1. Home
  2. 暮らし術
  3. 台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために
  4. コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援...

台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために

2020.05.22 更新 ツイート

コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい竹中式子

台湾人の阿米(右)と日本人の美菜(左)が、台湾ごはんを巡るコミックエッセイを準備中

はじめまして。台湾在住編集者の竹中式子です。

東京の出版社を退職して台湾でダラダラしていたころ、友人の紹介で台湾人漫画家のAKRU(アクル)さんと出会い、「台湾人が描く台湾ごはんコミックエッセイは面白いのでは!?」とAKRUさんを口説いた日から2年半近く。原稿も完成し、あともうちょっとで発売……というところで、コロナ禍によって発売時期が見えなくなってしまいました。

 

そんな状況に腐っていたところ、コミックエッセイの担当者である幻冬舎のKさんから、「せっかく台湾にいるのだから、今の台湾のコロナの状況と、旅行ができるようになったときに役立つごはん情報を書いてみれば」と声をかけていただいたしだいです。

台湾はコロナ対策が順調です。帰国者、国内あわせた感染者数は13日間連続ゼロ、国内感染者数は38日間ゼロを記録(5月20日現在)。と思ったら、この記事を確認している21日に、帰国者1名の感染が……。

とはいえ、街は穏やかな日常を取り戻しつつあります。政府も「防疫新生活運動」として、今まで防疫のために営業を自粛してきたお店に行こう! と応援しているんです。

外食熱がよみがえってきた台北は、30度超えが数日続いてから一転、梅雨に入って肌寒くなっています。となると恋しくなるのが、あったかいお鍋。日本では冬の定番料理ですが、台湾では真夏でも鍋を食べますし、一人鍋の店も町中にあります。肉や野菜などの具材とスープが一式そろった鍋セットのデリバリーや、テイクアウトもあたりまえです。

AKRUさんと担当Kさんとロケハンした「老四川 長安店」の鴛鴦鍋
2019年の大みそかは、「HOKI 福記紅白鍋」からデリバリーした鍋をつまみながら過ごしました

今回ご紹介する「詹記麻辣火鍋(ジャンジーマーラーフォグォ)」は、辛い真っ赤なスープと、まろやかな白いスープの2色鍋の人気店で、予約困難なお店としても有名です。

5月16日からNHKでドラマ「路~台湾エクスプレス~」が始まりました。その第1回の冒頭で、台湾新幹線プロジェクトの日本チームが主人公の歓迎会を開いていたのが「詹記」です。画面にあらわれたとたんスープの味わいが口に広がり、「詹記」熱をかきたてられてしまいました。

日本人にとっては昭和のパーラーを思わせるレトロな内装で、2000年の台湾を描いたドラマにピッタリということで選ばれたんでしょうね。壁のタイルの柄や、仕切りガラスの模様、グラスに刻印された書体などなど、細かいところまでレトロ感が注入されていて、それらを見つけるのも楽しいお店です。

鍋の大きさは大中小があり、3人までなら小鍋で十分です。辛さは4段階から選べます。AKRUさんを紹介してくれた台湾人の友人、ユーチャンとその旦那さんの3人で訪れたときの、旦那さんの注文が見事でした。

梅花豬(豚ロース)、美國牛五花(牛カルビ)は日本でも鍋のメインの定番ですが、自分ではきっと頼まなかっただろうなと思うのが蜂巣牛肚(ハチノス)や大腸頭(豚の大腸)などのモツ類です。辛いスープで煮込めば臭みもなく、モキュモキュとした食感とほんのりとした甘みに唸ってしまいます。

それから油條(揚げパン)。おぼろ豆腐やお粥についてくる油條の多くは、水分を吸うとフニャフニャになるタイプです。私はこのブニョッとした口あたりが苦手で、汁気の多いものを注文するときトッピングの油條は抜いていました。

ですが「詹記」の油條は中身が詰まっています。鍋奉行となった旦那さんがスープの中で育て、絶妙なタイミングでお椀によそってくれた油條は、辛みをまとったギュギュッとした食感がたまらない! これぞ長年、鍋と向かいあってきた(!?)台湾人の技だと感じいったものです。

そうした具材を引きたてるのが、オリジナルの特製スープです。

唐辛子が辛さを演出する赤い鍋は麻辣鍋(マーラーグォ)と呼びますが、スープの表面になみなみと油が浮いたお店が多く、スープは飲むものではなくあくまでも肉や野菜に辛みをからめるもの。ですが、「詹記」は豚骨の旨みが効いてとてもまろやかで、ゴクゴクいけます。私の「飲める麻辣鍋」2大巨頭の一軒です。

「詹記」は毎月1日に翌月末までの予約をオープン。オンライン予約のみで、日本語表記もあり、一人での予約もできます。

「路~台湾エクスプレス~」で、台湾を6回訪れたという主人公の「今までの台湾旅行は一人旅だったので、火鍋は初めて」というセリフがありました。彼女が旅していた1990年代はわかりませんが、今では台湾の鍋は、何人だろうとも平等にその味を提供してくれるのです。

 

■店舗情報
詹記麻辣火鍋(ジャンジーマーラーフォグォ)
住所 台北市大安區和平東路三段60號
営業時間 12:00~翌1:00
休み なし
→オンライン予約システム

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

幻冬舎plus  早く行きたい、食べたい。(竹) コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい 台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために|竹中式子 - 幻冬舎plus https://t.co/ktv29y7a8r 2日前 replyretweetfavorite

台湾ニュース@台湾嫁日記🇹🇼🇯🇵  コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい|台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために|竹中式子 - 幻冬舎plus https://t.co/89KQZRCpaq 2日前 replyretweetfavorite

Ting  RRRRRR 紹介された😭 やめてよ。名店だよ。 予約いつも難しい😭😭😭😭 https://t.co/Oyy1FH6gBc 3日前 replyretweetfavorite

おきらく台湾研究所  幻冬舎plus「コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援! ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい(竹中式子)」 https://t.co/jFxfNuRhtY 3日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい|台湾ごはん、何食べる?旅ができる、その日のために|竹中式子 https://t.co/NgY2qvwkNG 3日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP