1. Home
  2. 読書
  3. 幻冬舎ねこ文庫?発売記念特集
  4. あなたと愛猫の「うれしかったこと」「嫌に...

幻冬舎ねこ文庫?発売記念特集

2021.02.09 更新 ツイート

あなたと愛猫の「うれしかったこと」「嫌になれないところ」大募集 幻冬舎文庫

猫好きのみなさまお待ちかね! 石黒由紀子さんの『猫は、うれしかったことしか覚えていない』と、山田かおりさんの『猫には嫌なところがまったくない』が、文庫になりました!(やったー! にゃーにゃー!)発売を記念して、勝手に「幻冬舎ねこ文庫」特集をお送りしています。

今日は応募のご案内。『猫は、うれしかったことしか覚えていない』『猫には嫌なところがまったくない』のタイトルにあわせまして、みなさまの愛猫さんとの「うれしかった出来事、思い出」「どうしても嫌になれないところ」を募集します。

#幻冬舎ねこ文庫 #うれしかった #嫌になれないところ

いずれかのハッシュタグをつけて、インスタグラム、ツイッターにどしどし投稿してください。

 

編集部の独断と偏見により、それぞれ5名合計10名様に著者のサイン本をプレゼント!
応募期間は2月末日までです。
ふるってご投稿ください!

 

(投稿例)

#幻冬舎ねこ文庫 #うれしかった #出かけようとしたらじっとこっち見てた
#幻冬舎ねこ文庫 #嫌になれないところ #仕事の邪魔する​​​​​
(絵:ミロコマチコ)
重いけれどこれも全然嫌になれない……

関連書籍

石黒由紀子『猫は、うれしかったことしか覚えていない』

梅干しの種を飲み込んで、開腹手術を受けた猫のコウハイ。苦しかっただろうに、獣医師によると、「また、誤飲しますよ」。猫には楽しい記憶だけが残るので、種を転がしておもしろかったな、とは覚えているけど、苦しかったことは忘れてしまうそう。うれしかったことだけ積み上げて生きていく。そんな猫たちの、可愛くて笑えて、沁みるはなし。

山田かおり『猫には嫌なところがまったくない』

黒猫CPと、クリームパンみたいな手を持つのりやすは、仲良くないのにいつも一緒。傍から見たら下らないけど、とびきり幸福な毎日を過ごしていたある日、突然「私」は黒い親友と白くて丸い手を失った。猫が残していったのは、後悔の念と未開封のキャットフード。それでも日々は続いていくけれど――。これは、猫と暮らす全ての人に贈る、ふわふわの記録。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP