1. Home
  2. 生き方
  3. 午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則
  4. 2020年9月の恋愛運

午前0時の恋愛相談 ~ご縁の法則

2020.08.31 更新 ツイート

2020年9月の恋愛運 真木あかり

言葉も愛も、ストレートに打ち出しやすい時期となっています。なかなか素直になれなかった人、言葉のキャッチボールがかなわず虚空に向かって気持ちを放っていたような感覚がある人も、相手の存在や心のありかというものを感じやすいかもしれません。夏以降、熱意が少し高まりすぎの傾向があった人の場合は、ここからちょっと勢いが和らぎ、物事をふんわり受け入れられるようになるのかもしれません。この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】

6日以降、恋愛やパートナーシップに「おっ!」と感じるような追い風が吹き始めます。シングルの人にもカップルにも、嬉しい展開が多くなることでしょう。自分が求める幸せを、純粋に欲しがって良いのだろうと思いますし、相手に素直なメッセージが届くときでもあります。この時期のあなたは、「なんか自分らしくないな」と思うことが増える傾向にあるのですが、それはそれでOK。きっとプラスにできます。

【カップルの人】

そろそろ、この人との幸せな未来を確信したい。見通しをつけたい。そんなふうに願っていた人にとっては、素晴らしい追い風が吹くときです。「それではこうしましょう」という決定打は来月になるかもしれませんが、相手の誠実さを感じながらいい話ができるときなのです。楽しいこと、嬉しいこと、好きだよという気持ちなど、たくさんあなたを表現していってください。きっと、素晴らしい秋の始まりにできます。

【シングルの人】

6日以降、ぱちんとスイッチを入れるようにして好調期がスタートします。積極的に愛を求めていけますし、あなたを大切にしてくれる人とのご縁もできやすいときです。いつもの自分ならちょっと選ばないようなことをしたり、気が向くままに人との接点を持ってみたりするといいでしょう。夏から秋へと季節が移ろうこの時期、運があなたに味方してくれます。待つだけではなく、行動を。

【障害のある恋に悩んでいる人】

先月に引き続き、コミュニケーションがはかどるときです。相手の気持ちが見えなかったり、もう少し誠実さがあったらいいのにといった気持ちをぐっと我慢してきたりした人も「相手は相手なりに、心を尽くしてくれていたのだ」と感じるようなことがあるかもしれません。障害があるとはいえ、それでも楽しい思い出をたくさん作れる時期と言えるでしょう。一瞬一瞬を大切に。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】

日常のなかで感じるさりげない愛が心にしっくりとなじむ時期です。自分を変えてモテよう、相手に合わせようと頑張るのはちょっとお休みして、ありのままの自分を大切にしてみませんか。「ありのまま」というのは努力を放棄することでも、自分の良くないところを相手に認めさせようとすることでもありません。自分らしくのびのびと「在る」ことを、当たり前のように思うことであり、「こうなりたい」という欲求に対してどこまでも素直であることなのだろうと思います。恋においても、そうした姿勢に優しい追い風が吹きます。

【カップルの人】

特に「ラブ!!!」という何かが起こるわけではないのですが、リラックスしてお互いの関係性を楽しめる時期です。住まいを共にしているなら新しい家具を買うのがオススメですし、そうでない場合はペアのグッズを買うなど、日常のなかに相手の存在をふっと感じるようなことを取り入れてみると、愛が豊かに成長していくのでしょう。なお、「相手のために、これだけは言っておかねば」ということは、できるだけ胸の内におさめておいたほうがいいようです。もし言うにしても、軽めにしておきましょう。

【シングルの人】

恋を「する」ことを頑張るよりも、「気づいたら一緒にいた」「一緒に笑い合うなかでいいなと思えた」という人との時間を大切にするといいご縁が巡ってきます。気が乗らないなら無理に恋をしなくても良いのです。婚活をすること、マッチングアプリで選んだり選ばれたりすることに疲れたなら、ちょっと一休み。そうすると、不思議とリラックスして付き合える人とのご縁ができます。そういうところに、運命の恋もあったりするのだろうと思います。月の半ば頃、恋が始まる人も。

【障害のある恋に悩んでいる人】

よく眠れていますか。ご飯は食べられていますでしょうか。もしも悩みすぎて眠れない、ものも喉を通らないといった日々が続いているのなら、まずは自分のケアが先です。お相手を支えることよりも、気持ちをつなぎとめる努力をするよりも、です。自分がしっかりしていてこそ、相手を愛することができるからです。愛の根っこを弱らせないようにしましょう。頑張りすぎて疲れた人も、自分をいたわってあげてください。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】

楽しく軽やかな季節です。ふたご座の人は人と一緒に過ごすのが大好きですが、一方で束縛されるのは苦手です。恋においても、明るく爽やかな交流を好むのですが、この9月はまさにふたご座の本領発揮! とも言える恋が待ち受けているでしょう。自分らしく恋ができる、そんな素敵なことはありません。夏から秋へと移り変わる空気を感じながら、フットワーク軽く動いてみるとチャンスが増えるでしょう。愛の表現も、上手にできるときです。

【カップルの人】

デートにうってつけの楽しい1ヵ月。あなたが面白いと思うものを一緒に見たり、パートナーが興味のある場所へ一緒に行ったりして、たくさんお話ができると素敵です。結婚を含めた「この先」を望んでいる人は、今月のうちは深刻な話は持ちかけなくて大丈夫。今この瞬間に楽しく話せることが、ふたりの“これから”を作っていきます。あなた自身も、「そうそう、自分は気まずく黙りこくっているデートより、こういう時間が好きだったんだよね」と思えるはずです。

【シングルの人】

妙に話が合う人が現れそうです。リアルでもマッチングアプリでも、話の共通点が妙に多かったり、価値観が似ていたりして、いつまでもおしゃべりが続いていくような人です。もしかして、すでに出会っていたりするでしょうか。もし「いいな」と思うのであれば、気負わずどんどんおしゃべりに花を咲かせてみましょう。一緒にお出かけするのも素敵です。自然と、心の距離が近づいてくるはず。なお、相手が知り合いで「今の関係を壊したくないから」とどうしても一歩踏み出せなかった人も、10日以降くらいから前に踏み出すきっかけが訪れるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】

重苦しいムードのなか、心をぎゅっと小さな箱のなかに閉じ込めてきたような人は、自分らしさを取り戻していけるでしょう。お相手とのやりとりが盛り上がり、楽しい時間が増えてくるからです。細かいことは、スルーしたほうがいいでしょう。我慢しろという意味ではありません。今を楽しむ、今あるものを見る、今つながっていることを嬉しく思う、そうした時間が、ふたりの絆を確かにしてくれる時期だということ。本来のあなたらしく、軽やかにいきましょう。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】

先月から続く恋の追い風は、6日を境にふわりと落ち着き、現実的なものの見方が戻ってきそうです。恋愛運が下がる、いい時期が終わるといったことではありませんので、どうぞご安心を。恋に追い風が吹く星回りというのは確かにあり、私たち占い師はよく「好調期」「幸運期」と言葉を連ねたりしますが、そのときしか幸せになれないなどといった馬鹿げたことはありません。じっくり、しっかり、自分が幸せになれる道を模索していく流れができてくるのが、この9月です。

【カップルの人】

知らず知らずのうちに自分の世界に閉じこもりがちに。「私はこうしたい」という思いを持ち、自分が幸せになれることを選択する、というのはとても大切です。ただ、パートナーとの関係に「自分流」を持ち込みすぎるとぎくしゃくすることに。決して難アリの時期ではありませんので、「私のやり方はこうだから」と押し付けすぎないように心がけていれば、問題はないでしょう。住まいや持ち物など、お互いの価値観を理解するための会話が盛り上がるときでもあります。

【シングルの人】

相手に求めるものが明確になってきます。これまでふわっと大きく構えていたけれど、ふと「こういう部分は譲れないな」「やっぱりこれも大事だった」など、自分の内に潜む“大事なこと”を再確認するのかもしれません。これはとても良いことなのですが、「不安を相手に解決してもらいたい」「欠けているものを補ってほしい」という発想が根底にあると、良くない縁を引き寄せてしまうことも。お金や資産については、欲張りすぎると見る目が鈍ります。あなたは打算的な人ではありませんが、念のため。

【障害のある恋に悩んでいる人】

「ふつうはこういうとき、こうするものでは?」といった気持ちを抱えてモヤモヤしそう。こういうとき、連絡をくれるものじゃないだろうか。こういうとき、心配してくれて当然ではないだろうか。そこに気づいてもらえたら嬉しいものですが、あなたもよくご存知の通り、違う人間同士である限りは難しいのですよね。そこに気づけると、ふうっと楽になります。純粋な「好き」という気持ちに立ち戻れるはず。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】

6日以降、モテ期が訪れます。しし座のみなさんにとっては歓喜の1ヵ月となるわけですが、自分が望む幸せを得るためのカギをご紹介しておきましょう。それは、自分をしっかりと「満たしていく」こと。心が喜ぶ服を着て、鏡を見るたびに嬉しくなるメイクをして、お腹と心が満たされる食事をしましょう。そうすることで、いいご縁が巡ってきます。しし座のあなたならいつも、なさっていることであろうとは思いますが。

【カップルの人】

今がラブラブであればまったく問題ありません。会話が盛り上がる楽しい時期で、愛されている実感も十分に得られることでしょう。お互いに金運がいいので、ちょっとリッチなデートをするのもいいかも。なんだか最近相手が遠く感じる人は、相手を見るよりも自分を見るといいときです。相手の一挙手一投足を見つめたり、反応をうかがったりして、ちょっと疲れちゃいましたよね。【恋愛運】のところでも書いたように、まずは自分を満たしてあげると、状況が好転しやすくなるはずです。

【シングルの人】

アクティブに行動するので出会いそのものが多く、恋のチャンスには事欠かない1ヵ月。こまめにメッセージのやりとりをしたり、気になったことを質問したりと、接点を持ってみるといいでしょう。外見磨きが恋にプラスになるときですが、服でもメイクでも髪型でも「モテるための見せ方」は一切、ToDoリストから外してOKです。大事なのは、自分がその姿でいるときに、どれだけ嬉しい気持ちでいられるか、ということです。

【障害のある恋に悩んでいる人】

お相手の気持ちをたくさん感じておられると思います。愛されるために頑張らなくても、まずは「自分は自分だからいい」という、本来のあなたの自然な姿に立ち戻ってみましょう(もし、今もそうであれば素晴らしいです。ぜひそのままで)。誰かと自分を比べる必要など、まったくありません。お相手が好きになったのは、もともとただの「あなた」であったはず。自信が消えかけている人は、まずは本来の自分を取り戻せるようなことをいくつかしてみるのもオススメです。大事な自分をすり減らすような考え方は少しずつ、オフにしていきましょうね。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】

2日、あなたのパートナーシップを司る場所で満月が起こります。満月は「満ちる」という意味合いがあり、パートナーシップ――パートナーのこと、結婚やお付き合いに関すること、心のつながりといったもの――において、「頑張って良かった」と思えるような出来事が起こる人が多いでしょう。もし、不本意な状態になっているという人は、自分だけ運が悪いなどと考えなくても大丈夫ですよ。うまくいっていないのは、頑張りがムダというわけではなく、頑張り方を少し変えてみるといいよというサイン。やり方はひとつじゃない、そんなふうに考えてみると、良い1ヵ月のスタートになるのではないかと思います。

【カップルの人】

目には見えないものや心の奥底に目が向かうとき。何か引っかかることがあるのなら、すぐに相手に確かめたり誰かに相談したりするよりも、鳥が卵を抱くようにじっくりと大事に温めてあげるといいのだろうと思います。月の半ば頃、自分のために新しいアクションを起こしたくなる人も。それはきっと濁りのない、あなたの純粋な意欲であるはず。相手に飲み込まれることなく、自分のためを考えられるタイミングです。どうぞためらわずに、いえ、ためらっても良いのですが、前に進むことを恐れずにいらしてください。

【シングルの人】

月の前半はちょっと、考え込むような時間が増えるかもしれません。誰かと話すよりも、ひとり静かに過ごしたい気分が強まってくる人もいるでしょう。でも、それで大丈夫です。月の半ば頃、あなたの「幸せな自分になる」という気持ちが、フレッシュなものに改まる暗示が出ているのです。これまでの辛い思い出をふわりと手放すようなかたちで。1ヵ月を通して、ネットを介したつながりに幸運が生まれやすいときです。SNSやマッチングアプリでのつながりに、目を向けてみてはいかがでしょうか。きっと来月あたり、進展が見られるはずです。のんびりやっていきましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】

月初は相手と話しやすい雰囲気が漂っていますが、そこからは少し、自分の心と向き合うような時間が増えるかもしれません。本当の意味で、自分が幸せでいるにはどうしたらいいのだろう。あなたのほうから、そろそろ離れることを決意なさる人もいるのかもしれません。これは凶事が起こるという示唆ではありません。あなたが選択すれば……というお話であり、あなたには選ぶ権利がちゃんとあります。17日の新月前後に浮かんだ気持ちには、素直に従って。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】

てんびん座の人は夏以降、恋を含めた対人関係全般が活性化するフェーズに入っていました。刺激的な交流があったり、いいディスカッションができたりと、いつも以上に盛り上がっていた人が多いのではないかと思います。ただ、人とたくさん接すれば疲れるものです。緊張感や継続的な努力による疲弊など、「活性化」という前向きな言葉だけでは語り尽くせないものがたくさんあったことでしょう。今月からは、それがふわっと和らいでいきます。自分らしくあることを少しお休みしていた人も、また自分のペースを取り戻していけるだろうと思います。

【カップルの人】

建設的な話ができるときです。ここ最近、好きという気持ちが高まりすぎてぶつかることのほうが多かった人も、いい関係性を作っていけるだろうと思います。そのベースとなるのは、愛ある未来が“あるもの”という前提を、お互いに共有できるということ。それ以上に心強いことってないですよね。愛はあるもの。今だけでなく、未来にもきっと。相手の言動はどうあれ、まずは信じることも大事だろうと思います。

【シングルの人】

コミュニケーションが取りやすいときです。自分らしく、自分の言葉で語ることができますし、語りたいテーマも見つかります。対人関係が、ふわりと柔らかな雰囲気に変わったことを感じられる人もいるでしょう。友人・知人のなかに好きな人がいるならば、この時期は進展しやすくなります。その方の趣味関連の話題、前に約束したことなど、共通の話題があるならどんどん話しかけてみてください。素敵な展開もあるはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】

6日から10日にかけて段階的に、関係性にふんわりとした柔らかさが増してきます。相手と話しやすくなるという人は多いはずですし、あなた自信も余計な期待はせず、相手にも自分にも優しくなれるでしょう。好きという気持ちが高まりすぎてぶつかることが多かった人も「この人はこの人で、考えがあるんだろうな」と思ってあげられるようになります。それは、あなた自身の救いにもつながるはず。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】

感情を丁寧に拾い上げていくといいときです。自分が何を望んでいるのか、何を嬉しいと思うのか。誰かが「妥協も必要」だとか「理想が高すぎるのはダメ」なんて言ったとしても、自分の気持ちにフタをする必要はまったくありません。見えないふりをしていると、本当に見えなくなってしまいます。なかったことにすると、心は傷つきます。心を正しいベクトルに向けてあげることで、この時期は飛躍的に、ご縁が良いものになっていくはずです。

【カップルの人】

ちょっとばたばたしそうな予感です。仕事が急に忙しくなってきたり(注:悪いことが起こるというわけではありません。むしろ良いこととして感じられるだろうと思います)、日常生活にイレギュラーなことが起きたりと、気ぜわしい時間が多くなるのです。恋愛は二の次というわけでは決してないと思うのですが、愛はちゃんとあるよということを示してあげると、お相手も安心だろうと思います。

【シングルの人】

片想いを続けてきた人は、月初に嬉しい出来事があるかも。恋を探している途中の人は、マッチングアプリやSNSで、いろいろな人に触れてみると良さそうです。「うわー引くわ!」と思うことに時間を費やすのではなく「素敵だな、こんな考え方ができる人はいいな」「楽しく会話できそう」と思える人を見ることに時間をかけるようにしましょう。具体的にその人がどう素敵なのか、を言葉にして掘り下げてみると、幸せへの道も明るく見えてくるでしょう。「まずは友達から」という気持ちで、気楽にアプローチしてみるといいかもしれません。月末から急に話しやすくなってきます。

【障害のある恋に悩んでいる人】

心の声が大きくなってきます。いえ、もともとはずっとあなたの心のなかにあった声ですが、それが見つけやすくなったり、出しやすくなったりするでしょう。紙に書くなどして整理してみると、月の半ば頃にひとつの“答え”が見えてくるかもしれません。辛さを抱えきれなくなってしまったときは、仕事に没頭するというのも手です。そんなの現実逃避でしかないと思うでしょうか。いえ、そうではありません。辛さに執着することを、和らげるという意味があるんですね。コントローラブルなものに目線を移していくことで、恋の淀みも取れていくはずです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】

いて座は基本的に前向きで(落ち込むときの落ち込みっぷりはものすごく、この世の終わりだくらいに思っているのですが、わりとすぐ立ち直ります)、何事も自分から行動したい人々です。人を好きになるときも躊躇ゼロで愛まっしぐらになるわけですが、今月は「愛を受け取る」ことを目指してみるといいのかもしれません。足し算よりも、引き算。追うよりも、追って来るのを待つ。いつもと違う流れのなかでこそ感じられる愛、というものもあるのだろうと思います。

【カップルの人】

夏あたりから強まっていた「ガンガンいこうぜ!」的な恋の風も、今月からは小休止。11月中旬あたりまでは、静かに対話をしたり、相手の話に耳を傾けたりと、「自分よりも相手」といった気持ちになりやすいのです。いつもと少し違う自分と、そこからもたらされる発見をどうぞ大事にしてください。お互いの間に心の距離を感じている人も、あたたかなやりとりが戻ってくるはずです。あなたに愛があるのなら、きっと大丈夫。

【シングルの人】

婚活・恋活のために頑張ってきた人ならば、今月は「恋しようと頑張らない」ことを目指してみるといいのかもしれません。楽しくないと思うのなら、無理をしてまで楽しまないほうがいいのです。自分が面白いと思ったものにアクセスしてみる。わくわくするようなことにトライしてみる。そうした流れのなかに、いい出会いもあるはずです。あなたは自由人のようでいて、意外と「ここは楽しんでいるふりをしておこう」などと相手を気遣うタイプ。11月中旬までは、「頑張らない」をスローガンにやっていきましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】

視点をどこに置くか、ということが幸福感の違いとなって現れやすい月。愛を言葉にしてほしいとか、連絡が欲しい、会いたいといった気持ちばかりだと、淋しさがいつも冷たい石のように心のなかに居座ってしまうのかもしれません。一方、尊敬の気持ちやお互いに高め合う気持ちを持てたならば、今以上に愛が深まっていくでしょう。会えるのも連絡をくれるのも嬉しいもの。そして相手への尊敬もきっと、あるのだろうと思います。どちらもあるなかで、後者に重きをおいていけると素敵な時期です。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】

恋愛に限った話ではないのですが、今月中旬から自分のなかの“軸”のようなものがはっきりしてくるようです。仕事で迷いが消えてバリバリ頑張れたり、「自分は自分でいい」と思い切れたりするのでしょう。仕事が素晴らしくはかどるのは6日〜27日、短期決戦ですのでガツンといきましょう。……と、やや話がそれてしまいましたが、恋のほうはちょっとディープな気持ちが強まるとき。メイクやファッションにほんのり色気をプラスすると、運を呼び込みやすくなります。

【カップルの人】

自立心の強いしっかり者であることはあなたの素晴らしい長所ですが、今月はパートナーに程よく頼ったり甘えたりしてみるといいかもしれません。「やっておいてあげようか?」と言われたら、喜んでその申し出を受けてみる。わからないことを教えてもらう。そうすることで、じわりと愛が深まっていきます。相手に負担をかけない程度であることが大事です。あなたならベストな頼り加減を、甘える度合いを、ちゃんと想像できるだろうと思います。

【シングルの人】

絶対この人!と思えるような人ができそうです。自分を庇護してくれる人に惹かれやすく、上司や先輩といった立場の人がこれまで以上に魅力的に見えてくることもあるでしょう。若干ご注意いただきたいのが、この時期のあなたはちょっと、冒険にためらいがなくなるということ。好きになった方があなたを大切にできるお立場やお人柄であるかどうか、よく考えてから前に進めると良さそうです。あなたは幸せでいるために生きているわけですから、「恋は盲目」にならないようにしましょうね。

【障害のある恋に悩んでいる人】

うまくいっている方にとっては、非常にディープな関わりを持てるときです。ただ、深みにはまりやすい時期ということを覚えておかねばなりません。少しだけ、と足を踏み入れた場所が、ずぶずぶと沈んでいく湿原だったりするのです。「この人しかいない」「この恋が叶わなかったら終わりだ」などと思いが高まりすぎたときはきっと、頑張りすぎなのです。できれば少し、お休みしましょう。あなたも十分わかっておいでだろうと思いますが、悩むことに執着するのは、自分からずぶずぶと沈んでいくようなものです。辛い思いをすればするほど、報われるわけでもないのですよね。でも、自分ではどうにもできないことですから。理屈ではないから。だから、しんどくなったらお休みすることだけ、覚えていらしてください。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】

パートナーシップにあたたかな追い風が吹き始めます。恋愛に限らず人と接点を持つ機会が増えるのですが、この時期のあなたはちょっと、いつもよりも口数が少なめになるのです。「うまく話せない」「言葉が出てこない」という実感があるかもしれません。でも、大丈夫。今は相手の話を聞いたり、うんうんと相槌を打ったりすることで、いい追い風が吹くようです。そのときどきのあなたらしく過ごせるといいですね。

【カップルの人】

あたたかな風がふたりを包みます(残暑きびしき折ですが、そういう意味ではなく……)。愛を感じられる機会が多いでしょうし、あなた自身が“惚れ直す”ようなことだって、あるのだろうと思います。生活を共にしている場合は、お金まわりにも余裕が出てくる見通しです。どのような生活が理想なのか、気が向くままに話をしてみてもいいでしょう。「この人と生きていくのだ」という実感が嬉しいかたちで湧き上がってきそうです。

【シングルの人】

「いずれ結婚を」と真剣に思えるような、素敵な人とのご縁がありそうです。人との接点が多い時期ですから、好きなタイプ・そうでないタイプといった分け方はせず、いろいろな人と言葉を交わしてみるといいでしょう。知的な趣味・興味関心についてレクチャーしてもらうことで、好奇心も満たされるはず。【恋愛運】のところでも書いたように、うまく話せないとか言葉が出てこない、という感じになっても大丈夫です。お相手の話を楽しく聞くことで生まれた言葉にこそ、この時期は特別な力が宿るのだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】

情熱はまだ続いているのだ、愛はあるのだということを実感することができそうです。「ふつう」でなくてもいい、愛があればいいという思いは、これまで何度もあなたの心のなかを去来したことでしょう。そうはいっても、やはり「ふつう」の幸せを追い求めた夜もあったでしょうか。そういった揺れる心が、この時期はスッと定まります。出会ったことの意味や喜びが、お相手の存在感とともに立ちあがってきそうです。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】

うお座の人にとって、8月の下旬から9月の中旬にかけては毎年、パートナーシップに特別な追い風が吹くことになっています。恋愛に限った話ではないのですが、信頼できる、一対一で向き合える人との絆ができたり、「ああ、この人と出会えて良かったなあ」と再確認したりする星回りなのですね。今年も、その時期が巡ってきています。相手のことを自分のことのように、親身に考えることができる素敵な時期です。

【カップルの人】

パートナーのために、あなたが持つ力を分けてあげられるときです。手伝ったり応援したり、励ましの言葉をかけたりと、できることをしてあげるといいでしょう。お金を貸す以外のことであれば、ふたりの絆を強めるカギとなるでしょう。ただ、尽くしすぎて疲れ果てている人は、今月は「自分を愛してあげる月間」です。おいしいご飯を食べて、うんと寝て、髪やかかとなど気になっていたところをお手入れして、おいしいお茶を飲んで、自分を大事にしましょう。

【シングルの人】

2日の満月が、あなたへの注目度を上げてくれるかたちでスタートする9月。人と接する機会が多いなか、誰に対しても丁寧に接し、きちんと挨拶をする。そうしたことを徹底していくことで運が開けます。特に17日の新月前後には、真剣に思いを交わせるような人との進展もありそう。前向きに相手を探していく、幸せになるつもりでいる、そういったことを大切にしていかれるとよろしいかと思います。8月に出会った人がいる場合、ここから正式にお付き合いがスタートすることも。

【障害のある恋に悩んでいる人】

お相手の心の支えになれるかもしれません。もちろんこれまでだって、あなたはお相手の心の支えであっただろうと思います。その意味合いがさらに強まる月、と言って良いでしょう。飛び続けることに疲れたとき、羽を休めるあたたかな場所が、あなたのところなのかもしれません。ただ、もしもあなたが今の関係から離れ、別の幸せを考えておられるのなら、17日の新月前後で「新たな一歩」を踏み出すことになるのかも。そのときはぜひ「幸せになれないから別れる」のではなく「幸せになるために、別れを選択する」というマインドでいていただけたらと思います。同じように思えるかもしれませんが、いい出会いにつながりやすくなりますので。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。

関連書籍

真木あかり『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』

物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やコミュニケーションを重視する「風の時代」へ。2020年下半期は年末に向けて運気が大きく変動していきます。 星の動きが教えてくれる「幸せのヒント」とは?ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年下半期の星占いです。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定コンテンツが盛りだくさん!! ◆恋愛運・仕事運の月ごと(7月〜12月)の流れ ◆幸せになるために手放したいもの ◆幸せになるために手に入れたいもの ◆チャンスにつなげやすいタイミング ◆敢えて無理をしてみたい一歩 ◆グレートコンジャンクションで変わること ◆辛い思いをしているあなたへ などを12星座別にボリュームたっぷりでお知らせいたします。 スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

コメント

むろ✌😃.figma  恋愛運、真木あかり先生の占いがいまのところ一番あたるので、きょねんから本も買っていて、最近のてんびん座の占いはずっと友達・知人・仕事の繋がりなどから恋愛に発展〜ってなってるんだけど、わたし友達いないし仕事完全リモートなので何もない… https://t.co/gkU2LVzK0A 1日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP