1. Home
  2. 読書
  3. 本の山
  4. 諦めにも似た肯定に 導かれる安心感ーー『...

本の山

2020.09.05 更新 ツイート

諦めにも似た肯定に 導かれる安心感ーー『なかなか暮れない夏の夕暮れ』江國香織 KIKI

読み終えたときの安心感はどこから来たのだろうか。

この小説に描かれている人物たちはけっして穏当とはいえない。たとえば、不倫相手との間にできた子どもを別の男に認知させる未婚の母、愛する妻に対してストーカーまがいの行為をする夫、小料理屋を営む女性と定年を数年後に控えた女教師のカップルなどなど。江國香織さんが生みだす世界の人々らしいともいえるけれど、一筋縄ではいかない人生を送っている人たちが、さも当たり前のように日常に存在している姿は異様にも思える。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP