1. Home
  2. 読書
  3. 本の山
  4. 夏秋冬春、地元鎌倉の 時間軸と寄り添う物...

本の山

2020.08.08 更新 ツイート

夏秋冬春、地元鎌倉の 時間軸と寄り添う物語ー『ツバキ文具店』小川糸 KIKI

地元の街の小さな町内会館の脇に、警備員が立ち物々しい雰囲気が漂っていた。隣の小さな神社の八重桜はまさに見頃を迎え、ぼんぼりのような花の房をいくつも下げた長閑な風景に、普段とは違う緊張感が入り込んでいた。その日の夜、帰り道にいつも吸い込まれるように立ち寄ってしまう飲み屋で、昼間の光景を店主に話すと、「『ツバキ文具店』のロケだよ」と物知り顔で返された。わたしが暮らす鎌倉を舞台にした小説がドラマ化されるという。興味をかきたてられて、すぐさま本屋に行って原作を手に取ったのだった。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP