信がありました。一つは首都圏で行われたフェス、もう一つは藤井風さん定番のお家(事務所?)からの配信です。

フェスは、風さんについては、他のミュージシャンの方々と一緒に演奏した一曲だけが配信されました。曲はLa La La Love Song。風さんはピアノとボーカル担当です。

暗闇の中、ピンスポットで浮かび上がるベートーベンヘアの風さんのピアノのイントロで始まり、ひと呼吸置いた後に発せられた第一声は、力強くて伸びやかで、震えました。

風さんのライブに行ってから約5ヶ月。その間に何があったのか。そりゃ、いろんなことがあったのでしょうけれど、進化がすごい。ものすごい。才能に溢れた若者がそれに見合った環境に恵まれたとき、そして、それを本人が楽しんでいるとき、こんなにも速く大きく成長するものなのかと感動しました。

そして、演奏したり歌っているときのしあわせそうな様子は相変わらずで、見ているこちらもニコニコと笑顔になります。多幸感。画面から多幸感が降り注いでいます。

実はこれが風さんの一番特徴的なところではないかと思っています。演奏中の多幸感が観ているものに伝染するところ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

大人バレエの世界

いくつになっても憧れる華やかなバレエの世界。アラフォーからバレエを始めた著者による、楽しく、たくましく、哀しくもおかしい“大人バレリーナ”の日常。

バックナンバー

丸山裕子 イラストレーター

京都市出身。踊るイラストレーター。健康のために始めたバレエにはまり、寝る間を惜しんでレッスンに通う。『バレエ語辞典』の全イラストを担当。書籍や雑誌、広告にイラストを描いている。女性、育児、健康、犬と花に関するものが多い。イラストエッセイは『しあわせな犬生活を』(ドッグワールド)、『極楽いぬ生活』(ペピイ)。布花作家でもあり、『まんまるさん®︎』という古布を使ったオリジナルのアクセサリーを作っている。
Instagram  @yuko.illustrations

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP