1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 離婚し、両親とも絶縁状態。生まれつき人と...

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.09.16 更新 ツイート

離婚し、両親とも絶縁状態。生まれつき人との縁が薄いのでしょうか 真木あかり

(写真:iStock.com/monzenmachi)

人気占い師、真木あかりさんが、読者の恋愛相談にお答えします。

*   *   *

私は人との縁の薄さに悩んでいます。
5年前に調停離婚をしています。両親は自分達も離婚しているにもかかわらず大反対し、そのまま絶縁状態です。
離婚してからバーで働いてみたりシェアハウスに住んだり習い事をしたりとそれなりに人と、関わりがあったのにひとつも続いていません。
お付き合いしていると思っていた人に裏切られた事が2回あり、どちらも一ヵ月も持たず、大変傷つきました。
同性を遊びに誘っても断られるので友達もできず、食事も旅行もいつもひとりです。

私はこういう淋しい人生を送る運命なのでしょうか?
できればお互いに尊重し支え合えるパートナーが欲しいけど、今は全く未来が見えません。

(きららさん・てんびん座)

 

きららさん、こんばんは。

ご相談をいただきましてありがとうございます。

人との縁が薄いのでは、と悩んでいらっしゃるんですね。何も手を打たなかったわけではなく、バーでのお仕事やシェアハウス、そして婚活の場など、人との接点がある場所に身を置いたり、食事や旅行に誘ってみたりと、かなり頑張っていらっしゃる。

それだからこそ、「縁が薄いのでは」という思いも、確信をもって感じられているのだろうと思います。恋人からの裏切りも、どれほどお辛かったことでしょう。ひとつ申し上げるのならば、きららさんに非は全くありません。関係性が十分にできてからのお別れというのならともかく、一方的にきららさんを裏切り悲しませたのは、すべて彼らのせいです。

一度はきららさんがお好きになった方です、あまり悪く言っては叱られてしまうかもしれませんが、そういったカスはノーカウント扱いでも良いのではないでしょうか。と、私が憤っても仕方のない話ではありますが(すみません)。

てんびん座の人は、人間関係に人一倍敏感な人。だから、怖くもある。

てんびん座の人は「私とあなた」という関係性をとても大切にする人々です。相手の気持ちを細やかに想像してそれに見合う行動を取りたいと努力しますし、真摯に向き合い、強く期待もします。

そして――いえ、それだからこそ、対人関係における潜在的な“恐れ”も、強いのだろうと思います。自分が相手の瞳のなかに、しっかりといるのだろうか、と不安になるのですね。

ですから、この人ならと思った人と疎遠になってしまうと、不安は人一倍強くなります。疎遠になったのはひとりであっても、みんなから遠ざけらされたように感じてしまうのです。あの人もそうだった、この人もそうだったと、辛い記憶を数珠つなぎにしては余計に不安になった夜もあったのではないでしょうか。

怖かったでしょう、それなのに諦めることなく、ここまで頑張っていらっしゃいましたね。

もちろんこうした、察しの良さを活かして上手に波に乗っていかれるてんびん座の人もたくさんおられます。きららさんも、ホロスコープを拝見する限りではその素質はちゃんとお持ちであり、おっしゃっているような「淋しい人生を送る運命」とは見受けられません。

ただ、人を好きになるときに「現状を打開してくれるような相手」「自分を変えてくれるような相手」を選びやすい傾向はあります。そのことで、エキセントリックな相手と出会いやすい傾向はあります。ただし、これは「傾向」です。未来もそうであるというわけではありません。占いは振り回されるものではなく、使うもの。気付いてさえいれば、未来はこれまでと違ったものにできます。

雑草タイプか、麦タイプか

「雑草魂」という言葉をご存知でしょうか。踏まれても踏まれても立ち上がる強さを表し、ひいては人間もそうあれと示す言葉です。しかし静岡大学農学部教授・稲垣栄洋さんのご本『生き物が大人になるまで』によれば、これは大きな間違いであるとのこと。

 

雑草は、踏まれても立ち上がらないのだそうです。稲垣さんはこう言います。「踏まれたら立ち上がらなければいけないというのは、人間の勝手な思い込みです。植物は光を求めて上に伸びます。しかし、上に伸びなければならないというのも、思い込みです」。曰く、雑草は花を咲かせて種子を残すことが最重要課題。だから踏まれたら踏まれたで、寝そべったまま花を咲かそうとするということです。上でなくちゃいけない、ということはないのです。

一方、麦は踏まれても上を目指す植物です。校長先生の訓示などでよく「麦踏み」が引き合いに出されるように、まだ小さいうちに踏むとしっかりと根を張り、株が大きくなるのだそう。アンパンマンの作者・やなせたかしさんの著書『ちいさなてのひらでも』には、「麦」という印象的な詩があります。

「麦は

やっと芽をだしたとき

踏みつけられる

踏まれなければ

育たない

もっと

踏んで

ください

強く

生きられる

ように」 

まるで構造の違う植物と人間を重ねて考えるのはいささか乱暴な話ですが、これらを作戦と思ってみると道筋が見えてきます。

不幸なことに、人生にはときどき踏みにじられるような出来事があります。それに対し別の作戦で乗り切るか、困難をもエネルギーとして初志貫徹するか。

どちらが正しいということはなく、自分が雑草タイプなのか、麦タイプなのかを見極めて作戦を練ることが、大事なのだろうと思います。

たとえば雑草タイプであれば「知り合いがたくさんいることが、本当にいいことなのか?」と自分に問いかけてみる。そうすれば、本当につながりたい人のタイプが見えてくるかもしれません。婚活でいいなと思える人がいなかったことも「無理やり誰かとつながろうとしなかった自分がいた」と、肯定的にとらえられるようになるかもしれません。そうやって考えてみると、不思議と出会いの質が変わってきます。

麦タイプであれば、「まだ長続きする人に出会っていないだけ」と、気負いすぎず人と接し続けてみる。「ここに行けば出会えそう」「友達ができそう」ではなく、好きなところに行ってみるといった具合です。

闇雲にどうにかしようとするよりも、よほど方針が立てやすくなります。私たちは、植物よりも少しだけ複雑ですから、どちらでも選べますね。

他人に期待するより、自分に期待しよう

きららさんは十分わかっておいでかと思いますが、深く暗い穴の底から抜け出すきっかけを作るのは、「誰か」ではなく「自分」です。「誰か」がはしごをかけて、引き上げてくれる可能性もゼロじゃないです。

でもそれに期待すると、変なご縁が寄ってきやすくなります。なぜなら、恋人がいないとだめだ、友達がいないのは良くないことだと自分を否定し続けていると、人はだんだん弱っていくからです。心やお金や、体といった大事なものを全部持っていくような人は、それを嗅ぎつけるのが実に得意です。

まずは「穴から這い上がれる自分」に期待してみませんか。具体的には「縁が薄い」と思うことを、少しだけお休みすることです。

「好きになれる人がいない」という思い込みを、「今までは好きになれる人と出会わなかったけど、これから出会えるかもしれない」に変えていくことです。

おそらくですが、恋については2020年12月半ばから2021年5月半ば頃、8月から12月頃に、ご縁が得やすい時期が巡ってくるでしょう。人間、すぐに変われるものではありません。少しずつ、自分を肯定する考え方を心と体になじませていけるといいですね。

これは、植物でいえば根っこの部分です。きららさんは、誰でもいいから恋人や友達ができれば幸せというわけではありません。笑って、顔を見て名前を呼んで、楽しいねと言って、また次も会えることを当たり前に思っていられるような人とつながることが、幸せなんじゃないでしょうか。雑草作戦でも麦作戦でもどちらでもいける根っこを、今から強く大きく張り巡らせていきましょう。たとえ踏みにじろうとする人がいても、丈夫な根っこまでは踏めませんから。

私に相談してくださって、ありがとうございました。

真木あかり

 

<参考文献>

『生き物が大人になるまで~「成長」をめぐる生物学』稲垣栄洋(大和書房)

『ちいさなてのひらでも』やなせたかし(双葉社)

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連書籍

真木あかり『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』

物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やコミュニケーションを重視する「風の時代」へ。2020年下半期は年末に向けて運気が大きく変動していきます。 星の動きが教えてくれる「幸せのヒント」とは?ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年下半期の星占いです。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定コンテンツが盛りだくさん!! ◆恋愛運・仕事運の月ごと(7月〜12月)の流れ ◆幸せになるために手放したいもの ◆幸せになるために手に入れたいもの ◆チャンスにつなげやすいタイミング ◆敢えて無理をしてみたい一歩 ◆グレートコンジャンクションで変わること ◆辛い思いをしているあなたへ などを12星座別にボリュームたっぷりでお知らせいたします。 スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP